ポメスパンツァー

仕事やお金、旅行やブログ、Amazonで買ったモノなど世間のことを幅広く切り開く

VAPEがiQOSより害が少なそうなので買ってみた【VAPE解説】


【スポンサーリンク】

f:id:xyzkitazyx:20170506074706p:plain

最初にiQOS興味ないと言ってたやつ、周りがどんどん買え始めて自分もと思った瞬間どこにも売ってない。

 

どもどもKitarouですっ!

 

最近会社でも友人の間でもタバコからiQOSに乗り換える人が増えてきております。

 

僕自身喫煙者ですがどうにか禁煙できればずっと思ってました。

(喫煙所は最高のサボりスペースで間違いないのですが。)

 

ただiQOSもニコチンは入ってるので身体への影響は少ならからず、どころか多大です。

 

「タバコよりマシっ」て感覚で買うのがベストですが、「iQOSは健康に良い」って言ってる人はちょっと勉強不足です。

 

しかし、タバコやiQOSと違ってニコチンもタールも含まない電子タバコがありました!

 

VAPE(ベイプ)というの水タバコに近いものですが、禁煙&減煙対策として紹介していきます。

VAPEって何なのか!?

f:id:xyzkitazyx:20170505114856p:plain

*https://vape.net/

 

"vape"というのはもともと英語で「蒸気を吸う」で語源は"vaporizer=蒸気を吸うもの"のようです。

 

1980s (in reference to an experimental 'non-combustible' cigarette): abbreviation of vapour or vaporize.

意味:1980年代の燃えないタバコに関して、蒸気または気化という言葉の略語

* "Oxford Dictionaries"より:和訳は僕が訳したものですので参考程度に

 

というわけですが簡単にまとめると、

現代では電子タバコで蒸気を吸う」というニュアンスで通っていると理解して良いと思います。

 

その流れで蒸気型の電子タバコを通称”VAPE”と呼ぶようになったわけです。

 

値段もスターターキットが3,000円〜5,000円で始められるのでiQOSよりもお手に取りやすい設定になってます。笑

 

VAPEってどんな仕組みなのか!?

VAPEの仕組みを簡単に説明すると、「専用の液体(リキッド)を気化した蒸気を吸う」ということです。

 

もしシーシャなど水タバコを経験したことがある方はそれと同じ仕組みと思ってもらって結構です。

 

VAPEの構造ってどうなっているの!?

今回僕がお世話になったPipe-Museum様のサイトに丁寧な画像と説明が載ってたので勝手ながら引用させていただきます。笑

f:id:xyzkitazyx:20170505120550p:plain

 

f:id:xyzkitazyx:20170505120612p:plain

*電子タバコの使い方|電子タバコ・VAPE通販【パイプミュージアム】

 

ここで説明を補足させていただくと、

  • バッテリ:電池が入ってます
  • アトマイザー:リキッドを入れる、中にコイルが入っている。

これで基本的な構造はOKです。

バッテリとアトマイザーつなげて電力抵抗の熱でリキッドを蒸気にします。

それを吸うのがVAPEが楽しみ方です。

 

リキッドって危なくないの!?

もしVAPEや水タバコに抵抗を覚える人がいるとしたら、おそらくリキッドの安全性ですね。

 

そもそも論を言ってしまうと、VAPEを吸ってる人と吸ってない人だったら吸ってない人の方が安全です。

 

ただタバコやiQOSと比べてどうなのか簡単に見ていきます。

 

結論としては一般にお店もあるし、吸ってる人もめちゃくちゃ多くなってきてるので「有害」とか「麻薬」みたいなものでは決してありません。

 

むしろリキッドに関してはニコチンを含んだものは薬事法で規制されているため気になる人は国産リキッドの購入を勧めます。

 

海外のものだとニコチンを含んでいるものが主流のようで個人使用の範囲内なら輸入も許可されています。

 

では簡単にタバコ、iQOSと比較したチャートを載せてます

f:id:xyzkitazyx:20170505121926p:plain

 

こんな感じでいわゆるタバコで懸念されている有害物質は含まれていません。

 

しかし、あるキュレーションサイトがきっかけでVAPEには「ホルムアルデヒド」が含まれているとして危険なのものだと言われてしまってます。

 

ですがそれは一定のアメリカの研究で、一定の高電圧以上(5.0V)で発生すると言われており、通常のVAPE使用範囲内で発生しません。

 

つまりリキッドにはホルムアルデヒドが検出されないが、とある条件下で発生する可能性はあるということです。

 

なのでご自身でVAPEを改造するとかはやめてください。笑

 

VAPEにはどんな種類があるのか!?

