PR

Mpow H5のヘッドフォンをレビュー。ノイズキャンセリングも付いた通勤と通学のお供。

どもどもKitarouと申します。

今回はスマホ端末の周辺機器で有名なMPOWブランドのBluethoothヘッドフォン「Mpow H5」を紹介していきます。

現在Amazonでも品切れになるほどの商品みたいですが、ノイズキャンセリングなど贅沢な昨日が備わったわりに手ごろな値段で購入できるのが特徴です。

バッテリーもかなり持ちが良いワイヤレスヘッドフォンを紹介していきます。

では行ってみようっ!

Mpow H5とは?

*amazon.co.jp より

Mpow H5はノイズキャンセリング機能が備わったワイヤレスヘッドホンです。「Mpow」は香港のスマホ周辺機器や音響機器のメーカーで、他にも安価なイヤホンやスマホケースも購入できます。

価格は4,980円と類似品と比べてより安価になってます。BoseやShureのような10,000~20,000円高級ハイスペック品と比べるとかなり安く思えます。

価格 4,980円
重量 340グラム
接続 有線 or Bluetoooth4.1
接続距離 33フィート(10m)
バッテリー 最大18時間の音楽と通話
充電 2時間
充電方法 micro USB(ケーブル付属)
外部接続 3.5mmのAUX接続端子
保証 18か月の保証
ノイズキャンセリング 有り
折り畳み 可能
サイト amazon.co.jpで見る

特徴はノイズキャンセリング機能が付いているのに値段は4,980円です。また電力源はMicro-USBのためPCのように専用の充電器を使わなくても充電が可能です。

他社製品と比較

ではMpow H5のスペックや値段について、他社製品と比べてみましょう。

Mpow H5  JBL T450BT COWIN E7 PRO
価格 4,980円 4,583円 8,980円
バッテリー 18時間 11時間 30時間
ノイズキャンセリング ×
Bluetooth
有線 ×
折り畳み

値段はJBLの勝ちですがMpowとそれほど差がありません。しかしノイズキャンセリングも付いてなく、バッテリーは最大11時間です。

他にノイズキャンセルが付いた同等品はおそらくCOWIN E7でしょう。しかしこちらは値段が8,980円とMpowより値段が高くなります。

ただバッテリーは最大30時間使えるので簡単にどっちがいいとも言えません。個人的にはバッテリー18時間あれば十分だと思います。

 

開封の儀

外箱

アマゾンで注文したら次の日に届きました。現在は在庫切れのようなので再入荷を待ってます。

あわせて読みたい
【Amazonプライム】メリットとデメリット!2年使って本当に大事と思った7つのポイント!どもどもKitarouです! Amazonプライムってサービスを知ってますか?Amazonを利用している人はたくさんいると思います...

内容物

内容物になります。非常にシンプルになっています。

  • ヘッドフォン本体
  • 収納ケース
  • USB充電ケーブル
  • 3.5mmオーディオライン
  • 取扱説明書

説明書は日本語と英語で書いてあるので基本的には問題ありません。接続のやり方や注意事項が記載されています。

本体の左側

手前の耳当てが左側です。こちらには音量調節ボタン、電源とBluetooth接続のボタンがあります。

あとUSBの充電も左側からできるようになってます。

本体の右側

手前が右耳の耳当てになります。こちらにはANC(active noise cancel)のボタンがあります。

あと有線つなぐときのオーディオ端子も右側にあります。

セットアップ

では実際に接続していきます。電源を付けるにはBluetoothボタンを6秒長押しします。

充電

まずは本体にケーブルを挿すとを左側のライトが赤く点灯します。

充電が完了すると青いライトが点灯するのでケーブル外します。

スマホに接続

アンドロイドのBluetoothをONにすると「Mpow H5」と表示さえるのですぐにつながります。

Androidの場合は電話の音声とメディアオーディオをそれぞれONとOFFの設定ができます。

使用した感想

音質

基本的に音質は問題ありません。あっさりした軽いサウンドが流れてきます。

J-Pop、洋楽、アニソン、どれを聞いても立派な音質です。映画や動画を見てもノイズが流れたり接続が途切れるようなことはありませんでした。

しかし音質が軽いこともあって、もしからしたら重低音好きには少し物足りないかもしれません。

ノイズキャンセリング無し

ノイズキャンセリング無しで聞いてみても、外の音はかなり遮ってくれます。

テレビの音とかも「ついてるな」とわからせてくれるけど、何を言ってるかまでは聞こえません。

ノイズキャンセリング無しでも雑音が入ってくるようなことはありませんでした。

ノイズキャンセリング有り

ノイズキャンセリング機能をONにすると周りの雑音はほとんど100%遮られると思います。

テレビの音はまだかろうじて聞こえますが、作業しながらとかだとまず聞こえなくなります。

これを点けながら自転車に乗るとちょっと危ないかもしれないレベルなので気を付けたいところです。

仕事中や勉強中など、集中したいときにはかなりの効果を発揮してくれます。

アマゾンのプライムミュージックとかずっと聞いていられそうです。こういう時にUnlimitedがかなりはかどります。

▼Music Unlimitedが得すぎる

特定の曲や幅広い楽曲が聞きたいなら「Amazon Music Unlimited」に登録した方が音楽好きには良いと思います。会員なら月額780円から聞き放題です。こういった音楽サービスって外で使う目的が主でデータ量の関係とかもみて渋ってたけど、家で音楽聞き放題って意味なら全然アリだと思いました。

サイト:Amazon.co.jp: Amazon Music Unlimited

まとめ

評価

ノイズキャンセル機能付きのヘッドフォンが欲しい方にはぜひおすすめです。

最高のスペックとまではいきませんがBluetoothの入門編としても十分な性能を発揮してくれます。

値段:◎4,980円は安い!

音質:◎クリアに聞こえる!

使いやすさ:◎ケースも付いてて持ち運びやすい

充電:〇会社員の通勤レベルなら1週間は持つ

重低音:△重い音好きには少し物足りない?

ボタン:×長押しの時間が長い

正直電源のOnとOffの長押し時間が6秒だったり4秒だったりするのは少し長いと感じました。

しかしそれ以外は十分で、音質、持ち運びやすさ、ケース、値段どれを取っても価値に値すると思います。

こんな人におススメ

今回レビューしたMpow H5ですが次のような人におススメです。

こんな人におススメ
  • ノイズキャンセル機能が欲しい
  • Bluetoothヘッドフォンを初めて買いたい
  • ケースも一緒に欲しい
  • 長時間バッテリーが欲しい

気になりましたらリンクにて詳細確認できます。またはアマゾンで購入いただけます。

詳細ページ
アマゾンで購入

安価なタイプもありますのでご参考に

ではでは終わり

あわせて読みたい
Eufy Genieをレビュー。Alexa搭載スマートスピーカーがAnkerから発売どもどもKitarouと申します。 今回は以前より話題になってたAnkerブランドのスマートスピーカー「Eufy Genie」を紹...
ポメパンをSNSでシェアする!

ポメパンではガジェットや男性用の日用品、電子タバコや仕事論や転職まで幅広い記事を書いてます。読んでいただいた記事をSNS等でシェアいただけると今後の活動の励みになります。

ポメパンをTwitterでシェア