未分類

Koi-Koi花見Bloom Nightオレンジクッキー&バニラをレビュー。光札五枚目完成の国産VAPEリキッド!

どもどもKitarouと申します。
今回はMK LAbより新発売されるKoi-Koi光札シリーズの花見Bloom Nightを紹介していきます。
3月30日に発売された最新リキッドを最速レビューしていきます。
では行ってみよう!

MK Labについて

国産リキッドメーカー

MK Labは国産リキッドメーカーとして2016年には外務大臣賞を受賞した業界初期から人気を誇るブランドを提供してます。
「MK VAPE Original」や「Koi-Koi」は中でも人気のシリーズです。アニメ業界やゲーム業界とコラボレーションリキッドも作成していて、最近では「STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)」とのコラボが話題を呼びました。

Koi-Koi(こいこい)シリーズ

商品概要

『Koi-Koi(こいこい)』シリーズは、濃厚な甘い味で男女問わず長く愛されています。
濃厚な香りと爆煙を両立させた『霧流れ』(濃厚バニラ&ドラゴンフルーツ)&『雨流れ』(濃厚バニラ&メロン) に始まり、ワット数によって味が変化する『月見』(コーヒー&チョコレート&バニラ)と『三光』(アップル&キャラメル&バニラ)はMK Labのベストセラー商品です。

こいこいモチーフの和風ラベル

Koi-Koiシリーズのもう一つの特徴はこの和風ラベルです。こいこいに関連する5つの役をそれぞれ擬人化したイラストの仕様になっていてVAPEファンをさらに湧き立たせます。
コレクション目的で購入する人もたくさんおり、VAPEとしてのKoi-Koiには収まらない人気度を誇っております。

ワット数に寄って味が変化!?

今回のこのkoi-koiシリーズが人気という理由の一つが「一つのリキッドで2つの味が楽しめる」というポイントです。花見の場合、高ワットならバニラ味、低ワットなら甘苦いオレンジ風味が味わえるようです。他のリキッドでは見られないMK Labさんだからの特徴です。

花見-Bloom Night-

では実際にKoi-Koiの花見を試してみたので以下開封の儀と使用感まとめていきます。

外装と容器

光札、桜に幕をモチーフとしたイラストです。リキッドのパッケージにもなっておりつい買いたくなるような感じです。普通のリキッドはドクロやクールなカッコよさのパッケージが多いですが、イラストやアニメのパッケージだとなんだか親近感が出てきます。

アトマイザーに注入

やり方は次の記事でもまとてめます。電子タバコのリキッドなので自分が持っているVAPEのアトマイザーを洗って前のリキッドの香りが残らないようにします。

ぬるま湯くらいで洗浄して乾かしたら実際にリキッドを入れていきましょう。特に難しいということもなく簡単にできちゃいます。

実際に吸ってみた

このKoi-Koi花見のすごいところはワット数によって味が変わるというところです。低ワットだとオレンジのような味がして、高ワットだとバニラのような味になるといわれています。

今回は12W出ると言われてるの低ワットのJustFogと65W出ると言われてる高ワットのAspire K4で挑戦してみたいと思います。

12WのJustFogで使用

ではまずは低ワットのJustFogで試してみます。

すぅぅー。すぱぁー。オレンジの香りがわずかに感じられます。僕的にはクッキーのような甘苦い感じの吸いごたえが気に入りました。僕、個人的には味は結構あっさりしているので濃いのが苦手っていう人には丁度いいと思います。

もちろんですが煙もしっかり出るので吸い心地は最高です。普通の紙タバコと違うのはこうして吸っている感じがはっきりわかるところです。

65Wのaspire K4で挑戦

ではaspire K4で試してみます。こちらは爆煙重視の初心者向けにはかなりおススメのVAPEです。他にもaspire K3は味重視でVAPEのリキッドを最大限に楽しみたい人はK3は持っておくべき一品です。

ではK4で吸った感じですが・・・。すごい「バニラ」のような甘さが感じられました。正直、個人的には低ワットより高ワットの甘い感じの方が好きになりました。でもそれよりもK3で感じた甘さ加減がたまらないです。

僕自身は甘いリキッドが好きなので味重視のK3で最大限に甘さを出す感じが一番好きになりました。

まとめ

感想

 

◎:味(Vapeによって味が変わる)

〇:値段(20mlで1,300円くらい)

〇:イラスト (使ってみやすいアニメ風)

〇:ブランド(国産性のMK Lab)

リキッドなのであたりがはずれかのどちらかしかないと思いますが、味が2通りに楽しめたり、イラストがコラボだったりで話題性があります。またKoi-Koiは国産リキッドでニコチンやタールは含まない比較的に安心設計です。

五光のシリーズが完成

koi-koiシリーズが今回の花見で完成しました。すでに発売されたkoi-koiリキッドはベプログさんで購入できるので気になる方はリンクご参考ください。

スポンサーリンク

最後に

今回は初めてリキッドのレビューをさせていただきましたが、まさかいきなりMK Labさんの商品を担当させていただけるとは思ってませんでした。当ブログは電子タバコの専門サイトではないですが、1人の消費者としてみなさんと同じ目線で商品をお伝えできるように精進していきます。

ではではおわり

関連記事