ガジェット

Refurbishの格安クロームブックを輸入したので良い点と悪い点を紹介

どもどもKitarouと申します。

今回はAmazon.comでrefurbishされた格安クロームブックを購入したのでその紹介をします。「refurbished (item)とは再整備品」のことで、新品に近い形で商品を買うことができます。もちろん値段は新品を買うより安い。最近ではAppleでも再生備品のMacbookやiPhoneを通常価格より下げて販売しています。

でも日本ではRefurbishの知名度は低いです。秋葉原のPCショップくらいしかこの手の商品は置いてません。ただ秋葉なんてそんな気軽に行ける場所じゃないって人もいるでしょう。さらに店舗においてある商品って高いです。通常価格と変わらない場合もあります。

そこで「ネットからrefurbish品を購入したらどうだろう?」、そう思って調べるとAmazon.com(グローバル)ではRefurbished Itemがたくさん置いてありました!個人的にChromebookを探していたので今回はSamsungのXE303C12-A01というものを買いました。

気になる方は以下続きをご覧ください。

では行ってみよう!

AmazonでRefurbishを探す

日本のアマゾンでは高い

モノに寄りますChromebookの相場は30,000円~50,000円くらいです。アマゾンで「Refurbish」と検索してみると黒くて古そうなノートパソコンばかりがヒットします。しかも値段は50,000円以上です。

思っていたような新しい機種で安いChromebookは見つかりませんでした。そもそもChromebook自体があまり普及してない日本で更に安い再整備品をみつけることが無謀かもしれません。

Amazon.com(米)で候補がたくさん

ではAmazon.comでクロームブックを探します。Amazon.comは本家アマゾンのショッピングサイトで英語のサイトです。グローバル対応なので、アメリカから日本への配送が可能です。規格や輸出管理規制の理由で何でもアメリカから購入できるわけではありません。

ではAmazon.comで「refurbish chromebook」と調べてみるとたくさんでてきました。しかも値段も安いものだと123ドルで販売されてます。日本円にしても14,000円くらいです。日本で買うより明らかに安いです。

一番安いSamsung製を購入

とりあえず一番安かったSamsung製を購入しました。後でモデルを調べると「XE303C12-A01」でした。発売時期は2013年なので最大で5年前になります。

後で書きますが5年前に発売された製品をrefurbishと呼んでいいのだろうか?これは完全に中古(used)や再販売(re-use)と表記すべきとおころじゃないでしょうか?

仕様

安いのは明確ですがPCのスペックはどうでしょう?

ブランド Samsung
製品 XE303C12-A01
サイズ 11.6 inch
重さ 2.43パウンド(1.1kg)
RAM 2GB
CPU 1.7 GHz Exynos 5000 Series
Hard Drive 16GB
バッテリー 7時間

最低限のスペックを備えた感じですが、クロームブックなのでサクサク感を期待してます。

開封の儀

外装

アマゾンでの通常配送サービスを使えば注文から2~3週間で届きます。僕は運が良かったのか注文から10日で届きました。

外装

本体と充電ケーブルが付属してます。後で書きますがこの充電ケーブルがひどいものでした・・。

背面にUSBポートが2口、HDMIポート、充電プラグがあります。SDカードは側面に挿入口があるので16GBで足りない人は容量アップも可能です。

画面とキーボード部分は状態とても良いです。あと全体の重さが1.1kgなので片手で簡単に持ち上げられます。持ち運びにも大きさ、重さ全く問題ありません。

傷がや擦れが多い

外装を良く見ると傷や擦れた跡があります。本当にRefurbish品と呼べるのか疑問です。明らかに使用感が出ています。おそらくカバンへの出し入れが多かったのではないでしょうか。

裏面には汚れもあります。衛生的に汚いということはありません。単純に長く使われた結果だと思います。読んでるあなたも感じると思いますが、これってRefurbishではなく単なる「中古品」ではないでしょうか?

充電プラグの状態が悪かった

写真の通り充電用のプラグが少し曲がってます。これでもそのまま充電できますが気になったのでペンチで元に戻しました。今のところ充電も問題なくできています。

実際に使ってみた

画面は問題なくキレイ

画像では少しノイズが入ってますが画面焼け、色の変色は見当たりません。4KやHD仕様ではありませんが、画像や動画も鮮やかに映し出すので使い心地が良いです。値段分の価値は十分発揮してます。

スピーカーやキーボードは整備

スピーカーは特にノイズや音割れのような不備はありません。別にスピーカーを用意せずともYouTube見たり音楽聞いて満足できると思います。

キーボードもタイピングに支障はありません。いわゆる一般的なノートパソコンのキーボードのタッチと同じです。ずっとノートパソコン使ってる僕には普通に使いやすかったです。

結論:使用するには十分!

スクリーンもきれいだし、タイピング、スピーカー問題ありません。インターネットもWiFiを飛ばせばサクサクに使えるので機能性には文句のつけようがありません。Chromebookとしての通常使用であれば十分に性能を発揮します。

本当にRefurbish?

しかし1つどうしても忘れられない疑問があります。この商品は本当に「Refurbish」と言えるのか?「Refurbish」と言えば普通は何らかの初期不要の返品や展示品を再整備したものだと思います。

アマゾンのレビュー

アマゾンのレビューを見ると良いものと悪いものが極端に分かれてました。例えば届いた商品に「リトルマーメイドのステッカーが貼ってある」ケースもありました。他にも完全に外装が欠けていたり明らかに整備されてないものもありました。

Certified Refurbish

一応amazonをもう一回見ると「Certified Refurbish」と書いてありました。

Certified Refurbish

Certified Refurbished product is certified factory refurbished, shows limited or no wear, and includes all original accessories plus a 90-day warranty

(公認のRefurbish品とは工場で再整備された製品です。付属品が無い、または一部不足することもなく90日の保証が付いています)

Refurbishは点検済みの中古品

つまりこの定義上では商品が初期不良だったり、展示品である必要はないと考えられます。一応動作確認や動作不備を修理した点検済の商品ということになります。

まとめ

評価

値段:◎輸送費込みで15000円は安い

性能:◎ネットサーフィンやYouTube視聴に問題なし

保証:△90日の返品保証

状態:×擦れや傷がある

僕自身はネットサーフィンやYouTube視聴以外に外でブログやサイトの執筆作業をするために買いました。例えば、会社のカバンに入れててもかさばらない、重くならないパソコンがあればと思ってこのクロームブックの購入に踏み切りました。

個人的には15,000円でクロームブックを日本で買うことはできないので満足しています。

こんな人におすすめ

では最後にどんな人におススメできるかまとめてます。

Refurbish品おすすめな人
  • 作業用PCが欲しい
  • 安くて軽いChromebookが欲しい
  • 中古品でも良い
  • 多少擦れや傷あっても使えればいい
  • アメリカから直接買ってみたい

ではでは終わり

あわせて読みたい
【Surface Laptop】タッチパネルもOfficeもついてる!こぼしても大丈夫!キーボードがたまらない!どもどもKitarouですっ! みなさん話題の「Surface Laptop」はすでに触ってみたでしょうか? 7月末に日本で...
ポメパンをSNSでシェアする!

ポメパンではガジェットや男性用の日用品、電子タバコや仕事論や転職まで幅広い記事を書いてます。読んでいただいた記事をSNS等でシェアいただけると今後の活動の励みになります。

ポメパンをTwitterでシェア