ではすでに画像でいくつか紹介してますが、VAPEにはどんな種類があるのでしょうか!?

大きく2つに分かれるので簡単に紹介。

 

ペンシル型:

f:id:xyzkitazyx:20170505123642p:plain

画像のような棒のものとなってます。

価格も安く、お手入れもより簡単にしてあるAIOタイプのものが人気となってます。

f:id:xyzkitazyx:20170505123757p:plain

最近はバッテリーの持ちも改善されてきているようでこれ一本でだいたい1日は持つんじゃないかと言われてます。

(もちろん吸う頻度によりますが)

 

 

ボックス型:

f:id:xyzkitazyx:20170505124411p:plain

いわゆる形が四角いタイプです。

こちらのメリットとしては、電力(W)や電池残量などが見れるモニターがついていることです。

 

f:id:xyzkitazyx:20170505124514p:plain

機能が豊富な分、値段も上がりますが親切な設計になっていることは間違いありません。

 

僕自身は好みとしてペンシル型を購入しましたが、正直なところ形で入る人はあまり利便性とか関係なく見た目で買っちゃうと思います。

(僕も見た目で選びました笑)

 

 

VAPEでオススメのブランド「aspire」

これは僕が実際、お店に言ってオススメしてもらったブランドを紹介していきます。

 

もちろん僕はまだ初心者なので他のブランドのことはわかりませんが、初心者の方が手軽に始められるものでススメてもらったのが「ASPIRE」

 

実際僕がお店に行くまでにネットでよく出てきたのは「eGO」と「aspire」。

 

実際聞いてみると、

eGO AIO:アトマイザーが一体型なのでガラスが割ると本体まるがえ

aspire PockeX:アトマイザーがちゃんと交換できるのでガラスが割れても安心

 

ようは落としてガラスにヒビを入れてしまうことがユーザに多いようです。

 

スマホ落として画面取り替えか本体丸ごと交換するかの違いと同じですね。

 

なので基本一体型はオススメしないと言われたためaspireの方にしました。

 

お店では「PockeX」というaspireの中でトラブルも少なく、手入れも簡単なものススメていただきました。

 

しかし僕はネットで「K3」てものが味の出がいい、つまりいいアトマイザーを使ってるという情報を見てお店の人に聞きました。

 

店員さん:「初心者の人にはそこまでわかんないからどっちでもいいよ!笑」

 

なんて言われてしまいましたが、僕は「K3」をそのまま買って帰りました。笑

 

<aspire>

f:id:xyzkitazyx:20170505130153p:plain

2013年にできたブランドですが、10年以上電子タバコの研究を続けていた背景もあり世界中で人気のVAPEです。

その研究とクオリティも認めれられており、新商品が次々と開発されています。

 

<Joyetech>

f:id:xyzkitazyx:20170505130716p:plain

 

中国の電子タバコメーカーですが、安価で購入できるのと、デザイン性に評判があり日本でも多く取り扱われています。

先ほどちらっと紹介した「eGO」もこのJoetechから販売されています。

 

最後に

というような感じで、ちょっと趣味に近いような遊び心くすぐられる感覚でVAPE始めてみましたが、

今後もいろいろとVAPE関連の記事をあげていこうかなと思いました!

 

僕が購入した「aspire K3」のレビューは次の記事で行いますので以下リンク参考下さい(動画ありです)

 

リンク:

 

ではではオワリっ!

 

 

 

 

 

<国産リキッド:一部紹介>