レビュー

【Hulu/Netflix/Amazonビデオ】良い点と悪い点を最新情報で比較してみました!

動画サイト掛け持ちしてる人って見たいのが選べない優柔不断。解決します!

どもどもKitarouですっ!

最近はテレビに対抗してYoutubeなど動画サイトが映像メディアとしてその威力を発揮していますよね!さらにここ2~3年で映画やドラマが見放題の有料動画配信サイトがすごく話題になってます。

僕自身も海外の映画やドラマ、最近はアニメも好きすぎてHulu, Netflixに加入しています。さらにAmazon プライムの会員なのでPrimeビデオも使用できます。

つまり3つの有料動画サイトに登録しているような状況ですごい贅沢しちゃってます。笑

では今回はこの3つの良いところ悪いところがあるのか比べていこう思います。基本的に各サイトが公開している情報を基にしております。

では行ってみよう!

Hulu, Netflix, Amazonビデオについて!

ではでは最初は簡単に3つのオンライン動画配信サイトの基本情報を見ていこうと思います!

hulu

huluは洋画と邦画、国内ドラマ、海外ドラマ、アニメどのジャンルを取っても広く網羅されており初めての人が使いやすい動画サイトです。

他にもフジテレビと共同でオリジナルドラマを制作してます。少し前ですが筆者が大好きな「ラスト・コップ」はフジとhulu共同初のオリジナルドラマです!

▼Huluについて
  • 家でも移動中でもどこでも動画が楽しめる!
  • 数千本の映画と数万話のテレビ番組!
  • 50,000本以上が見放題!
  • 様々なデバイス間で使用可能!
  • タブレットで中断して、テレビで再開も可能!
  • 月額933円(税抜き)=1,007円(税込)
  • 2週間の無料トライアルができる!
  • HD画質に対応!


公式HP:人気海外ドラマが見放題!

Netflix

おそらく海外ドラマや映画が好きな人はネットフリックスが一番お勧めです。

マイナーなジャンルや海外ドラマの保有数も他のストリーミングサイトに比べて桁違いに多いです。

▼Netflixについて
  • 190カ国以上で利用されている
  • 全世界会員数は1億3,000万人超え
  • 字幕や音声が簡単変更!
  • 映画やドラマをもっと自由に!
  • いつでもキャンセルOK!
  • 1ヶ月の無料体験!
  • フラーハウスやハウスオブカードなどNetflixオリジナルの作品が多数!
  • 650円、950円、1,450円の3つのプラン
  • プランによって最大4端末で使用可能
  • HDや4K画質にも対応
  • ダウンロードしてネット無しでも見れる!
  • 4,000~5,000本以上(8/5 確認しました←New!)

公式:Netflix (ネットフリックス) 日本 – 大好きな映画やドラマを楽しもう!

Amazonビデオ

Amazonビデオと言えば、アマゾンプライムに登録すると動画見放題のサービスが適応されます。

どうしてもHuluやNetflixには劣りますがプライムの特典と合わせて活用できるのでアマゾンやネットショッピングを多用される方には必須のサービスです。

▼Amazonビデオについて
  • プライムなら映画・TV番組が見放題!
  • 30日間の無料体験!
  • AKBなどのライブも見れる!
  • アプリを使ってネット無しで視聴可!
  • ビデオ以外にも音楽、タイムセールス、本などAmazonのサービスが受けられる!
  • 年会費3,900円(税込)=月額325円!
  • 動画数27,000本(字幕、吹替えで同じものも1本と数えてる←8/5 New!)
  • 以前はダメだったAndroid端末でも使用可能!

Amazon公式: 30日間のプライム無料体験!

