ポメスパンツァー

仕事やお金、旅行やブログ、Amazonで買ったモノなど世間のことを幅広く切り開く

【お仕事事情】仕事における挫折とか不満さって実はすごい大事


【スポンサーリンク】

どもども!

 

Kitarouですッ

 

世間では就活が始まったようで、朝も若い真っ黒スーツたちが必死になってるのを見かけます。

僕も入社したらバリバリのビジネスパーソンになるんや!といき込んでいましたが半年もしないうちに挫折。

 

「うわぁぁぁー」ってなりました。笑

 

そんな思いから今日はちょっとお仕事の挫折や不満に関するお話をしていこうかと思います。

*個人の経験に依存する部分が多いので表現に不適切な内容があればご指摘いただければ幸いです。

 

f:id:xyzkitazyx:20170320174407j:plain

就活にかける思い

f:id:xyzkitazyx:20170320173929j:plain

ほとんどの就活生はおそらく次のように思ってるでしょう。

 

「少しでもいい仕事について少しでも楽に退社まで会社にすがりつくぜぇぇ!」とか、

 

「この会社を踏み台に企業したい!海外いきたいんやあぁぁぁ!」

 

学生のときって会社が厳しいところだと漠然としてはわかってると思います。

でも実際に入社し、経験したときにちゃんと理解するもんじゃないですか。

 

「会社ってこんなとこやってんやぁぁ」

 

僕だけですかね?

 

会社で味わう本当の「辛い」

f:id:xyzkitazyx:20170320173938j:plain

実際に会社の実態や社会の流れを少しでも知ってしまった時、会社に居座ることってリスキーですよね。

 

もちろん仕事に精を出し、結果を出し続ける人はやりがいを感じてやっていけるでしょう。

 

でもこれ読んでるほとんどの人って、

 

一度は、または現在進行形で

 

「会社に行くのが辛い!」

「会社で怒られすぎて鬱!」

「会社辞めたい!」

「仕事与えられず暇!」

 

などと思ってるはず。そうっすよねぇ!?

 

でもこれを味わったからこそ、別の道を探そう!とか思ったはず。

 

「転職してぇぇ」

「自分は本当はこれがしたかったんだ」

「英語だけが仕事じゃねーんだよ!」

「研究開発よりも営業がしたいのだ(ウホンッ)」

「実験よりもwebの仕事がしたい」

 

一度就職して自分が描いてたものと違うからこそ、本当はどうしたいのか見えてくるんじゃないかと最近思います。

 

だってねぇ、

 

「英語とドイツ語使ってめっちゃ仕事捗る!上司は褒めてくれるし出張もガンガン行かせてくれる!給料も2年目で一気に上がった!」

 

とかだとその道だけでやってこうと思います。

あえて他のことをしたい、などと思わないでしょう。

するとそこで仕事に対する自己満足を覚えるの普通です。

 

もちろんこの状態はすごーくいいことで本来会社勤めで目指す姿ですよねぇー。

 

でもなかなかこの状態にいけないのが現状です。

 

だから自分により適した道を探そうと思うんじゃないでしょうか!?

(いや、そうでしょう!反語)

 

他の道を探すときこそ全力で

 

ではもし、次の何かを探し始めるとすれば、そのときこそ全力になるべきだと思います!

 

僕は将来的にWebのお仕事がしたいと思い日々勉強してます。

それはブログ飯かもしれないしWebデザイナーかもしれません。

今わかっているのはオフィスでじっとした仕事は性に合わない、そしてたくさんの従業員と厳格な上下関係の中で密接なコミュニケーションは自分には不向きだと理解していることです。

 

でもろくに貯金もしてないし、家はそれほど裕福でないので親に甘えるという選択肢はありません。

 

なので今の仕事を簡単に手放せず、個人でブログ運営を通してHTMLとかCSSの勉強をしてます。

本当なら会社を辞めてWebデザインの学校に通って再就職が理想ですが、今までろくに貯金もしてなかったので授業料もなければ、会社辞めた後の生活費もありません。笑

 

ブログの収益について、以前記事を1つ書きましたがお金を稼ぎまくることが目標ではありません。

ブログや企画を通して手に職をつけることが「ポメスパンツァー」の真の目標です。

(でも収益発生して嬉しくないわけないよね。笑) 

 

そのため「いつまでに」そして「何をする」という先の目標を立てることによって、僕は日々何をしないといけないか考えながら精進しています。

 

だからもし何か別の道を探したいと思う人は全力で自分のやりたいことを探して欲しいと思います。

すると今の嫌な現状がすごくどーでもよくなってきます。

 

あの上司またうるさいよー。とりあえず言われたことはささっと終わらしてはよ帰ろーww

 

くらいにしか感じなくなります。

その時、人は挫折や不満を乗り越えたと言ってもいいかなと思います!

