ビタミン系

VITAFULをレビュー。安価な使い手捨てタイプで禁煙活動の第一歩

どもどもKitarouと申します。

これまで当サイトではビタミン系電子タバコをいくつかレビューしてきました。今回はVITAFUL(ビタフル)という電子タバコの紹介になります。一番のポイントはニコチン&タールが全く入っていないということです。

では行ってみようっ!

【参考】ビタミンを吸う電子タバコのオススメを5つ!女性にも安心だし減煙が捗りまくり!

VITAFUL(ビタフル)について


【公式】ニコチン・タール0で健康的にリフレッシュ

VITAFUL

VITAFULは株式会社VUEN(ブエン)が製造している電子タバコのブランドですVUENは他にも女性向けのブランケットやインナーウェアを取り扱っております。

VITAFULはニコチンやタールが入っていないフレーバーミストとして、女性も楽しめる嗜好品というコンセプトの基に設計されています。

VITAFULからは使い捨てタイプとフレーバースティック充電式の2種類があります。充電式というのは本体とカートリッジに別れておりカートリッジが交換式になってます。

特徴

VITAFULの特徴をまとめていきます。

  • フレーバーミストを「吸う」新・リフレッシュ体験
  • タバコ特有の臭さがない
  • ニコチン・タール0で健康的にリフレッシュ
  • 受動喫煙ない
  • メンテナンス不要の使い捨て
  • 安心の日本製

吸引する際に空気に反応し、たっぷりと水蒸気を発生します。十分に吸い応えがあり、フレーバーを楽しむことができます。タバコのようでタバコでないため、 もちろん受動喫煙もタバコ臭くも一切ありません。

使い捨てタイプだから、面倒なメンテナンスやリキッドの付け替えなどは一切不要。そのため、たった1本でストレス解消、気分転換、ファッションなどの様々なシーンに彩りを与えます。さらにVITAFUL(ビタフル)は細部までこだわり、日本で製造をしています。

*VITAFUL(ビタフル) | 水蒸気スティックで、新・リフレッシュ体験。

こんな人におススメ

ビタフルはどんなに人におススメな電子タバコなのか?

こんな人におススメ
  • ついタバコに手が出てしまう
  • タバコの臭いが気になる
  • 忙しい時の気分転換
  • オシャレに吸いたい

上述した通りタバコの煙ではなく、ミスト(水蒸気)を吸引します。そのためタバコのような身体への影響はありません。

あと仕事や勉強で忙しい時にちょっとした休憩がてらに一服するお供としても活躍します。喫煙者の方は従来は休憩がてらにタバコを吸っていたのをVITAFULにすることで、休憩と禁煙(減煙)が一石二鳥で進められます。

またオシャレな嗜好品の第一歩としてタバコのような害は含まないビタミンフレーバーミストを始めるのも良いかもしれません。

8つのフレーバー

現在のレギュラーのフレーバーとしてVITAFULからは8つ種類のラインナップをそろえています。

フレーバー一覧
  1. ブルーベリー
  2. チェリーコーラ
  3. グレープフルーツミント
  4. グリーンアップル
  5. グアバフルーツ
  6. メンソールミント
  7. マスカットメンソール
  8. スイートバニラ

他のビタミン系電子タバコにはコーラのフレーバーがありません。もしコーラ味がほしい!って人がいましたらVITAFULの一択になります。

開封の儀

では今回は他のブランドでは見られなかったチェリーコーラ味の使い捨てを購入したので開封していきます。

外箱

f:id:xyzkitazyx:20180316201656j:plainシンプルな設計です。表面にCHERRY COLAとはっきり書いてます。

f:id:xyzkitazyx:20180316201843j:plainニコチン0、タール0の表記も明確です。

f:id:xyzkitazyx:20180316201910j:plain裏には使用方法や注意事項が記載されてます。

外見

f:id:xyzkitazyx:20180316201936j:plain

吸い口とその反対側の両方にゴム製のキャップが付いており使用しないときも汚れないように衛生管理もできます。

f:id:xyzkitazyx:20180316202006j:plain吸い口の反対側の先端にはLEDが仕込まれており、他の電子タバコと同様吸っているときに点灯します。

