PR

累計200万台売れたSeneoのパッド型ワイヤレス充電器をレビュー!

どもどもKitaoruと申します。

前回の記事に引き続きSeneo様との提供で今回は横置き型のワイヤレス充電器をレビューします。

ワイヤレス充電器ってどんな時に使えば便利なのでしょう?僕はGalaxyS8を使用していて充電器をデスク周りに1台、ベッドの近くに1台、計2台使用しています。どちらもワイヤレスです。

スマホを使わずに放置する場所にワイヤレス充電器があれば使用してない間に充電がMAXまで回復しています。これでどこか移動するときにバッテリーの残りを気にする必要がありません。

この記事を読んでいるあなたもワイヤレス充電器を使って快適なスマホライフを過ごしてみませんか?

では話を戻してSeneoのレビューに参ります。Seneoは累計200万台の販売実績がある安全安心のブランドです。

では行ってみようっ!

Seneo横型ワイヤレス充電器

仕様

まずSeneoの充電器について概要を見ていきます。

メーカー Seneo
製品 ワイヤレス充電器
重量 118g
電力 最大出力10W
急速充電 対応
形態 横置き型
ポート micro USB
高温制御 対応
保護機能 対応
保証 18ヶ月

魅力は間違いなく値段。Amazonで1,499円で購入できます。折り畳み式や他ブランド商品が2,000円を超えるます。それなのに横型のワイヤレス充電器はとても安いです!

初めてワイヤレス充電器を買う人はSeneoを選んで失敗することはありません。保護対策も万全で、万が一のときは18か月有効の保証サービスを使いましょう。

特徴

急速充電対応で効率アップ

急速充電に対応しているので従来品より充電スピードが他の充電パッドよりも25%早くなります。時間が惜しい人には魅力的な機能です。

高温や過充電防止対策

最近のワイヤレス充電器には必須の機能です。充電中に過剰に暑くならないよう温度管理機能が搭載されてます。その他にも充電のやりすぎでバッテリーが壊れないように過充電、過電圧の保護機能もあります。安全に使用するうえで必要な機能が備わってます。

目に優しいインジケータ

後で写真載せますがSeneoの横置き型には青に光るインジケータが付いてます。スマホが充電になったら自動で消灯するようにできてるので睡眠中もストレスなく使用することができます。例えば、タイマーをセットしたまま充電もすると、翌朝バッテリー切れで目覚ましが鳴らないという現象も避けられるでしょう。

他社製品と比較

では他社製品と比べてどうなのか簡単に比較していきます。充電器のメーカーで有名なAnker製のものと、AmazonでベストセラーのNanami製と比較してみます。

Seneo Anker Nanami
製品 SNPA148AB-JP PowerPort Qi 10 Qi急速充電器
形態 パッド型 パッド型 スタンド型
値段 1,499円 2,799円 2,690円
最大出力 10W 10W 対応
Quick Charge 3.0 3.0 3.0
高温制御 対応 対応 対応
保護機能 搭載 搭載 搭載
保証 18ヶ月 18ヶ月 18ヶ月

スマホ充電器と言えばAnker製がアマゾンで一番人気ですが2800円くらいの値段です。Seneoのパッドタイプだと見た目や性能はほとんど同じなのに値段が1,000円以上違います。

開封の儀

外箱

外箱は紙製になります。一見、配送が雑の様に見えます。しかしこれ自体が段ボール箱の中で緩衝材と一緒に梱包されているので商品の安全性は保たれています。

内容物

  • 本体
  • micro USBケーブル
  • 説明書

箱の中を開けると本当にこの3つが入ってました。無駄を省いてコストを下げに来てるようです。だからかなり安いですね。

外装

こちらが外装になります。丸いシンプルな設計です。個人的には真ん中にあるSeneoマークが魅力的です。

裏面を見るとゴムの滑り止めが貼ってあります。揺れ防止対策もしっかりしてるので安心してスマホを乗せることができます。

横から見るとその薄さがわかります。持ち運びにも問題なさそうですね。USBポートはmicro USBなので付属以外にも予備で持ってる人は多いと思います。

実際に使ってみた

充電スピードが早い

Galaxy S8を載せてみましたがサクサク充電してくれるのでストレスを全然感じません。50パーセントから充電始めて1時間くらいで100%までたまります。これはスタンド型とそれほどスピード変わりません。

インジケーターが光る

ちょっと見えにくいかもしれませんが、充電を開始すると青く光ります。過充電対策ができてるので充電が完了するとインジケーターは消えます。

充電中もイヤホンが挿せる

たまにスタンドタイプに立てると「イヤホンジャックに挿せない!」ってことがあります。でも横にして充電できるタイプではイヤホンを挿したまま充電ができます。これはシンプルな設計である横型のメリットです。

まとめ

評価

では使ってみた感想をまとめてみます。

値段:◎1,500円あれば購入できる!

使いやすさ:◎寝かせて充電、イヤホンも可能!

携帯性:〇薄くて軽くてかさばらない

充電スピード:〇1時間で50%くらい(Galaxy S8の場合)

インジケーター:〇充電状態が一目でわかる

こちらも前回のスタンドタイプ同様に不満は感じなかったです。強いていうなら充電時間がもっと早くなれば便利だな思います。これは今後のスマホと充電器両方の技術アップを期待してます。

こんな人にオススメ

ではそもそもどんな人にワイヤレス充電器がおすすめなのでしょうか?

おすすめな人
  • iPhoneXSやX, 8,8 plusを買った人。他にもGalaxyS9など
  • ワイヤレス充電対応のデバイスを買った。
  • 安くワイヤレス充電器が欲しい!
  • 軽くて持ち運べるものがいい

興味ございましたらツイッター、インスタ、はてブ、Yahooでシェアお願いします。

ではでは終わりっ

あわせて読みたい
【最新】折り畳みワイヤレス充電器Seneoをレビュー。持ち運びにも便利どもどもKitaoruと申します。 2018年はGalaxyS9やiPhoneXSなどのワイヤレス充電対応のスマートフォンが発売さ...
ポメパンをSNSでシェアする!

ポメパンではガジェットや男性用の日用品、電子タバコや仕事論や転職まで幅広い記事を書いてます。読んでいただいた記事をSNS等でシェアいただけると今後の活動の励みになります。

ポメパンをTwitterでシェア