仕事&ライフハック

ワークポートで転職相談した会社員4年目はかなり気持ちが楽になった理由をわかりやすく紹介!

どもどもKitarouと申します。

社会人の皆さんは転職についてどうお考えでしょうか?

転職したいけど何したらいいかわからない。

とりあえずリクナビとか登録してるけど求人を眺めるだけ。

今の会社は嫌!ただ転職しても仕事できるマンになれる気がしない。

それより楽して業務少なくて給料いい仕事見つからないの?

こんな悩みや疑問、わがままってたくさんあると思います。

僕もそう思ってます。しかしこうやって頭の中で考えてるだけじゃ解決しません。

今回は僕が初めて転職相談に行った【ワークポート】さんがとても丁寧で参考になったのでその様子を紹介します。

特に将来の不安が取れたことや、転職相談の背景とかスッキリした理由をまとめていきます。

では行ってみようっ

なぜ転職を考えるか?

なんで転職を考えるのでしょう?理由なんて特にないって人も多いですが実は以下の事例に入る人がほとんどだと思います。

  • 現状の仕事に満足してない
  • 会社パワハラ・セクハラ受けて耐えれない
  • 将来やりたいことが不明確
  • 自分が興味ある分野を知りたい
  • 今より良い条件(優遇)あれば考える
  • (てか楽してもっと稼ぎたい)

基本的には今の職場環境が自分に最適だと思えなくて環境を変えたいって思いが強いと思います。

一番最後の楽して稼ぎたいはだれにでもあるかもしれませんが、ちょっと考えが甘いですね(笑)

以下は自分にとって特に転職を考えるようになった理由を述べていきます。

現状の仕事に満足してない

今の仕事で満足してたらそもそも転職って考えないですよね。

「よっしゃー。いまの会社で出世するぞ!社長になるぞ!」とモチベーションが上がるはずです。

でもいろいろな理由で不満って出てくると思います。

会社に満足しない理由
  • やりたい仕事・分野じゃない
  • 給料が低い
  • 残業が出ない、又はみなし
  • 環境が悪い
  • 単純に面白くない

特に僕が今働いてる会社では残業がすごく多いです。最近はちょっと落ち着きましたが、プロジェクトが重なってるときは1日8時間じゃ全然足りません。

人間関係も職場環境もあまり良くないので居心地は悪いです。

あとは今やってる仕事はとても勉強になりますが、面白くないので飽きてきました。

あわせて読みたい
会社に慣れた普通の社会人4年目が残業100時間を経験した感想をひたすら綴ってみるどもどもKitarouと申します。 現在新卒で入社した会社で4年目を迎えてます。 このブログでも僕の社会人生活の記事をいくつ...
あわせて読みたい
【就活生・転職生向け】海外営業職こそ簿記・Excel・パワポが必須!!  どもどもKitarouですっ   最近は留学の敷居も低くなり、英語を活かした仕事がしたい方も多いと思います。   僕も学生時代はドイ...

将来やりたいことが明確でない

今やってる仕事ではビジネスプラン作らせてもらったり、簿記や会計を勉強して運用しました。

海外の人と仕事するので英語の勉強もできます。日本と海外の会計原則の違いや分析の仕方も学べます。

貿易実務、会社法、ちょびっとですが会社買収のプロジェクトもやりました。

でもこれらの知識が身に付いたところでずっとやりたい仕事ではありませんでした。

毎日会社に来て上司や先輩に頭下げるけど、安定したお給料をもらえるのは幸せなことだと思います。

でもいつの間にか「自分が将来本当に何がやりたいんだろう?」と思うようになりました。

後で紹介しますが転職相談って自分に適正な仕事か何かを探してくれる場所でもあるのです!

興味ある分野で仕事あるのか知りたい

僕の場合はやりたいことはまだわかりません。

あと仕事をするうえで自分が何の分野に興味があるかわからないってのが現状。

知名度と給料だけで今の会社に入りましたが、興味のある分野は別。

僕の場合、興味のある分野は「ブログ活動」です!

