ポメスパンツァー

仕事やお金、旅行やブログ、Amazonで買ったモノなど世間のことを幅広く切り開く


【スポンサーリンク】

夏採用で内定GET!8月から就活初めて1ヶ月で内定3つ以上もらったスケジュール術!


【スポンサーリンク】

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/Green17_enter20141123150149_TP_V.jpg

 

就活恋愛憧れてて気づいたら夏採用枠になってた。

 

どもどもKitarouですっ!

 

6月くらいから正式に就活解禁して早々に内定が出始めているようですね。

僕も4年生の8月に留学から帰ってきて就活を始めましたがなんとか9月に入るギリギリで内定を獲得しました。

 

これから夏採用も始まってくると思うので、夏採用で就活挽回したい人、または僕みたいに留学帰りで夏採用から就活始めたいって方のためにちょっとした経験談ですがこうしてよかったてものをシェアしていきたいと思います。

 

あまり正攻法ではないかもしれないし、もしかしたら不正をしているかもしれないので参考にするかは各自の判断でお願いします。

 

では行ってみよう!

どうやって準備をしたか?

僕は2014年の7/30くらいにドイツから日本へ帰ってきました。

それまではマイナビやリクナビを登録してメルマガだけはドイツからも一応確認してましたが本気で見てない。

なんなら「あー、Pana始まったなー。あー伊藤忠もうしめ切っとるー。」て感じでした。

でもせっかく僕は留学で外国にいる。

いくら四年生といえど日本の就活ストレスにハゲ散らかすのも馬鹿らしい。

なのでむしろ就活情報は見ないようにしてました。

(あっ、でもLineで友達の内定が上がってきた時は全力で祝福しました!)

 

そして7/30に帰ってきてまずやったこと。

  1. スーツ、カバン、靴などまずは身なりを整えるため購入。
  2. ひとまず説明会に積極的に登録。
  3. ES募集中の企業があれば志望度関係な1社書いてみる。

まずはスーツすら持ってなかったのでいわゆるリクルートスーツを買いに行きました。

それと並行して募集中の企業、これから募集開始の企業説明会に登録しまくりました。

8月の1週目は下準備ということで、1社ESを書いてとにかく提出してみた。(これ大事)

 

誰に見てもらうとかでなく僕の場合は8/1から就活をスタートしました。

それまでESが「エントリーシート」の略だって知らないくらいの無知だったのですが、まず手順や流れになれることが重要でした。

 

そして8月の2週目からは1日2社、2社とも距離がそれほど遠くないところの企業説明会に参加。

夏のタイミングに合説なんてもうやってないので1社ごとにいくしか僕には選択肢がありませんでした。

 

大学のキャリアセンターよりも就活マッハで終わった友人を頼る

下準備でESを書いたのですが、デキがどうか自分では判断できません。

僕は「俺のESなんて100社ギリやろ!」と調子乗ってたのですが、念のため誰かに見てもらうことにしました。

 

そこで当てにしたのが大学の就活終わった組のグループLINE。

特別仲良くもなく、悪くもなくともにテストを乗り切った同志たちはすでに優良企業の内定を獲得してました。

僕は彼らにESを見てもらった。

 

すると、、、 

 

(・ω・)友人たち「起承転結すらできてない。」

(・ω・)友人たち「この表現ようわからん」

(・ω・)友人たち「そもそも文章にセンスないw」

 

( ・∀・)僕「しばくぞドアほ」

 

こんな感じでボコボコにされましたw

もともとそんなやつのブログですがどうかご理解願います。

 

というような感じで十人の友達に揉まれに揉まれたESが出来上がりました。

 

結果:最初の1社→落ちる

   後の8社→全部通る!!

 

 

これ本当です!!マジで全部通ったww

一応キャリアセンターにも行ったんですけど、職員に「これから3ヶ月くらいかけてゆっくりやっていきましょうねー」なんてのんきなこと言いやがったのですぐに縁を切らせていただきました。

 

8月の1週目で完璧なESが出来上がるなら友達全員に飯おごってもやるわww

*彼らにはちゃんとドイツの土産を優先して渡しました♪

 

Webテストは高学歴を買って両脇に置け!

