その他コスメ/日用品

method メソッドのハンドソープをレビュー。300mlも入った泡タイプの値段とコスパは?

どもどもKitarouと申します。

今回はmethod(メソッド)というハンドソープを買ってみたのでレビューします。

近年ポンプ式の泡石鹸をいろんなメーカーが販売しております。

正直、数が多くどれがいいかわからないことが多いです。

単に高いモノがいいのか、安いモノはだめなのか?

今回は比較的に値段が高めのmethodについてみていきます。

では行ってみようっ!

methodについて

会社説明

methodはアメリカのサンフランシスコにある日用品を作ってる会社です。2000年に発足して除菌スプレーや濃縮洗濯洗剤がヒットしました。

2006年には急成長企業ランキング500で全米7位に選ばれるほどになっております。

現在はハンドソープや、食器用洗剤なども販売しており店舗でも良く見かけられるようになりました。

参考:method – people against dirty

メソッドのはじまり

メソッドは2000年のサンフランシスコでエリック・ライアンとアダム・ローリーの二人によって始まりました。消費財ブランドでマーケティングを担当していたエリックは、みんながキッチンの戸棚に隠さなくてもいいようなクリーナーを欲しがっていると知っていました。

化学エンジニアとして環境問題に取り組んでいたアダムは、そんなクリーナーをどうやって安全に作るかを知っていました。そんな二人がゼロから作り上げたのがメソッドというブランドです。

商品について

今回は数ある製品の中でもmethodのハンドソープをレビューしていきます。以前はネットショッピングや日本国内でも一部の店舗でしかみられませんでした。

しかし最近ではスーパーや百貨店などでも見られるようになり知名度がかなり浸透しています。

会社の理念としては「洗うをもっと楽しく、もっとカラフルにしたい。メソッドはハッピーへの願いがつまったクリーナーです。」とスローガンをたててます。

見せたくなるデザイン

毎日使うものだからこそデザインにはこだわりたい。見て楽しい、うれしくなるようなボトルデザインをメソッドは目指しています。著名なデザイナー、カリム・ラシッドがデザインしたハンドソープのナミダ型ボトルは今やメソッドのアイコン的な存在となりました。

地球にも手肌にもやさしい

ヒトや環境に対して危険性のある成分は使用しない、それがメソッドが製品開発する際の原則です。生分解性が高い洗浄成分を使用し、ボトルは可能な限り100%リサイクルボトルを使用するなど、環境負荷を最小限に抑えています。

植物由来洗浄力

ココナッツオイル由来の洗浄成分で、汚れをしっかり落とします。自然の力を高い洗浄力に変える研究を続けています。

イキイキとした鮮やかな香り

使うたびに幸せな気持ちになるような香り。元気を呼び覚ますようなイキイキとした鮮やかな香り。沢山の香りの中から、気分や使う場所に合わせてお選びいただけます。

種類は豊富

  • ピンクグレープフルーツ
  • フレンチラベンダー
  • シーミネラルズ
  • スウィートウォーター
  • グリーンティー&アロエ
  • レモンミント

香りは以上の6種類から構成されており好みに応じて気に入ったモノを選べます。

実際に使ってみた

外観

今回は「スウィートウォーター」を買ってみました。容器は縦長で円錐上になってます。

市販で売ってるものと比べると容器はオシャレに見えます。色合いもシンプルでインテリアにもなりそうです。

methodはアメリカのブランドですが、原産国もアメリカです。MADE IN USAってなんかかっこよくないですか?

使ってみた

では実際につかっていきます。まずはポンプを使えるようにしてあげます。ではワンプッシュしてあげると写真のようなやわらかい泡がでてきます。

泡はとても柔らかいです。出てきたよりさらに泡立つことはありませんがきめ細かい泡なので手をゴシゴシするとすぐに全体に広がります。

香りについては流した後もほんのり残る感じです。ちょっとした香りづけには良いかもしれませんが料理する人には食べ物に臭いが移ったりすると良くないかもしれません。

キッチン用というよりは、家庭用として帰宅時や手が汚れたとき、トイレから出る時に使える場所に置いてあげるのがおススメです!

まとめ

◎:満足感あり!!

◎:ボトルにロックができる!!

〇:洗い心地も良くて洗いやすい!

〇:洗った後もほんのり香る!

△:値段は少し高め

(注):香りがあるのでキッチン向けでない

すごく良かったポイントの一つは些細なことですが、ボトルをひねるとロックができることです。誤使用や間違って押してしまうことを防ぐことができるのでかなり便利な仕様だと思いました。
一つに気になるのは値段が少し高いことですね。Amazonだと864円で買うことできますがスーパーだと900円から1,000円くらいすることがあります。

ただ市販のものと比べて天然成分を使用しており、界面活性剤のような手荒れの原因になるような成分は避けるようにしております。

そのためオシャレな容器と、中身にこだわりたい人におススメです。念のため以下、methodがおススメだと思う人のポイントを整理しておきます。

  • オシャレな容器のハンドソープを置きたい
  • いくつかの香りを楽しみたい
  • 中身や成分にこだわりたい
  • methodブランドが好きである!

もしご興味ありましたら近くのスーパーやリンクのAmazon、楽天等から求めになってはいかがでしょうか?

 

 

キッチン向けには前回紹介したジェームズマーティンがおススメなのでぜひご参考ください。