IQOS / glo

Ploom TECHをレビュー。手入れ不要の電子タバコが便利すぎる理由を紹介

どもどもKitarouと申します。

この記事を呼んでる多くの人は喫煙者だと思います。紙タバコ、巻きたばこ、電子タバコ、パイプなどタバコにもたくさんの種類があります。

最近は電子タバコは流行になっており、その中でも加熱式やリキッド式(VAPE)を代表に種類が分かれます。煙を吸わずに、加熱した蒸気を吸うこと有害とされているニコチンやタールを減らすと言う意味で注目を集めてます。

ではどんな電子タバコがオススメなのでしょう?IQOS、glo、そしてPloom TECHは有名で皆さんも知ってると思います。

そこで今回はPloom TECHを紹介します!

IQOSやgloと比べて葉っぱを加熱して吸わずリキッドを蒸気にして吸うタイプですが、他にも加熱式と言われる電子タバコと異なる点があります。そのあたりも触れながら以下まとめていきます。

では行ってみようっ!

Ploom TECH

JTから販売される電子タバコ

Ploom TECHは電子タバコの中でも唯一の国産ブランド電子タバコです。販売元はJT(日本タバコ産業)です。後で詳細説明しますがIQOSのような葉っぱを加熱して吸うタイプと異なり、リキッドを霧状にして歯が詰まったタバコカプセルを通して吸うことで香りを楽しむ嗜好品となってます。

仕様

製品 電子タバコ
販売元 JT(日本タバコ産業株式会社)
タイプ リキッド型(タバコカプセルを通す)
重さ 約17g(タバコカプセル装着時)
充電時間 最大90分
使用時間 約8分
待ち時間 無し
保証 12ヶ月

特徴

燃やさず蒸気を吸う

たばこ葉を燃やさず、蒸気を通過させる方式を採用しており、iQOSやgloのように高温で加熱することなく、約30℃の低温により加熱することでにおいの少なさを実現し、タールが発生しない為壁紙の汚れなども発生しません。

タバコの臭いがしない

紙や加熱式のようにたばこのにおいがしない(紙巻たばこに比べ100分の1)ことです。これがPloom TECH最大の特徴。

タバコはダメ!Ploom TECHはOK!

一部の飲食店では紙巻たばこは禁煙ですがPloom TECHのみ使用可能である運用を取り入れており、実施店舗はPloom TECHの公式サイトで閲覧可能。2018年5月時点で、全国に約1500店舗が存在しています。

他社製品と比較

電子タバコの代表格と言えばIQOS、glo、Ploom TECHです。この3つを簡単に比べてみます。

Ploom TECH IQOS glo
タイプ リキッド式 加熱式 加熱式
値段 3,000円 6,980円 4,980円
充電時間 90分 90分 2~4時間
使用時間 約8分 約80分(20回) 約105分(35回)
使用後の待ち時間 無し 約4分 無し
臭い ほぼ無し 臭いあり 臭いあり
タバコっぽさ
タバコ代 ◎安い △タバコ並 △タバコ並

以上が3台タバコとの比較ですが、タバコ本来の吸いごたえがほしい人はiQOSかgloをおすすめします。タバコの臭いが苦手だけどお手軽な嗜好品がほしいという人にはPloom TECHをオススメします!

開封の儀

コンビニでも販売されているスターターキットを購入しました。こちらの開封の様子と使用感をしょうかいします。

外装

シンプルな青い箱です。IQOSやgloの箱を見たことある人は少し安っぽいと思うかもしれません。しかし個人的には電子タバコはPloom TECHくらいの外装が好きです。

開封

箱を開けるとキャンペーンの広告が入っていてこれの舌には本体と充電器が収められてます。カッコイイ収まりをしてると思います

内容物

  • 本体
  • USBチャージャー
  • ACアダプター
  • 説明書や広告

本体とタバコは別売りなのでスターターキットを購入する際は同時にタバコカプセルも買いましょう。本体だけでは吸うことができません。

外装

タバコカプセルを装着してないときはコンパクトで扱いが便利です。後で紹介しますが専用のケースなどに収めておくと出し入れがより簡単で失くすリスクも減ります。

使用した感想

タバコカプセルを装着

上述の通りスターターキットにはタバコが付属してないので別途購入が必要です。今回はレギュラーを使用してみます。

カートリッジとタバコカプセル

Ploom TECHはタバコカプセル、カートリッジ、本体の3セットを接続して使います。

装着

全て装着してもそれほど大きくありません扱いやすさでいえば電子タバコの中では断トツでPloom TECHでしょう。

吸ってみると先が点灯

いざ吸ってみると吸う先が青色に点灯します。青い光り方ってなんかカッコイイですね。

タバコの味はほんのり薄め

肝心の吸いごたえは味はかなり控えめ。全くないと言えば嘘です。タバコの臭いが身体にこびりつくのが苦手な人には確かにオススメです。

加熱式独特の味は無く、すっきりクリア

IQOSやgloのような加熱式では独特の風味があります。よく「とうもろこしがやける味」と言われたりします。Ploom TECHは紙も葉も加熱したり燃やしたりしないのですっきりした味です。これが魅力的だと思う人も多いはず!

まとめ

評価

臭い:◎たばこの臭いが付かない

味:○加熱式独特の味はなくスッキリしている

値段:○3つの中で1番安い

吸い心地:△タバコの吸い心地とは異なる

おすすめ度:

Ploom TECHに紙タバコと同じような吸い心地を求めてるひとは買わないほうがいいです。むしろタバコの味や臭いが強すぎるけど手軽な嗜好品が欲しいって人には超オススメです。

値段も維持費も安く、タバコ喫煙者の人が減煙や禁煙の第一歩としてPloom TECHに切り替えるのも期待できると思います。

Amazonや楽天でも簡単に購入可!

Ploom TECHと言えばコンビニや専門店で買わないといけないと思ってる人も多いですね。でも近くに店が無かったり売り切れの場合もあります。そんなときはネット通販でも簡単に購入できます!気になる人は以下リンク詳細確認できます。

こんな人にオススメ

Ploom TECHをおすすめしたいのは次のようなひとです!

こんな人にオススメ!
  • 電子タバコを始めたい
  • 喫煙者だけど紙タバコを辞めたい
  • 加熱式の独特の臭いが苦手
  • タバコ代を安く済ませたい

ではでは終わりっ

 

ポメパンをSNSでシェアする!

ポメパンではガジェットや男性用の日用品、電子タバコや仕事論や転職まで幅広い記事を書いてます。読んでいただいた記事をSNS等でシェアいただけると今後の活動の励みになります。

ポメパンをTwitterでシェア