ブログを運営するうえでも必ず「PV」とかアクセスを気にします。「LP」とか「CV」とかも気にするし、googleアナリティクスは良く観察するし楽しいです。

僕の場合は「Webサイト運営」だったり「デジタルマーケティング」の分野に興味があります。

今まで自分のキャリアとしてこの業界を全く調べたことなかったので一度は話を聞きたいと思って今回の転職相談に踏み切りました。

ワークポートへ転職相談!

ワークポートについて



 参考:IT・インターネット・ゲーム業界専門の転職コンシェルジュ【WORKPORT】

僕が初めて転職相談をしたのはこのワークポートさんです。数ある転職サイトの中でも特にITやインターネット業界に強いということでお話を聞くことにしました。

ワークポート自体は2003年にできた比較的新しい転職支援専門の企業様です。

本社は東京の品川区大崎、他にも大阪、名古屋、福岡、仙台、神戸等にもオフィスを構えて、タイなど海外進出も達成してます。

もちろんですが転職相談から企業様への斡旋、面談対策など各種サービスを揃えてますが全て「無料」でやってくれます。

他の転職サイトも同様だと思いますが担当者が付いてしっかりケアしてくれると言う意味では他の大きな転職サイトと比べて我々ユーザに良心的です。

ワークポートで転職相談!

ITやウェブ、広告業界に強い

ワークポートのページのアンダーバーに行くと求人の検索が出てきます。

例えば「ゲーム」とか「スマホ」、「マーケティング」、「クリエイター」などITやWebの分野に特化していることがわかります。

実際に非公開求人もIT業界の情報を多くもってるので相談内容に応じて、たくさん紹介してくれます。(実際僕もたくさん求人いただきました)

担当コンシェルジュの手厚いサポート

サイトにも書いてるように「ホテルのような”コンシェルジュ”がサポート」してくれるので転職活動もストレスフリーでできます。

具体的には面接日程や入社時期の調整はもちろん、ご要望により年収交渉や退職のアドバイスなどの少し面倒なやり取りを、忙しいあなたの代わりに私たち転職コンシェルジュが代行してくれます。

アプリで求人が簡単に見れる

転職相談に行くと今後の活動を促進してくれるアプリをDLさせてくれます。

担当コンシェルジュが決定した時点で紹介求人をアップデートしてもらえるようになります。

これはおススメ求人とは違ってコンシェルジュの人が自分のために抜粋してくれるので貴重な求人です。

実際に相談に行ってみた

DODAの転職エージェントとしても委託

実は僕自身はワークポートさんを知るきっかけとしてDODAの転職エージェントを通じました。

これは転職サイトDODAが他の転職支援企業と提携して希望者に面談を斡旋してくれるシステムです。

DODAも使いやすいサイトなのでもし転職を考えてる人はエージェントの面談をやってみるのをおススメします。

【参考】業界最大級の求人数と豊富な非公開求人!/DODA

申込して面談を予約

現在の就職状況や転職活動状況等を入力して日程を希望します。

僕は東京で面接を受けましたが土日もやってくれました。なので曜日構わず自分のスケジュールに合わせて面談の予定が組めます。

事前に職務経歴書や履歴書を完成させる

申込書が完成すると面談までに職務経歴書や履歴書を作るように求められます。

ワークポートさんのページでテンプレがあるのでそのまま活用すればすぐにできます。

ちなみに完成していなくても当日面談してくれる担当者さんが話しながら状況聞いてくれます。

出来てないからと言って面談できないってことはありません。

担当の人がしっかり話を聞いてくれる

最初に部屋に案内してくれてお水とかくれちゃいます。

緊張するかな?って思いましたが全然気軽な雰囲気でした。

担当者
担当者
ではキタローさん現在のお仕事の状況教えてください!
キタロー
キタロー
僕は現在メーカーの海外営業部にいて予実算の管理や企画提案等をやってます・・・
担当者
担当者
キタローさんならコンサル系でキャリアアップできそうですね!
キタロー
キタロー
でもあんま今の分野興味ないんで・・(笑)Webや広告、デジマ等の業界に挑戦してみたいですね!
担当者
担当者
あ、じゃあキャリアチェンジってことですか?
キタロー
キタロー
いえいえ、一応個人レベルですがサイト運営やってましてPVも多少ありますし、googleアナリティクスの見方やサチコとかも使えますよ。
担当者
担当者
なら今の年収落とさずに転職できそうですね!求人いくつかだしますね!

