未分類

ハイアールの冷蔵庫JR-XP1F34A-Sをレビュー。新居や二人暮らしに最適で最安で超おススメ

どもどもKitarouと申します。
今回はHaierの冷蔵庫をレビューします。Haierと言えば中国ブランドとして安さで有名なブランドです。Amazonや楽天で2~3万円で一人暮らし用のサイズ買えることでも有名です。

しかし今回は300L以上の容量で、なのに値段も安い「JR-XP1F34A-S」というモデルを新居に調達したので紹介します。
では行ってみようっ!

Haier冷蔵庫

値段がとにかく安い

ハイアールと言えば、写真のような一人暮らし用サイズなら二万円を切る価格で購入できるほど安さに定評があります。以前までは中国ブランドというだけでイメージはあまり良くなく、作りも粗いものが多かったです。

しかし2015年くらいから、改良を重ねた高品質なモデルが次々と出てきて、その安心感は国内でも認められるようになりました。

またAmazonではPrime対象となっているので早ければ注文から翌日には自宅に届くくらい手ごろな商品となっています。

使い勝手がいい

主に1人暮らし用のモデルが安くて人気ですが、大きめのモデルも実はかなり実用的です。

今から紹介する「Global Series」は室内にLEDライトを採用していたり、ドアの表面に室温設定機能を付けていたり使い勝手が抜群です。

また冷凍庫は部屋に分かれており用途によって使い分けられるような作りになっていて整理整頓しやすいです。

JR-XP1F34A-Sについて

では今回紹介するモデルについてまとめていきます。

仕様

品番 JR-XP1F34A
シリーズ Haier Global Series
種類 冷凍冷蔵庫
ドア数 2つ
容量(L) 340L
冷蔵庫容量(L) 221L
冷凍室容量(L) 119L
外形寸法(mm) 幅595×奥行672×高さ1775
質量(kg) 76
電源コード 1.9m
カラー S/シルバー または N/ゴールド
庫内灯 LED庫内灯
電源電圧 単相100(50Hz/60Hz)
消費電力 電動機97/114 電熱装置180/180
冷却方式 ファン式
フリーザー機能 フォースター
霜取方式 冷凍室=自動、冷蔵室=自動
年間消費電力量 366 kWh/年
エネ基準達成率 97%
運転音 約25dB
ノンフロン ノンフロンR600a
RoHS 対応
グリーン購入法 適合商品
ボトルポケット 〇(後で紹介)
野菜ケース 〇(後で紹介)
値段 65,930円!
詳細リンク Amazon:ハイアール 340L 冷蔵庫
楽天 : 【基本設置込み】ハイアール340L 冷蔵庫

こちらの冷蔵庫は340Lにもかかわらず2ドアで上段が冷蔵庫、下段が冷凍室となってます。部屋と仕切りがはっきりされているので用途毎に使い分けることができます。これはヨーロッパでは主流の形で特に冷凍室が部屋で分かれているのは日本の一般的な冷凍庫と異なる部分だと思います。

親切なのがAmazonで買っても楽天で買っても基本的にはお届け時の標準設置までがセットになっております。玄関で置きっぱなしにされることなく設置場所まで丁寧に運んでくれます。

値段は340Lの冷蔵庫にもかかわらず70,000円を切ります。国内ブランドでも同容量なら10万はくだらないモノばかりの中で、ハイアールについては平然と65,930円で購入できます。これはどこで買っても同じですが実際にビッグカメラなど店頭購入すると7万円を超えるような値段になります。

特徴

  • ヨーロピアン・スタンダード
  • イタリアン・コンチェルタ・ライン
  • My Zoneではパーシャル・チルド・野菜の3つのモード
  • 冷凍パスタが82食入る冷凍庫
  • オシャレなボトルラック
  • ドア操作パネル
  • 幅が595mmのスリムサイズ
  • 2Lペットボトル5本収納できるドア裏

他社製品と比較

では同レベルの他社製品と比較してみます。

Haier 340L
JR-XP1F34A-S
日立 315L
R-S3200HV XN
パナソニック 315L
NR-C32HGM-W
値段 65,390円! 108,870円 168,376円
外形寸法 59.5×67.2×177.5cm 179.6 x 73 x 57.8 cm 59.0×63.3×160.5cm
年間消費電力 366 kWh 335kWh 333 kWh
ドア 2つ 3つ 3つ
容量 340L 315 L 315L

今回は日立とパナソニックの315Lと比べてみました。基本的に値段はAmazonを参照してますハイアールがダントツで安いことがわかります。パナソニックに関しては新しく出たばかりなので値段が高いのも仕方ありませんがそれでも日立より約4万円お得だということがわかります。

年間消費電力も大きな差はなく国内産にこだわりがあるなどなければハイアールは節約に最適な選択肢だと考えれます!

購入&使用感レビュー

注文から到着まで

今回は楽天市場のJoshinショップで購入しました。ビックカメラ楽天など他にも信頼できる家電量販店のページでも購入できます。値段はどこ見てもほとんど同じです。

Joshinにした理由は一番見やすいところに「設置無料」って書いてあったので安心して注文できたからです。もし設置費用がベツに必要だと損した気分になりますよね!