 

就職せずにフリーになるのも流行り!

最近は会社に属することなくフリーで仕事する人も増えてますよね!

Youtuberだと、はじめしゃちょーとかそうですね。

(厳密にはUUUMって事務所に所属してますが。)

ブロガーさんにも、やぎぺーさんとかすごい有名だと思います。

 

でも彼らに共通することって、大学生活を通して1つのことに全力で打ち込んだ「結果」ですよね!

 

だから同じように考えてる学生さんとかは大学生活を全てそれに捧げるくらいの打ち込みをしないとフリーなんて厳しいでしょう。

 

ビジネスの基本として、先駆者がいれば後は皆フォロワーとして少ないオポチュニティの中でしか成功の糸口を探せないからです。

 

ここにも多くの困難や挫折があるのでそれを経験すればより良い道を探し出すきっかけになるんじゃないでしょうか!?

 

これから会社を辞めたい人や転職を考えてる人

f:id:xyzkitazyx:20170320173412j:plain

これは自分に言い聞かせたいことでもあります。

もし自分が進みたい道とかが見つかってその準備をしていくなら、必ずその道のプロの情報とかは欠かさず取りに行きたいですね!

 

Webデザインで有名、というかWordpressなども含めて集客率の高いブログやサイトを運営されてる人は、もちろんそれなりのWeb知識を持ってると思ってます。

 

自分が今後できる精一杯を終えた時はぜひそんな人たちの話や経験を聞いてみたいと思います!

 

その人が経験した困難や挫折とどうやって乗り越えたかを先に知ってると自分がいざ同じ経験をした時の対策ができます。

 

僕はブログ運営においてまず、たくさんの失敗談を検索しました。

 

「AdSenseに通過しなかった話」

「PVが伸び悩んでいる話」

「ある記事をきっかけに大炎上した話」

 

ブログ運営においてこのあたりは失敗談とか山ほど出てくるので、自分が同じ境遇にあった時はなんとか対処したいなと思ってます。

大炎上とかは時に避けられないかもしれないので毎日ビクビクしながら記事かいてますが、、、笑  

 

でもこれだけは!!

 

「朝起きて体調悪い!」とか「頭痛い!」など、

体調やメンタルに変化をもたらした時は無理しないで会社は休むべき。

会社が許さないならやめてしまえばいいですよねぇ。

 

体は人が能力以外にもつ唯一無二の資産です。

 

それを潰してまで会社にいる必要ないですよね。

やめた後にどうするか考えるのもありです。

日本ってなんだかんだセーフティネット敷いてくれてるので(制度として)

制度がある以上、意地でも利用すればいいのです。

 

「ジャパニーズセーフティィィねーっと」

 

それから次の道を探すのもいいと思います。

(*五体満足、不満足とかの話は論点の外とさせてください)

 

最後に(お勧め書籍)

こんな感じで珍しく語らせていただきました。

現在の自分を見つめ直すこともできてめーちゃ自己満足な記事だったかもしれません。

 でもこんな内容でも同じような悩み持ってる人に伝われば嬉しいなぁーと思います。

 

本題の趣旨とはちょっと外れるかもしれませんが、この本読んですごく勉強なりました。

父が安定を求めすぎた結果かなり消耗したって話。

これを父の教えとして息子が同じ失敗を繰り返さないめに何をすべきなん!?

常識に流されるだけでない5つの考え方と3つの方法って!?

っていうようなことが書かれてる本です。

 

これを読むだけで会社に依存した生活の考え方とか投資って本当は何なのかなど勉強になりました。

 

ぜひ今の自分を見つめ直したい人や木になる方はチェックしてみてください。

 

ではでは

 

オワリッ!