こんな感じでものの30分くらいですぐに求人表をいくつか出してくれました。

これはイケるけど、ココはかなり専門的だから趣味レベルじゃ厳しそうとか的確なアドバイスまでくれます。

この時間で自分の実力も簡単に明確にしてくれて今後送ってもらえる求人のレベルをある程度決めちゃいます。

コンシェルジュ優れまくってます・・!

キャリアアップ?キャリアチェンジ?

上記でも出てきましたが転職の基本であるキャリアアップとキャリアチェンジをしっかり分けて考えてくれます。

例えば「今の仕事で年収上げるなら○○の業界でキャリアアップできます。」とか「もし△△などの別業界ならキャリアチェンジになるので年収は下がります」などという話です。

経験もないのに違う業界行ってかつ年収も上げようと思うと個のスキルがよっぽど高くない限り難しいです。

僕は現在メーカーの事務的な仕事が中心ですが、偶然サイト運営のノウハウが広告業界等でも通用すると言ってもらえました。

雑談や何気ない話が楽しい

ワークポートのすごいところは紹介してくれる企業さんの特徴をかなり把握してることです。

例えば「ここの社長さんは結構若くて飲み会とかも強制しません。」とか「ベンチャーって基本福利厚生に乏しいですが、ここだと家族手当や住居手当が充実してるとか」などです。

こういった紙面以外の情報で盛り上がったりもするので面談というより雑談してる時間もあったりととても有意義でした。

面談の後は解放感が衝撃的

自分にはいくらでも仕事がある

結論ですが僕はキャリアチェンジでもWebやマーケティングの業界であれば年収アップできると言われました。

更には「オリンピック終わるとまた転職難しくなるから今がチャンスです!」、「キタローさんはちゃんと実績あるので惜しみなく非公開求人も出せますよ!」と言ってもらえました。

自分には今の仕事しかないわけでなく、いくらでも他の道を選べるとわかったのでとても開放的な気分になれました。

今の会社に縛られてる」って考えは完全に吹っ飛びました。

我慢しなくてよくなった

今の会社で自分に不満なことを決して我慢しなくてよくなった。

たとえば上司に納得いかない指摘や指導をされても言い返します。

これは今の会社で仕事を効率的に回す上でもかなり効果的です。

結果、今の会社でも上から認められるようになりました。

会社が嫌になったら辞めて転職すればいい

結論、今の会社が本当に嫌になったらすぐに辞めようと思えました。

「今すぐ」ってことはないでしょうがもうちょっとできることやって下積みしてキャリアアップ目指したいと思えました。

まとめ

転職相談は絶対行くべきか!

少しでも今の会社に満足いってないなら絶対行くべきです。

無料で転職面談できるし自分のモヤモヤを晴らす意味でも為になります!

ワークポートで転職相談!

自分の市場価値がわかる

転職相談に行くと自分の市場価値がどれくらいかわかります。

例えば今貰ってる年収は年齢と実績に釣り合ってるのか?もっともらえるのか、実はもらいすぎなのか?

キャリアップかキャリアチェンジで自分の将来像が見える

自分の興味の分野を明確にすることで今の業界でキャリアップするのか、または別業界へ一度キャリアチェンジをするべきか。

これで自分の将来像を描きやすくなります。

今の会社が全てじゃないと実感できる

これが実は一番転職相談の良いところ。

「転職」の文字を脳内に浮かべる人って少ながらず今の会社に満足いってない、又はいまの会社でやっていけないって思ってると思います。

第三者の声を聞くことで本当に働く場所なんていくらでもえらべるんだって実感できるところがおススメです。

もしこの記事が参考になったと思ったらぜひツイッター、はてブ、フェイスブック等のシェア宜しくお願いします!

ではでは終わりっ