その他コスメ/日用品

Razorpit Premiumをレビュー。剃刀の替刃を持続させるエコでクールな男性用品

どもどもKitarouと申します。

「カミソリを手早くキレイに洗うことができらたらな」と思ったことありますか?

本日はカミソリの替刃を持続させてかつ、キレイに保ってくれる「Razorpit」をレビューしていきます。

全国のカミソリ派の男性にとって欠かせないアイテムとなりますのでぜひご一読いただければ嬉しいです!

では行ってみようっ

カミソリって替刃とかニオイとか大変

替刃が想像以上にお金かかる

社会人になってからずっと剃刀を使ってきました。相棒はジレットですがカミソリのデメリットってとにかく替刃が高いことです。

しかも消耗品かのようにどんどん替えていくと使い古した刃は捨てるしかなくなり環境的にもあまりよくないように思えます。

汚れやニオイが刃の消耗になる

Razorpitより

カミソリはニオイが付きやすくなんとか石鹸で洗おうとしても取れないです。しかも刃が悪くなって思うように剃れなくなります。

実はこれ、刃の消耗よりも皮脂や角質、汚れの影響が強いのです。汚れが刃にこびりついて切れなくさせているのです。

そんなときに、カミソリのキレも取り戻せて替刃なしで持続させられるアイテムがあったらいいなと思います。

それを解決してくれるのがRazorpitです!

Razorpitの詳細はこちら!

Razorpitについて

デンマークで開発

Razorpitはエコ先進国のデンマークで開発されて、現在はアメリカやヨーロッパなど約50ヵ国の国で使用されてるヒット商品です。

ヨーロッパではFHMやMen’s Healthのような大きな賞を受賞するほどの発明だと言われてます。

カミソリシャープナー

Razorpitはカミソリのシャープナーとして国際特許を取得していますが刃を研いで切れ味をよくするものではないようです。というのも上述した母の切れ味の根源は油脂や毛、汚れなどがこびりついているからです。

Razorpitはその汚れをおとしてまるで研いだかのように本来の剃り味に戻してくれます。3枚刃、4枚刃、女性用のシェーバーに限らずオールラウンドに対応します。

3種類のフォームから好きなタイプが選べる

Razorpitには現在3種類のものが出ております。

Razorpit3.0

こちらはスタンダードなタイプです。本体の表面を洗浄剤等で2~3回こすってやるだけできれいになります。

パッドは熱可塑性エラストマーという素材をつかっており傷もつきにくい設計になってます。

Razorpit Premium

こちらは本体がカミソリスタンドになるタイプです。一石二鳥の使い方ができるのでおススメです。

Razorpit TENEO

こちらはTeneoというタイプになります。Premiumと違ってカミソリの替刃を置くスペースもあるので便利です。

またTeneoはクリーナー本体もスタンドから外すタイプなので使うときに全部スタンドから取って終わったら、また立てかけるという作りになってます。

開封の儀

では実際に購入してみたのでレビューしていきます。

今回はいくつか種類がある中で「Razorpit Premium」を紹介していきます。

外箱

Razorpitの外箱です。シンプルな白のデザインとなってます。

横から見るとちょっと欲しくなるようなカッコよさです。オシャレです。

本体

シンプルな黒のデザインです。表面はゴムのようなラバー質になってます。

横から見るとなんとなくわかりやすいです。左のところに持ち手が来て右側に刃が来るような作りです。

PremiumのいいところはRazorpit自体がカミソリスタンドになることです。洗った後にそのまま置いておくことができます。

写真では少し伝わりづらいですが表面がゴム質になっているため、使用してないときはゴミが付きやすいかもしれません。

実際に使ってみた

ではどれくらい効果があるのか現在つかっているカミソリで試してみます。

ジレットのフュージョンをキレイにする

今回キレイにするのはもう半年くらい使ってるジレットのフュージョンです。

刃の間に汚れとかたまって清潔さがなくなってます。

ではRazorpitでちゃんときれいになるかやってみます。

実践してみた

写真の様にクリームを塗って3~4回こすらせます。

すると刃の間の汚れはきれいに取れて刃と刃の間の隙間まではっきり見えるくらいになりました!

想像以上にキレイになって剃り心地も洗う前とは全然違います。

洗った後はスタンドとしてカミソリを置いておくことができます。

Razorpitより



Razorpitの詳細はこちら!

まとめ

洗浄力:◎想像以上のキレイさ

見た目:◎シンプルでオシャレな設計

便利性:〇スタンド代わりになる

値段:〇2,000円くらいする

手入れ:△ゴミが付きやすい

特に大きな不満点はありません。

使用上は特に問題ないことと、本来の目的である刃の洗浄がちゃんとできるのは買う価値ありです。

値段ですが公式サイトを見るとセール中のようで、本来3,000円以上するものが2,220円~お求めいただけます。

Premiumもおすすめですが、替刃もストックできるRazorpit3.0 TENEOの方が利便性があるなと思います。縦におけるのでスペース確保もできるのでおススメです。

もし興味ございましたらリンクから詳細確認してみてください!




Razorpitの詳細はこちら!

この記事が気に入ったらシェアしていただければ幸いです。

では終わりっ