ガジェット

アイリスオーヤマの布団クリーナーをレビュー。安価なのに超吸引だし掃除がめちゃくちゃ捗る!

どもどもKitarouと申します。

本日はアイリスオーヤマから販売されているふとんクリーナーを紹介します。

皆さん布団やベッドはふだん何で掃除してますか?

掃除機に布団用ノズル装着させますか?

外に干してパンパンしてから掃除機かけますか?

埃がとれないからコロコロテープで使いますか?

でもなんかこれって全部めんどくさいですよね?

そこで布団クリーナーという選択肢がありますが、これがとても実用的だったので紹介します!

最近値下げしたことやUVは絶対必要なのかなども触れていきます。

では行ってみようっ!

アイリスオーヤマ

近年稀にみない成長率のメーカー

アイリスオーヤマ株式会社(IRISOHYAMA INC.)は宮城県仙台市に本社をもつ生活用品の企画、製造、販売をやってる会社です。

主婦の味方

もともとは生活用のプラスチック製品が主流でしたが現在は洗濯機や掃除機、エアコンなどの生活家電も製造しており家電メーカーとしての知名度も高くなりました。

そして他の国産ブランドと比べて安価で製造していることが強みで主婦層からの人気がかなり高いです。

良心的な値段

例えば、国産メーカーでコードレスの掃除機と言えばTOSHIBAや日立の製品は2万円~3万円を超えますが、アイリスオーヤマからはアマゾンで1万円前半代から購入できます。

もちろん機能に差はありますが最低限の性能が欲しいって人にはかなり魅力的です。

【参考】アイリスオーヤマのアマゾンページ

超吸引ふとんクリーナー【IC-FAC2】

布団クリーナーについて

では商品概要に入っていきます。

製品名はIC-FAC2です。現在アイリスから2種類出ているうちの安い方のモデルです。

商品概要

ダニちりセンサー塔載で、ふとんの中の汚れを見つけてキレイにする超吸引ふとんクリーナーです。

布団の中のハウスダストの量が分かり、キレイになったことを実感できるので楽しく掃除が続けられます。

1分間に約6,000回の高速たたきで、繊維の間に潜り込んだハウスダストを浮き上がらせます。

サイクロンストリームヘッドで、ヘッド内に縦方向のサイクロン気流を発生させ、ハウスダストを強力に巻き上げて吸い取ります。

一般的なブラシヘッドクリーナーより布団の生地にやさしく吸引できます。
ダストカップは水洗いができます。

スタンドなしで立てられる自立式なので、スッキリと収納ができます。

温風機能付きで布団を心地よくふっくらさせます。また、ダニが繁殖しにくい環境を作ります。

Amazon.comより

後述しますが、もう一つの機能が高い「IC-FDC1」との違いは主に除菌効果があるUVランプは付いていないということです。

日本で布団クリーナーを有名にしたRaycopにもこのUVランプが付いています。この除菌作用が布団クリーナーを有名した理由の1つです。

仕様

価格 約6,500円(Amazon)
製品 IC-FAC2
重量 1.6 Kg
大きさ 幅約25×奥行約14.4×高さ約40(収納時)
ダニちりセンサー 搭載
電源 100V
振動回数 毎分6,000回
集塵容量 約0.2L
集塵方法 サイクロン式
ハウスダスト除去率 3分間で98%以上
パワー調節 3段階
バッテリー 無し。コードのみ
UVランプ 無し

注目すべきは間違いなく値段です。

レイコップが発売当初は25,000円ほどでした。現在は14,000円のLiteが販売され、敷居もそれなりに低くなりましたがそれより更に安いです。

また重量も業界最軽量(2016年時点)の1.6kgなので扱いやすさも兼ねてます。

特徴

高感度ダニちりセンサー

約20μmの微細なハウスダストまで検知し、ハウスダストの量をランプの色でお知らせ。「キレイ」を実感でき、効率よく布団を掃除できる。

2つのサイクロン気流で強力吸引

独自の「サイクロンストリームヘッド」による縦回転サイクロン気流と、本体内部の横回転サイクロン気流で優れた吸引力を発揮。ハウスダスト除去率は3分間で98%以上

業界最軽量クラス1.6kg

2Lのペットボトルより軽量なので持ち運びがとても簡単です。

超ワイドたたきパッド

約20cmの「超ワイドたたきパッド」は布団たたきを模した独自のデザイン。1分間6,000回/分の高速振動で繊維の間に潜むダニやゴミを浮かび上がらせる。

他製品と比較

アイリスの他モデル比較

ではアイリス製品同士を比べていきます。

商品 IC-FAC2 IC-FDC1
値段 約6,500円 約8,900円
重量 1.6kg 2.1kg
ダニちりセンサー 搭載 搭載
たたき回数 毎分6,000回 毎分6,000回
ハウスダスト除去率 98%以上 95%以上
水洗い(フィルター) 可能 可能
バッテリー × 有り(20分使用可)
UVランプ × 有り

アイリスからはIC-FAC2とIC-FDCの2種類が発売されています。

大きな違いはバッテリー、UVランプ、そして値段です。正直FDCがこの機能で9,000円くらいで購入できるのがかなりお得に見えます。

しかしFAC2はUVランプ等を省いた分、6,000円台と安価でお求めやすい商品となってます!