 *それぞれ動画数などサイトに公開されていないものも公開できる範囲という条件で問い合わせて調べました。

利用機能について比較してみた

動画本数 月額 無料期間 画質 ダウンロード 同時使用端末
Hulu 50,000 933円(税込) 2週間 HD × 1台
Netflix 4,000~5,000 Basic:650円
Standard:950円
Premium:1,450円
31日間 HD、4K 最大4台
Amazon
ビデオ
27,000 月額:400円(税込)
年会費3,900円
30日間 SD, HD,4K 2台

*2017/5/3:Amazonの画質修正しました。

値段でいえば圧倒的にNetflixが最低料金650円から設定されているので安いです。

Amazonは年会費では3,900円(1ヵ月あたり325円)を支払う方法と月額400円支払う方法があります。

Huluもかなり動画本数に長けているため簡単にどれが一番いいかの判断はつきにくいです。

1つ疑問なのはHuluの50,000本が字幕・吹き替えを含むか。例えばロードオブザリングに字幕版と吹き替え版がありますよね。

これを1本と考えるか2本と考えるかの違いです。

Netflixのが洋画や海外ドラマをたくさん扱っているにも関わらず5,000本程度というのと比べると、hulu非常に多く思えます。つまり字幕と吹替を別で1本計算しているのでしょう。

Netflixの場合一本で音声切替とか字幕切替できるの対し、他2社は字幕と吹替えをそれぞれ1つのモノと考えています。

これを踏まえると音声と字幕の切り替えが簡単なのがNetflixの便利なところじゃないでしょうか?

話を戻すと推測の範囲ですが、単純に字幕と吹き替えの分が半分になると考えると、Huluは25,000本、Primeビデオは 12,500本とかになってくるのでしょうか?

数はあまり参考にはならないと思います!ではどうやって判断したらいいか?

それはそれぞれのチャンネルの特徴を知っておく。つまり自分の好きなジャンルがあるかがチャンネル選びの目安になるでしょう?

次の項でそれも見ていきます!

あわせて読みたい
【Amazonプライム】メリットとデメリット!2年使って本当に大事と思った7つのポイント!どもどもKitarouです! Amazonプライムってサービスを知ってますか?Amazonを利用している人はたくさんいると思います...

良いところ悪いところ見ていく!

ここでは各チャンネルの良いところ、悪いところ比較していきます。

Hulu

f:id:xyzkitazyx:20170722100355p:plain

良いところ!

  • 最新のドラマやアニメのアップデートが早い!
  • Game of ThronesWalking deadなど海外の爆人気シリーズも見れる!
  • 月額1,000円が良心的
  • ライブDVDとかまで見れちゃう!

悪いところ!

  • 吹替えや字幕が別なのでわざわざ探さないといけない
  • ダウンロードで持ち運びできない!
  • Netflixと比べて海外作品のバラエティに欠ける

ドラマや映画を幅広く見たい!

f:id:xyzkitazyx:20170423142238p:plain

Huluについては月9など最新ドラマやアニメなどがリアルタイムで番組終了直後に配信されます。

例えば「いつも見てるドラマ見逃した!」って時もすぐに追いつけるので次の日に会社や学校で話題に遅れる心配がありません。

日本のドラマやバラエティの種類は動画サイトの中で一番多いでしょう!またHuluではオリジナルドラマを配信しています。

代表例でいえば唐沢寿明と窪田正孝が主演の「LASRCOP」が有名です。

2017年5月には映画化もしており日本TVドラマ界をHuluが後押ししてるところもあります!!

参考:【朗報】劇場版THE LAST COP(ラストコップ)は最後まで楽しませてくれた!(レビュー) – ポメスパンツァー

でも海外ドラマとか映画のバリエーションがいまいちかけており、洋画派の僕にはいまいち足りないところもあったりします。

まとめ:Huluは邦画や日本のドラマ・アニメが好きだけど洋画や海外ドラマもたまに見たい人におすすめ!!

Netflix

f:id:xyzkitazyx:20170722100441p:plain

良いところ!

  • Netflixオリジナルなどもかなり面白い!
  • ダウンロードして持ち運べる!
  • 日本ではそれほど有名じゃない映画やシリーズなども見れる!
  • 海外でアカウントが継続できる!

悪いところ!

