ポメスパンツァー

ガジェット / メンズコスメ / 若手社会人の悩み / ライフハックなどをお届けするブログ


【スポンサーリンク】

スマートスピーカーのオススメは?Eufy Google Amazon Lineを比較!


【スポンサーリンク】

f:id:xyzkitazyx:20171128033241p:plain

どもどもKitarouですっ!

2017年はAI革命と言われる中、スマートスピーカーがその代表として話題を呼んでいます。

まずスマートスピーカーと言えば・・・

  • Googleから「Google Home
  • Amazonから「Echo
  • Lineから「Clova Wave
  • Eufyから「Eufy Genie

この4社くらいのスピーカーの名前は目にしたことがあるんじゃないでしょうか?

 

スピーカーが電気のスイッチになり、天気を教えてくれ、買い物を代行してくれる。

今までただの音響機器だったのからAIとして本当に暮らしのサポートをしてくれます!

 

ただ値段や機能はバラバラです。

どれが一番お買い得でオススメなのでしょうか?

この記事ではみなさんの参考になるように4つのスマートスピーカーを比較していきます。

他の記事では取り上げてない『Eufy Genie』についても1番に取り上げてますっ!(まとめ的な意味で)

では行ってみようっ

スマートスピーカーの機能について

f:id:xyzkitazyx:20171202095745p:plain

そもそもスマートスピーカーって普通のスピーカーと何が違うのか?

「ただしゃべれるだけ?それじゃSiriと同じじゃん!?」

このAI機能を使って何ができるか簡単にご紹介します。

  • ニュースやラジオ、音楽が聞ける
  • 照明や掃除機など家電を操作できる
  • インターネットで検索ができる
  • 英語や中国語など多言語の翻訳ができる
  • ショッピングリストがメモできる

音楽が聞けるのはもちろんのこと、なんと照明や掃除機ロボットのスイッチを入れることも可能!

さらにインターネットで検索から翻訳、メモ帳代わりにもなるので言ったことをそのままやってくれる!

 

「クラシック流して!」といえば「第9」が流れます。

「電気つけて!」といえば照明がついたりします。

「スペイン語で『やあ』は?」と聞けば「Hola!」と返してくれます。

「豆腐をショッピングリストに追加!」といえばクラウド上でメモ書きされます。

 

まさに画期的発明と言わざるを得ないですね。

これがスマートスピーカーでできることです!

(紹介したの代表的な一部で他にもたくさんできます)

次に代表的なスマートスピーカーを紹介していきます。

Eufy Google Amazon Lineのスマートスピーカー

f:id:xyzkitazyx:20171202100834p:plain

Google Home (グーグルホーム)

スマートスピーカーのパイオニア。

現代IT業界最大手のGoogleから発売されてます。

ズバ抜けた検索エンジン、音声解析、翻訳スキル、地図案内など多岐に渡った機能を備えてます!

▼機能と特徴 
  • 直径96.4×高さ142.8mm
  • 重量は477g
  • ACアダプター同梱
  • Google音声アシスタント
  • Google Play Music, Spotifなど連携
  • PodCast等ラジオ再生
  • Chromecast連携
  • Youtube, Netflixなど動画再生
  • スマートデバイス操作
  • 天気情報やカレンダーの読み上げ
  • 音声通話可能
  • メモ帳や計算、翻訳可能
  • 値段は14,000円
  • Google Home Mini(6,000円)など廉価版あり
  • Google Home Max (US版) もある

*バッテリー稼働ではないので電源に繋いでおく必要がある

スマートスピーカーといえば「Google」!ってくらい安定して高機能。

その分、値段も少し高いですがこだわりがなければHome Miniで安くすませるのも有りだと思います。

 

Amazon Echo (アマゾンエコー)

 

f:id:xyzkitazyx:20171202100920p:plain

では次にAmazonから発売された「Echo」の紹介です!

流通業界では世界トップレベルのシェア率を誇るAmazonより発売されてます。

「Echo」はGoogle Homeよりも値段を落として、自前の通販サイト「Amazon.co.jp」より購入可能。

現在はプライム会員限定の「招待制販売」のみだが、注文から到着までが尋常じゃないスピードなので顧客を待たせる心配なし! 

▼機能と特徴 
  • サイズ148 x 88 x 88 mm
  • 重量821g
  • 2.5インチウーファー
  • 0.6インチツイーター
  • Dolbyデュアルスピーカー
  • 音楽のストリーミング再生
  • スマートホームデバイスと連携
  • 7つのマイクで音声聞き取り
  • 天気やニュースの読み上げ
  • Amazon Musicのスマート再生
  • 話すだけ語彙が増える
  • タクシーの歯医者、レシピ紹介、英語学習
  • iOS, Androidに対応
  • 価格は11,980円
  • Echo Dot(5,980円)の廉価版有り
  • Echo Plus(17,980円)の高性能版有り
  • 色は3種類から選べる

*Mac OXやFireタブレットには非対応 

現在最も手に入りやすいはずなのに手に入らないのは招待制だから。

おそらく一般販売すると一瞬にして在庫切れになってしまうからでしょう。

でもそれだけスマートスピーカーといえばAmazon!って考え方があるかもしれないです!