後で調べたらどの楽天ページでも、またAmazonでも設置までは無料だったのでもし購入検討されてる方は設置費用は心配の必要はありません。

注文すると配達日時の希望などを確認するメールが届くので家電量販店で購入するのと何ら変わらない対応で親切でした。

僕は注文から3日後に到着して搬入から設置まで全てやっていただきました。

上は5部屋の冷蔵庫

上段の冷蔵室は5つの段に別れています。上から3段はオープンな部屋になっていて下の2段には部屋と名前がついています。

ワインボトルラック

上から3段目には金属の金具が内蔵しておりワインやペットボトルを寝かせておくことができます。ワインだけじゃなくスパークリングなども寝かせておけるます。

開けたらお酒たちが待ってくれてるようでとてもおしゃれです。ちなみにコーラを寝かせておくこともできますがあまり見栄えは良くならなかったです。

ベジタブルゾーン

下から2段目は野菜室になっています。ここでは結露の調整もできるので野菜の鮮度を最も適切な状態で保存できます。

タッパーに入れて保管してもいいし、右下の白い取っ手で結露を調整します。

マイゾーン

これはマイゾーンと呼ばれていて用途に合わせて自分の好きなものを置いておくスペースです。またここではライフスタイルに合わせて次の3つのモードを選んで保存方法を自由に選べます。

  • パーシャルモード:食品が少し凍る-3℃近辺の温度で運転し、包丁で切れる状態で肉や魚を新鮮に保存。
  • チルドモード:食品が凍る直前の0℃近辺の温度で運転し、チーズやヨーグルトなど発酵が進みやすい食品を凍らせずに保存。
  • 野菜(冷蔵)モード:2℃〜8℃で運転し、野菜のほか、一般冷蔵室のスペースとして増やすことができる。

ドア操作パネル

ドア操作パネルはこのモデルの醍醐味の1つです。ドア前になる操作パネルがオシャレにも存在感を際立たせてくれます。

温度設定で冷蔵庫、冷凍庫をそれぞれ設定でき、モードでは先ほど紹介した「My Zone」や冷蔵モードを変更できます。

下は3部屋の冷凍庫

下のドアを開けると冷凍庫になっています。部屋が3つに別れており使用用途によって使い分けることができます。一番上の段は製氷機置き場もあるのでここに氷を蓄えておくことができます。

部屋の使い分け

部屋が3つ別れているメリットは使用目的に合わせて冷凍庫内が整理できることです。僕の場合は次のように使い分けてます。

  • 1段目:氷、デザート、すぐに食す予定の冷凍食品
  • 2段目:炊いたご飯や作りおきの食べ物をタッパーに詰めて保管
  • 3段目:すぐには使わないお肉や買いすぎた冷凍食品

基本的には1段目と2段目のみ使用して一番下は予備としてできるだけモノを置かないようにしてます。

一番上のピザ用トレイ

僕自身、購入した後に気づいたのですが冷凍庫の一番上に薄いトレイがありました。引き出しになっておりピザのような薄いものを置いておくスペースになっています。すぐに食べる予定の冷凍ピザとか置いておくのに便利です。

付属品

付属品
  • 製氷皿×2
  • 卵ケース×2
  • 取扱説明書

床には傷防止マットを設置

冷蔵庫を家の中に運び込む際に運送の方に提案いただいたのが傷防止シート。

店員
店員
傷防止シートつけますか?

新居にいきなり80キロほどの冷蔵庫をそのまま置いておくのは少し不安だと思ったのでお兄さんに値段を聞いてみました。

4000円でつけられます。ヤマト運輸のオプションや他の家電屋さんだと10000円くらいとるのでJoshinさんはめちゃくちゃ安いですよ。

正直傷防止。マットなら1000円くらいのタイルを切って設置すればいいと思いまして。しかし一度置いた後に下から入れるのは面倒。専門の人が適切にカットしてくれる。そして冷蔵庫や家具専用なのでカビな汚れる防止になってくれる。

安い布製やフェルト生地のものだとどうしても食品を扱う冷蔵庫の近くに置くとカビや汚れの原因になるかと思ったので4000円なら許容範囲と思って購入しました。

実際に後で調べるとアマゾンでもいい値段したのでそれなら運送屋に任せてしまおうという決断に至りました。

感想

◎:大きくてゆとりのあるスペース
〇:値段が同レベルの他社製品より安い
〇:部屋が多い
〇:ボトルラックがオシャレ
〇:年間消費電力は10,000円以下(目安)
△:冷凍庫の結露が目立つ

結論としてはオシャレな冷蔵庫を置きたい人や、1LDKや大きめの家に住んでいる人、料理したり作り置きを何種類か置いておきたいひとにはお勧めです。

ワインボトルラックは普段はつかわないなら閉まっておけるので邪魔になることもありません。デート相手が家にくるときや、お客さんをお招きする際に冷蔵庫の中を見られてもワインボトルを仕込んで置いたらオシャレに見えるかもしれません。

レビューではドアの閉まりが弱いともいわれてましたが全然そんなことなくマグネットがしっかり機能しています。

ハイアールのこのモデルは冷蔵庫の買い換えや、新居への引越し、二人暮らしを始める方などにはぜひ検討いただきたいと思った商品でした。

詳細をチェック!


Amazon 楽天