他社製品と比較

では有名な他社製品と比べてみます。

メーカー アイリス アイリス レイコップ  レイコップ  
商品 IC-FAC2 IC-FDC1  LITE(RE-100J) RS(RS2-100JW) 
値段 約6,500円 約8,900円 19,440円  36,504円 
重量 1.6kg 2.1kg  1.95kg  2.4kg
ダニちりセンサー 搭載 搭載 ×  × 
たたき回数 毎分6,000回 毎分6,000回  毎分3,300回  毎分10,000回
ハウスダスト除去率 98%以上 95%以上 80%以上  90%以上 
水洗い(フィルター) 可能 可能  可能 可能 
バッテリー × 有り(20分使用可)  × ×
UVランプ ×  〇 〇 
スタンド ×(自立) ×(自立)

レイコップにはダニちりセンサーが付いておらず、バッテリーも付いてません。

その代わりアイリスにはスタンドが付いておらず、代わりに本体を自立させないといけません。

あとはレイコップの方が値段が一方的に高いですが、ブランド力とデザインは圧倒的に違いますね。

【参考】レイコップ公式オンラインストア

開封の儀

アマゾンプライムですぐ届く!

アマゾンプライムに入っていると最短で当日に到着します。僕は金曜日に注文して翌日土曜の朝に到着しました。

詳細は下記記事でもまとめています。

あわせて読みたい
【Amazonプライム】メリットとデメリット!2年使って本当に大事と思った7つのポイント!どもどもKitarouです! Amazonプライムってサービスを知ってますか?Amazonを利用している人はたくさんいると思います...

外箱

外箱です。カラーにプリントされたダンボール箱でした。

反対側です。全面印刷されてます。

内容物

  1. 本体
  2. 説明書

入ってるものは非常にシンプルです。

組み立てる必要はなく、一部テープで固定されてるものを剥がすだけですぐに使えます。

お手入れも簡単!

後で紹介しますが、フィルターは簡単に外せて簡単にお手入れできます。

布団クリーナーのフィルターは基本的に分解して水洗いできますが、アイリスは水洗い後の組立も簡単です。

実際に使用してみた

片手で簡単に持てる

1.6kgのため片手で簡単に持てます。男性はもちろん女性にも問題なく利用できます。

ごつく見えますが全然見掛け倒しでした。

4mのコードが使いやすい

本製品はコンセントにつなげて使用しますがコードが4mもあります。

そのためベッドや布団の傍にコンセントが無くても、遠くから持ってくることができます。

4mって長すぎず、身近過ぎず丁度いい長さだと思います。

*5~6畳の部屋の幅って3Mくらいだか4mが丁度いい理由も納得です。

本当に超吸引

Youtubeでも動画を上げてますがかなりシーツを吸い上げます。

その分は音が出ますが深夜を避ければ近所迷惑になることはありません。

音については掃除機と同じと思って使えばいいと思います。

キタロー
キタロー
布団掃除がめちゃくちゃ捗ります!!

色違いのランプが点灯

写真の通りですが、埃がたまってるような場所では黄色や赤になります。

あまり埃やダニがたまってなければ緑で平常運転してくれます。

音はちょっと大きい

掃除機同様音は出る

先ほども述べましたが、音はそれなりに出ます。

掃除機と同じくらいの音と思えば、うるさすぎることはありません。

日中使うには全く問題なし

深夜に使うともしかしたらクレームが来るかもしれません。

でも夜に掃除機かけないように、布団クリーナーも朝の眠気覚ましとかに使えば気分もスッキリしておススメです。

集塵フィルターのお手入れに夢中

10分間布団を掃除するだけでこれだけ埃がたまりました。これを剥がして洗うのがちょっとハマります。

色がついてる部分はシーツが赤色なので、その糸くずを吸い込んでいるみたいです。

シーツの生地に悪いかもしれないのでやりすぎには注意した方が良さそうです。

まとめ

評価:買って良かった!

では全体の評価です。

値段:◎布団クリーナーとしてはかなりお得!

吸引力:◎十分に埃を吸い取ります

重量:◎2Lのペットボトルより軽い!!

利便性:〇コードの長さやフィルターの手入れ方法

音:△ちょっと大きい

UV機能:△付いてないから残念(その分安い)

初めての布団クリーナーでしたが、大きな不満はありませんでした。

音がもう少し小さくできたり、この値段でUV機能とか付いたら最高だな等、高望みしたくなりました。

自信を持っておすすめできる商品です。詳細は下記リンクア又はアマゾンのリンクを参照ください。

 

掃除機と2台持ちの価値はある

こちらは全然アリだと思います。

掃除機の先を外して、わざわざ布団用のノズルを付けるのは高いです。

あとノズルって意外と高いモノです。これに2,000円や5,000円を払うなら布団クリーナーを持っていた方が良いと思いまうす。

あと布団クリーナーは布団を掃除するために長さも設計されてるので布団の掃除には本当に使いやすいです。

  • 布団用のノズルは高い
  • 布団クリーナーは布団掃除に最適な長さ

 

UVって本当に必要?

こちらは意見が分かれるところですが、僕自身は「無くてもいいです」。

でももちろんですが「ある方がいいです。」

無いからと言って布団がきれいにならず汚いままというわけではないです。

UV機能があるだけ掃除の質が向上すると考えれば、無くてもいい人は無くても良いと思います。

アイリスの製品であれば8,900円でUV付きが購入できるので2,000円UVのために出すか出さないかが判断基準だと思います。

 

ということでもしこの記事が参考なりましたら、SNS等でシェアいただければ嬉しいです!

ツイッター、フェイスブック、はてブなどいただければ幸いです。

ではでは終わりっ