PR

フィリップスのプロテクトクリーン電動歯ブラシをレビュー。使いやすさにこだわり

どもどもKitarouと申します。

皆さん普段歯磨きはどうやってやってますか?

普通の歯ブラシで適当にゴシゴシしてるだけって人が多いと思います。中には普通の歯ブラシで歯垢や歯茎を念入りに見がいしてるかもしれません。」

でも一生懸命磨くのとってたまに面倒くさくないですか?そんなときに「ゴシゴシしなくても当てるだけでキレイになる歯ブラシあればな?」とおもいませんか?

今回はフィリップスさんより提供で電動歯ブラシを紹介していきます!

特に疑問になった磨きやすさとか、歯磨きが快適になるのか見ていきます。

では言ってみようつ!

Philipsについて

フィリップスは世界的メーカー

フィリップスはオランダの電子機器メーカーです。歯ブラシやヘアカッターなど理容電子機器が有名ですが他にもモニターや証明も製造しております。

欧米ではイヤホンやテレビや音響まで幅広く取り扱っていて世界的に有名なメーカーの1つです。

プロテクトクリーンについて

前置き:フィリップスには5つのカテゴリーがある

現在は以下5つのグレードが発売されています。

電動歯ブラシ
  • ダイヤモンドクリーン
  • プロテクトクリーン
  • ガムクリーン
  • イージークリーン
  • クリーンケア

各グレードの中にもブラシの付属本数やちょっとした機能の違いとかあり全部で20製品あります。

詳細は下記リンクまたはアマゾンの商品ページにありますので参考ください。

【参考】フィリップス ソニッケア

【参考】amazon.com/フィリップス電動歯ブラシ

プロテクトクリーン

では今回はプロテクトクリーンを紹介していきます。

プロテクトクリーンには全部で3つの製品がランク別に販売されてます。

種類
  • プロテクトクリーン<プレミアム>
  • プロテクトクリーン<プラス>
  • プロテクトクリーン

もちろん<プレミアム>が一番スペックが高いのですが、大きな違いはないので<プラス>や無印でも十分な役割を果たしてくれます。

仕様と比較

ではプロテクトクリーンの機能をそれぞれ表で比較していきます。

<プレミアム> <プラス> 無印
値段 約18,000円 約14,000円 約8,700円
電源 充電式 充電式 充電式
対応電圧 100-240V 100-240V 100-240V
充電時間 48時間 48時間 48時間
使用時間 約2週間 約2週間 約2週間
ブラシ振動数 約31,000回/分 約31,000回/分 約31,000回/分
ブラシヘッド認識 × ×
クリーンモード × ×
ガムケアモード
ホワイトモード
強さ 3段階 3段階 2段階
加圧防止センサー
ヘッド交換お知らせ機能

*上記価格はAmazon.comを参考にしております

Amazonで詳細チェック⇒

3種類のブラシで使い分け

比較に「モード」という言葉があります。そもそもプロテクトクリーンに対応してるブラシが3種類あります。このブラシの使い分けをモードと呼んでます。

しかし実際にはどのブラシをどのモデルで使っても一緒なのであまり意味はないかもしれません。

開封の儀

では今回はプロテクトクリーン<プラス>と無印を試供頂いたのでこの2商品をレビューしていきます。

外箱

左が<プラス>で右が無印です。外箱はどちらもシンプルで、「フィリップスー!」って感じをかすかに押し出してます。ほどよいブランド感を味わえます。

色は写真のピンクと青があります。

内容物

プロテクトクリーン<プラス>

  • 本体
  • ガムプラス(ブラシ)
  • ホワイトプラス(ブラシ)
  • 充電器
  • 説明書

プロテクトクリーン(無印)