早く招待制を外してくれたら面白い楽なのですが・・

 

一方、初めてAmazonを使う人はこれを気にAmazon Primeの検討も考えていいはず!

今後アマゾンでの買い物やAmazon Music, スマートライフが発展していく上でPrimeはあったほうが絶対便利ですねっ!

 

参考:Amazon Primeを見る

参考記事:【Amazonプライム】メリットとデメリット!2年使って本当に大事と思った7つのポイント!

 

 

Line Clova WAVE(クローバ ウェーブ) 

f:id:xyzkitazyx:20171202101418p:plain

なんとあの国内SNSアプリDLトップを争うLINEからもスマートスピーカーを発売しました!

LINEといえばスマホを持つほぼ全員がダウンロードしてるSNSアプリですね。

スマホユーザのほとんどがLINEを使用、と言うことはスマホとClova WAVEの連携は基本的に当然と言っても過言ではないかもしれませんね。

あと最近はLINE Mobileって格安SIMを販売し、通信業界でもその存在をアピールし続けてますっ!

 

話がそれましたがClova WAVEの機能を見ていきましょう・・ 

▼機能と特徴 
  • サイズは86.25 x 139.84 x 201.05 mm
  • 重さは998g
  • 2.5インチのウーハー
  • iOS9.0以上、andoroid4.4以上
  • 5000mAhのバッテリー搭載!
  • 約2〜3時間のコードレス可!
  • 日本語対応
  • LINE MUSICと連携
  • 音声翻訳
  • カレンダー、メモ帳管理機能
  • ショッピング、タクシー配車
  • Radikoと連携のラジオ再生
  • TVリモコン機能
  • 音声でLINEメッセージの送信
  • 本体14,000円
  • Line Music1年カードセットが12,800円とお得!!

*Google HomeやEchoのように廉価版や高性能版が現状なく1種類のみ

 

Google HomeやAmazon Echoと比べてできる機能が少なめと言われているClova WAVEですが、アップデートが頻繁に繰り返されてますっ!

あっという間にラジオ再生や音楽昨日の拡張、カレンダーなどがアップデートされました!

 

スピーカーを育てるように機能を充実させていきたい人にはオススメかもしれませんっ!

 

 

Eufy Genie

f:id:xyzkitazyx:20171127230944p:plain

「Eufy」といえば近年急成長中のスマホ・タブレット関連製品でメーカーである 「Anker」のスマートホームブランドです。

先日お掃除ロボットを発売したこともあり、アダプターやUSBケーブルに限らず大手メーカーとしての地位を築いています!

そんなEufyからスマートスピーカー「Eufy Genie」が近日発売される予定です!

詳細はまだ上がってきておりませんが値段も4,980円とスマートスピーカーの中では今のところ最安値をいってるはずです!

音声機能はAmazon Alexaに対応しているようですね

▼機能と特徴 
  • サイズは約89 × 89 × 48mm
  • 重さは約258g
  • 音声起動可能
  • Amazon Alexaに対応
  • Ankerのスマートデバイスと連携
  • ライト、掃除ロボット、体重計など
  • 音量はAmazon Echo Dotの2倍
  •  音声通話可能
  • オーディオブックやプライムビデオと連携
  • ACアダプターとオーディオケーブル付属
  • 天気予報やニュースの読み上げ
  • カレンダー管理機能

*機能と特徴については英語版「Eufy Genie | Eufy」を参考にしてます

 

まだこれから情報が上がってくるので楽しみですねっ!

他のAnker製品もよければご参考に。

参考:Amazon Anker 

 

 

スマートスピーカーの機能を比較!

 では次の表で前の項で紹介したスマートスピーカーの比較を見ていきます! 

f:id:xyzkitazyx:20171128031044p:plain

簡単な解説は前の項で終わらせております。

気になるところをいくつかピックアップでしてきますね

  • Google Homeが一番高い
  • Googleアシスタントが音声会話の質が良い
  • LINE以外は動画再生対応
  • LINE以外はスマート家電対応
  • LINEのみバッテリー有り!
  • GoogleとAmazonには廉価版有り
  • Ankerはeufy製品との連携に注目
  • どのスピーカーも翻訳機能有り

このような形でそれぞれ良いところ、悪いところ見え隠れしてきますね!

結局オススメのスマートスピーカーはどれか? 

結論としては、僕がオススメするのは

  • Google Homeです! 

と言うのも、高いだけ内臓されてるプログラムが優れてると思います!

音声ガイドに限らず、AmazonがGoogleを勝ったことないのです。

なのでAmazonも製品はしっかりしてるようですが、「安心感」と言う意味でGoogleの方が長く使えると思います!

 

また値段をとにかく抑えたい!って人には

  • eufy genieがオススメ!

eufyの4,980円のコスパにびっくりしています。

11月末にはブラックフライデーとなどによりeufyが25ドルで販売されていました。

僕の場合Amazon USでダウンロードしました!

 

そんな感じで、スマートスピーカーを検討されている方の参考になれば幸いです!

終わり

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村