また使用限界に到達すると点灯しなくなります。交換または捨てるタイミングが明確にわかる親切な設計です。

ここまでは他のVITABONやVITACIGとほとんど大差がありません。では実際に使ってみましょう。

使用した感想

実際に吸ってみたのでその感想をまとめていきます。

煙の量

f:id:xyzkitazyx:20180316202849p:plain

吸ってみると先ほど言った通り先端が点灯します。

f:id:xyzkitazyx:20180316202924p:plainそして息を吐いてみると「ズバァァっ」と煙が出てきます。これ全てミストです。

電子タバコの特徴でもあるミストの吸引なので煙の量はたばこの2倍~3倍くらいはあると思います。吸い心地の1つとして煙の量は間違いなくタバコ以上の満足感が得られます。

すでに電子タバコを経験されてる人にとっては電子タバコとしては普通の量かもしれません。慣れって時に残酷です。

使用感

では吸い心地ですが、煙の量は申し分なしでした。では味ですがこちらもしっかり楽しめるくらいしっかりしてます。

VITABONがかなり味がしっかりしており、VITACIGは少し味の強さは控えめな感じがしました。

VITAFULについてはVITACIGと同じような感じでしっかり濃厚な味わいというより、あっさりした喉もすーっと通り去っていく感じです。キック感のようなパンチはそれほどかも無いしれません。

チェリーコーラに関して言うとちょっとコーラだなってわかるような感じです。

コストパフォーマンスを比較

ではコストパフォーマンスです。一服あたりで考えるとVITAFULの方が圧倒的に安価です。禁煙活動もできて、オシャレに嗜好品を紹介でき、コスパも安い。一石何鳥の利便性を享受できる根拠は次の表になります。

単価 容量(本) 吸う回数(1本) 総吸引回数 1吸あたり
タバコ 450 20 7回 140回 3.2円
VITAFUL 1,050円 1本 500回 500回 2.1円

この表は1回吸う何円なのかを簡易的に試算してみたものです。タバコだと1本で7回吸うと考えたとき、1吸あたり3.2円という考え。

一方、VITAFULは現在、アマゾンで1050円で販売されているので1吸あたり2.1円ということです。

つまりコストパフォーマンスもVITAFULの方がいいと考えられます。ただし電子タバコの方が吸う場所が広がるので嗜む頻度はタバコより増えるかもしれません。

他社製品と比較

先ほども少々述べていきましたが、この項ではVITAFULと他社製品を比べていこうと思います。

値段 使用回数 味の良さ
VITABON 1,100円~1,300円 500回  しっかり
VITACIG 858円~1,100円 500回  あっさり
VITAFUL 1,050円~1058円 500回  ややあっさり

値段については味やそのときの相場によって変わってくるので2018年3月時点の最低値と最高値で範囲を決めています。

すると値段が高い分VITABONが味がはっきりわかります。VITACIGは味があっさりしてる分、値段が安い味もあります。おそらく人気度が低いのかもしれません(笑)

VITAFULは値段も味も中間レベルにあるので初めて電子タバコをやってみたいという方に丁度いいと思います。

公式サイトにお得なサービスが満載!


ビタフルは公式サイトで1本あたり1058円(税込)で販売されています。これはアマゾンとそれほど大きな値段の差がありません。

しかし公式サイトでは3本以上購入すると10%OFFになるのでネット通販や店舗よりお買い得です。以下の公式サイトのリンクにて、詳細確認できるので気になる方はチェックしてみてください。

ビタフルの公式サイト⇒

まとめ

電子タバコをいままでいくつかレビューしてきましたが、VITAFULについてはかなりスタンダードで手が出しやすいなと思いました。

ちょっと禁煙してみたい!と思っている方や、嗜好品に興味はあるがタバコは少し・・と思っている方はVITAFULから電子タバコを手に取ってみても良いかもしれません。

気になる方は下記リンクを参考ください。

8種セットもあります

ではではおわり

あわせて読みたい
ビタミンを吸う電子タバコのオススメを5つ!女性にも安心だし減煙が捗りまくり!どもどもKitarouと申します。 ビタミンが吸えるタバコって知ってますか?最近ではIQOSのような電子タバコや、蒸気をを吸うVA...
ポメパンをSNSでシェアする!

ポメパンではガジェットや男性用の日用品、電子タバコや仕事論や転職まで幅広い記事を書いてます。読んでいただいた記事をSNS等でシェアいただけると今後の活動の励みになります。

ポメパンをTwitterでシェア