  • 本体
  • クリーンプラス(ブラシ)
  • ホワイトプラス(ブラシ)
  • 充電器
  • 説明書

外見

本体<プラス>

<プラス>の本体です。電源ボタンとモード変更ボタンがあります。電源を入れるとモード変更ボタンで強さの変更もできます。

本体下部にはガムモードとホワイトモードを認識するランプがあります。ヘッド認識機能はないので接続するブラシに合ったモードを選びます。

本体<無印>

こちらが無印の本体です。電源ボタンが1つあります。これで強さも変更できます。

ブラシ

こちらがクリーンプラスのブラシになります。専用ブラシにはRFIDという情報読み取りチップが内蔵されています。これでどれくらい時間を使ったか、どれくらい圧力をかけたか記憶をしていってブラシ交換時期を自動で知らせてくれます。

またブラシは用途ごとに使い分けることができます。普段使いではどれを使っても大差ないと思います。「歯垢除去にこだわりたい」などはっきり目的があれば用途別に使っても良いと思います。

歯垢除去 クリーンプラス
歯茎ケア ガムプラス
ステイン除去 ホワイトプラス

実際に使ってみた

振動で歯に違和感!?

最初電動歯ブラシを歯に当てるとすごい違和感を感じます。振動が歯から口全体に届く感じです。

しかし最初は誰もこの経験をするわけで説明書に書いてある通り数日使えば慣れてしまいます。

僕は違和感というより歯茎に触れるとき「くすぐられる」感じがしました。これが苦手な快感になる人と苦手って人はわかれるかもしれません。

歯は本当にキレイになった!

歯垢が取れる

よく歯磨きをしてると取り逃しちゃう歯垢ってあると思います。

電動歯ブラシで歯を撫でてあげるだけでほとんどの歯垢がキレイに取れました!

朝と晩の歯磨きが手軽で時間短縮できるようになりました

歯がつるつるになる

4~5分ブラシを歯に当てて撫でるように回してみました。すると歯に光沢ができるくらいキレイに磨かれてました。

歯磨き粉無しでこの効果がでるので粉代の節約にもなります。

ブラシは用途で使い分け

例えば、歯茎ケアにはガムプラスを使ってみると他のブラシを使った時より優しい当たり具合になります。普通の歯ブラシで歯茎をゴシゴシ磨くとたまに痛くなるのが、ガムプラスだと軽減されます。

歯石を取って刃をキレイにしたいならホワイトプラスで歯を撫でるように当てていきます。

まとめ

評価

歯磨き力:◎歯石除去から歯茎ケアまで全て対応

操作性:◎ブラシを選んでボタンを押すだけ

交換時期お知らせ:◎RFIDが自動で認識してくれる

振動:〇思ってたほど痛くなかった

値段:〇用途を絞れば安いのもある

お手入れ:〇ブラシを外してあらうだけ

説明書:△使い方とかブラシの説明が乏しいかも?

電動歯ブラシとしての性能は文句ないでしょう。使い方も簡単でお手入れやブラシの交換時期にも特に不都合はないでしょう。

間違いなく朝や夜の歯磨きが快適になります!

説明書とか使い方のガイドが乏しいなと思ったので絵や写真で「こうやって使うんだよー」ってのがあれば100点満点だと思います。

もしこちらが気になれば以下リンクで詳細確認できます。

プラス

無印

こんな人にオススメ

最後ですがどういった人にこの商品がおススメでしょう?

こんな人におススメ
  • 歯石が気になる人
  • 歯垢がなかなか取れない人
  • 手磨きだと歯茎が痛い人
  • 歯磨きを手短に終わらせたい人
Kitarou
Kitarou
電動歯ブラシで健康は歯を目指そうっ

この記事が参考になりましたらツイッター、はてブ、フェイスブックなどでシェアお願いします!

ではでは終わりっ

ポメパンをSNSでシェアする!

ポメパンではガジェットや男性用の日用品、電子タバコや仕事論や転職まで幅広い記事を書いてます。読んでいただいた記事をSNS等でシェアいただけると今後の活動の励みになります。

ポメパンをTwitterでシェア