  • 動画数がいまいち少ない
  • 時々配信エラーが起こる
  • アニメや日本のドラマ映画に欠ける

洋画や海外ドラマが豊富

f:id:xyzkitazyx:20170423142254j:plain

筆者個人的には動画サイトならNetflix派です。特に洋画のバリエーションがすごく多くて、たまにドイツの映画とかもあるので重宝しております。

例をあげると、「Big Bang Theory」, 「Oceans 11~13」, 「インセプション」などの海外でとても有名な映画がネットフリックで見られます。

美男&美女が出演する映画がてんこ盛りで詰め込まれたNetflixは洋画好きにはたまりません!!

オリジナルシリーズ

Netflixではオリジナルシリーズを多く配信してます。

最初こそ評判に難ありでしたが、今では「HOUSE of CARDS」や、あのピース又吉が芥川賞とった「火花」もNetflixオリジナルとして配信されております。

僕個人的にはミシェルで懐かしい「FULL HOUSE(フルハウス)」の続編「FULLER HOUSE(フラー ハウス)」とかすごいオススメです!!

ミシェルは最初しかいませんが、大人のステフィーとかかつての家族が時を超えてかなり出てきます!!

動画をダウンロードして持ち運べる

ネットフリックス唯一と言える最大の機能的メリットは動画の持ち運びでしょう。

出先や旅行先でインターネットがつながらない、ネットの容量を節約したいときにこの持ち運び機能は重宝されます。

まとめ:コア番組まで海外作品を見たい人、旅行先や海外でも使いたい人はNetflixがおすすめ

Amazonビデオ

f:id:xyzkitazyx:20170722100945p:plain

良いところ!

  • 月額325円が安すぎる!
  • 最新のアニメを追いかけ配信!
  • AKBなどアイドルのライブも見れる!

悪いところ!

  • バリエーションに一貫性がない
  • 公開情報ほど本数があるような感じがしない
  • 画質が他のサイトより劣る
  • 有料のビデオと区別が付きにくい

プライムのサービスの1つ

f:id:xyzkitazyx:20170423142309p:plain

AmazonプライムビデオはどうしてもAmazonプライムの1つのオプションだという感じがどうしても抜け出せない感じがあります。でもダウンロードして持ち運んだりもできるので利用用途はかなりあります!

最近はエリートマンの結婚相手を決める「BACHELOR」、ダウンタウン松本監修の「ドキュメンタル」とかAmazonオリジナルも最近豊富になってきました!!

まとめ:Amazonプライムのサービスが欲しくて、暇なときに有名な映画やアニメが見れる程度で良い人には最高のコスパです!(月額325円)

参考:Amazonプライムを1年使って本当に大事なメリット&デメリットと思ったとこだけ紹介! – ポメスパンツァー

最後に

結論僕個人的にはhuluかNetflixです。

理由は海外ドラマをたくさん見たいから。

動画サイト選びの基準

・海外ドラマや映画中心→Netflix

・邦画や洋画、アニメなど幅広く見たい→hulu

・Amazonでショッピングしたり、それほど動画に夢中ってわけでもない→amazonビデオ

動画数とかは最新情報をちゃんと確認した上で記載しております。

これからオンライン配信ライフを充実させたい方の参考になれば幸いです!

ご興味ある方は以下公式サイトにてさらに詳細確認いただけます!

Hulu公式:Hulu2週間無料会員登録はこちら!

Netflix公式:Netflix (ネットフリックス) 日本 – 大好きな映画やドラマを楽しもう!

Amazon公式:Amazonプライムでビデオを楽しもう!

ではではおわりっ

あわせて読みたい
Huluのリニューアルの裏側とアップデートを実際にしてみた話!   動画サイト1つに絞りきれずに掛け持ちして暗すぎるやつ、金遣い荒い。   どもどもKitarouですっ!   5/17にHuluのリ...
あわせて読みたい
【ヤマダ電機とAmazon】量販店でネット販売より安く買えるのか検証!!いいものを安く買うのが関西の血、どもどもKitarouです 最近はネットの便利さからAmazonで買い物することが増えました。本を...