ポメスパンツァー

仕事やお金、旅行やブログ、Amazonで買ったモノなど世間のことを幅広く切り開く

今やお金を「稼ぐ」だけでは物足りない、時代は「働かす」のがいい!オススメのビジネス書3選!


【スポンサーリンク】

f:id:xyzkitazyx:20170617124633p:plain

 

インターネットの申し込みに行くと30分で終わりますっ!てお兄さん言い切るけど必ずセンターとコンタクト取れなくて1時間くらいかかる。

 

どもどもKitarouですっ!

 

今日は久々に「お金」についての記事を書いていきます。

主に「稼ぐとは何か、その先は?」をテーマに書いてきます。

できるだけシンプルに書いていこうと思います。

まずは稼ぐ目標について

 

f:id:xyzkitazyx:20170617124656p:plain

 

まずは簡単に2つに分類できるのではないかと思います。

1つは生きるために。お金がなければ生きていけない。多くなくていいからリスクを背負わずに確実に今ある手段で食いつないでいく。

 

2つ目はお金持ちになりたい。お金とは生きる手段のみならず人生をより豊かにする道具でもあります。多少のリスクは覚悟の上でお金をたくさん稼ぎたい。

 

僕は高校生の頃からマクドナルドにバイトしてました。

これは単に遊ぶ金が欲しかっただけでなく、様々な理由によりある程度自分のことは自分でしないといけなくなったからでした。

当時時給800円で学校と並行してやっていました。

 

これは生きていくために最低限今ある手段で稼いできました。

遊んでる時こそは楽しかったですが、家や学校などところどころで芳しくない状況があったので後悔はしてないですが喜ぶには程遠い期間でした。

でも16歳から生きるために社会勉強をしてきて胆力はかなりつきました。

 

多分僕が会社で毎日ボッコボコにされても鬱にならないのはこのおかげだと思います。

 

 

話を戻すと、上記のどちらがいいかについて僕ごときに決めつける権利はありません。

人それぞれの生き方があるのでどちらかを強制するつもりはありません。

 

ただ僕は個人的にはせっかく健康な体を持っており、大学を出る程度の学歴、英語、ドイツ語など一見割と上出来なスペックがあるのでこれを生かしてお金持ちになれる人生を目指したいと思います。

 

多少会社に依存するような形でも十分な暮らしができたら上出来、って人もいると思うのでそういう方は今の稼ぐ手段をぜひ守りきってほしい!

 

どうやって稼ぐのか

よくある話ですが、お金を稼ぐには簡単に2つの種類があります。

 

1. 指定された時給(または残業代)でとことん働き続ける。

f:id:xyzkitazyx:20170617124721p:plain

これは非常にシンプルな考え方で、「たくさん働いてたくさん稼ぐ」と言うことです。

例えば時給1500円で1ヶ月間、一睡もせず働き続けたら100万以上もらえます。(まじか!?)

 

でも実際には人間である以上、睡眠は必要だし、ご飯を食べないといけないしで時間が削られます。

最低限な睡眠時間、食事の時間、そして休暇を除けば53万円稼げます。

ここから税金や年金等を差し引いても40万は手元に残るのではないでしょうか。

 

しかし1日16時間の労働を1ヶ月続けるのは非現実やわなww

 

でもここで言いたいのは固定給である以上1ヶ月で稼げるお金には上限があります。

それが本当の最大限で手取り40万くらいです。

(もちろん出世していけばもっともらえますが。)

 

2. お金に動いてもらう、または動かせる

ちょっとしたビジネス書だったり、お金に詳しい人はこの考え方に馴染みがあると思います。

 

f:id:xyzkitazyx:20170617124739p:plain

 

ようは「今あるお金を投資などを通して運営してくことで、お金を増やしていく」というような考え方です。

人によっては簡単に「金が金を呼ぶ」と言ったりもして、これはある意味事実です。

 

この考え方で稼ぐ簡単な例は「投資」です。

投資といえば、大体の人は株やFXではないかと思います。

そして「株もFXもリスクあるしやりたくないなー」って人は上記の生きるためだけに稼ぐタイプに向いています。

 

しっかり学んで、実践して、リスクを最低限減らすような投資を身につければ、「金が金を呼ぶ理論」にあやかることができます。

 

またお金に動いてもらう方法として「自身がオーナーになる」ということもできます。

フランチャイルズとかもそうですが、自身でお金をつぎ込んで従業員、社長を雇って働いてもらうと言うことができます。

 

こうすると自分はその会社へ割く時間を減らし他のことにも時間を使えるのでかなり効率的と言えます。

でもオーナーになるにはある程度知識もいれば、会社を運営するための資金も必要なので若者とか並の財源じゃ厳しいと思います。

 

また他にも、YouTubeやブログなどで商品レビューをしてる人は自分がその商品を買って宣伝してアフィリエイトリンクから買ってもらえれば、購入額の何%かが自分に入ってくる。

つまり自分で資金を叩いて、それから稼ぐ、つまりお金でお金を稼ぐっていうことが可能です。

 

オススメの本3選!

こんな感じで稼ぐということについて言及してきましたが、この考え方の参考になった本を3つ紹介させていただきます。

 

1. お金の増やし方を教えてください

この本はビジネス書、と言うか生活に役立つお金の話を対話形式で懇切丁寧に教えてくれます。

話題のNISAなどいろんな運営方法を紹介していただき、一般サラリーマンの貯金をい赤にリスクなく率のいい投資に回すか教えてくれます。

 

2. 金持ち父さん貧乏父さん

上記のお金の稼ぎ方のパターンについてそのまま書いてくれいます。

またはサラリーマンはラットレースと言って働いても税金や家のローンを引かれ一向に資産がたまらない渦の中にいる、だから不労所得を獲得してファーストトラックに逃げ出そう!っていう人生1度なんだからチャレンジしようぜって感じの内容です。

 

ただ注意が必要なのはよくネットワークビジネスやってる人がこの本をすごく薦めてくるので長く会ってない友人や外部の集まりで突然仲良くなった人とかがこの本推してきたらその可能性を考えておいてください。

(僕は回しじゃありませんが念のため。)

 

3.投資の一流、二流、三流

この本にはいわゆる投資家の考え方、思考回路そのものを例に習って学んでいく実践方式です。

これを読んで最初は一流の考えがよくわからん、って思うのですが(僕の場合そうだった)、投資を重ね、実践を続けていくことで自分の考え方がだんだん三流から二流、そして一流へと変遷していくのが実感できるので一回読んで終わりでなく、自分が今どの階級にいるのかを見定めるいい材料にもなります。

 

参考:【お金】あなたは一流、二流、三流?投資の考え方ってすげぇ!! - ポメスパンツァー

 

最後に

こんな感じで稼ぐということ、投資にも関連して少しお話しました。

僕自身まだまだ結果が伴ってないのでこれから少しずつ勉強を重ねていこうと思います!

 

そんな感じで

おわりっ!