ここではあまり良いとは言えませんが僕がどうやってWebテストをくぐり抜けたか。

就活といえばSPI試験とかが主流になってくると思いますが、夏採用では独自のWebテストを採用しているところが多い。

 

企業側もあんま採用に時間かけたくないので面接で手っ取り早く済ませたいという意図もあるからです。

 

そこでSPIの結果をまったり手続きが増えることはしたくないので、独自でテストやってふるいにかけてしまうのです。

 

ではWebテストと言えば家でできます。

 

僕がWebテストをやった時は家に「たまたま」阪大生と京大生がいました。

梅田へ買い物ついでにケーキとお菓子を買って、また新しくWiiを買ったので一緒にやろうと家に呼びました。

 

その日が「たまたま」Webテストの日でした。

みんなでゲームしてる中、

 

( ・∀・)僕「Ah,就活生の俺氏はWebテストやらなあかん!

 

ここで学歴中毒の二人は

 

(・ω・)友人たち「マジかまじか、どんな問題かみようZE!!

 

というような感じで僕がPC前に座って二人は僕を挟んでPCの画面を一緒に「眺めてました」そして彼らは問題を見るたびに「問題にコメントや指摘」をしてました。

 

そんな友達が遊びにきてるときに「偶然やった」Webテストは見事に全部通過して先ほどの8社は全部面接にありつけましたw

 

お盆休みが入るので遊びつつも持ち駒を増やす

では8月2週目に怒涛の説明会とWebテストラッシュをくぐり抜けるともうお盆休みで1週間ほど何もなくなります。

 

その間は御社からは何も連絡がこないので(基本的には)、遊ぶなり、旅行行くなりなんでもできちゃいます。

 

でも僕はこの間にもし8社が全部ダメだと思ったらで、9月から始まる秋採用のもちコマ選びをしてました。

 

これは「ESをガチで書こう」ではなく、「下調べ程度」。

 

ちゃんとこの間にUSJ とか行ってましたが、就活の準備はしてました。

 

お盆明けから面接ラッシュ!!

盆前に出したESやWebテストの結果は盆明け8月3週目から一気に返事が来ます。

 

僕は8社から全部面接の案内をいただき、3週目は大阪だったり東京だったり面接ラッシュになりました。

 

そして某金融系からはその日にもう一回面接をさせてくれないかとかスケジュール壊しにかかってきたのでその場で辞退してやりましたw

 

いや、こっちだってスケジュールあるんだわw

 

他にも岐阜に一泊で行ったりもしてましたのお。

 

そんな感じで急に忙しくなるのでそこは覚悟しておいてください。

 

しかしうまくいけば、8月の4週目には2次面接や最終面接にありつけます。

 

僕は8/28くらいに最終面接を東京で終え、帰りの新幹線で当時第一志望の内定の連絡をいただきました。

 

まとめ

というような流れで夏採用で一気に就活を終わらせることは可能です。

 

最後におさらいしておくと、

  1. 8月1週目に下調べ、企業説明会への参加予約
  2. 説明会行きながらWebテストをこなす
  3. 盆前にESやWebテストを終わらす。
  4. 盆明けから面接にありつけたら死に物で取りに行く
  5. 9月までに内定GET

というような感じです。

 

これがこれから夏採用を目指す就活生のお役に経てば幸いです。

 

就活シリーズの生地も他にもいくつか書いているのでよければご参考に。

 

ではでは

 

参考:【就活生向け】夏採用からでもES全部通って4社内定もらった7つの意識 - ポメスパンツァー

参考:【就活生・転職生向け】海外営業職こそ簿記・Excel・パワポが必須!! - ポメスパンツァー

参考: 【公務員=ホワイト企業】Vorkersランキングから学ぶ就活事情 - ポメスパンツァー

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村