ポメスパンツァー

仕事やお金、旅行やブログ、Amazonで買ったモノなど世間のことを幅広く切り開く

【2017年】家電量販店は負けてない!誰でもできる値引き交渉で最新Surface Proを格安でGET!方法も紹介


【スポンサーリンク】

f:id:xyzkitazyx:20170702233254p:plain

どもどもKitaoruですっ!

 

今日ついさっきなんですが、友人がSurface Proを購入しました!

僕じゃないです、さーせんw

 

今日は購入レビューと言うよりか久々に家電量販店の本気を見たってところに注目!

もちろんすごく値引きしてもらったという意味で!

今回は僕が筆頭に友人に変わって家電量販店3軒回ってSurface Proをどうやって値引きしてもらったか紹介してくよ!

 

では行ってみよう!

*今回はSurface Proのレビューやじゃなくて家電量販店もまだまだネットより値引きしてくれるってことがテーマです

現在のSurface Proの値段を確認

f:id:xyzkitazyx:20170702221716p:plain

今回のターゲットは先月発売されたばかりの新Surface Pro。

値段は158,544円(税込)そしてキーボード(20,952円)やペン(12,744円)は別売りです。

これを家電量販店ならどこまで値切れるかチャレンジしてきたよ!

 

<友人希望>

・とりあえず本体は欲しい

・キーボードはつけたい

・それを150,000円(税込)以内

・普通なら2つで179,496円する

この情報を元にリサーチしていこう!

 

 

まずは前回モデルとの差を店員さんに確認

ちなみに僕はSurfaceのことは無知だったからまずは商品を知るところから。

神奈川の1軒目のY店でスペック調査。

 

どうやら前回のモデルは「Surface Pro4でいくらかスペック上がってるらしい

 

交渉にあんま必要ないように見えるけど買いたい商品を知ってるか知らないかは全然違う。

なのでまずは何かと比べてどこが優れてるか知っておこう。

 

<新Surface Proが全モデルより良いとこ>

・バッテリ持続時間が7時間→13.5時間!

・重量が軽くなったみたい!

・熱処理機能が上がって熱くなりにい!

大きくこの3つくらいだったので正直「Surface Pro4でよくね?」って話も出た。笑

けど男って新しいもの好きだからね。

結局そのあたりの欲望には大敗を喫したね。笑

 

ちなみにそのお店では一切の値引きをしてくれなくて(てか実際は友人が駄々をこねて終わっただけ)次のお店からしっかり交渉していくことになった!

 

ちなみにそのお店は正規価格でポイントも1%となんとも頑固な感じだった。

それだけに割と出鼻くじかれた。笑

 

次のお店では価格.com前の料金を提示

つぎは東京都心部のB店に行ってきた!

今回は行く前に価格コムで値段を調べておいた。

f:id:xyzkitazyx:20170702224137p:plain

f:id:xyzkitazyx:20170702224150p:plain

*価格コム:(2017/7/3時点)

 

本体はやっぱり値段下がってるけどキーボードはどうしてもサプライ品だから落ちない。

これは本体をどこまで頑張れるか。

 

しかし150,000円は厳しすぎる。

160,000円くらいが限界だろうか?って感じだった。

 

そしていざB店についてお兄さんを早速捕まえる!

おそらく価格comの値段言っても相手にされないからあえて前回モデルと悩んでるって設定で攻めた。

今回からは僕がメインで話を聞きに行く。

 

僕「すません、Surface欲しいんすけど新Proと前のPro4で悩んでるんすけど・・」

店員「どう言った点でスカ?」

僕「どっちか買いたい思ってるけど決めてが欲しくて、、値段的に」

店員「ご予算は?」

僕「13万円(税込)!」

店員「うーん、新Proはむずいっすね!Pro4も130,000(税抜)より下いけないんすよ、でもポイント1%を3%にします!」

僕「前の店でも同じくらいやって、ここで値段頑張ってもらえるなら即決しますよ。」

店員「わかりました!聞いてきます。」←重要

 

この「聞いてきます!」を言わせられたら勝ち。

あとは店員さんは基本それ以上頑張ってくれるのでOKの時はさらに良い条件がくる。

通らない時は無謀すぎたってこと。

 

そして5分後

店員「すみませ〜ん、値段13万(税込)はダメでした。。その代わりポイント10%つけますよ。」

ここで計算。

130,000万の消費税込は約142,000円

ここから10%つけると実質127,800円

悪くない値段だ。これはキープにしよう。

 

僕「お兄さん!1時間お茶してから戻ってきます!」

と帰ってくるかわかんないけどそれだけ言って店を去る。

 

これは割と良い条件だがPro4といえば今年のお正月にヨドバシですごいセール価格で出してたのを覚えている。

確か100,000円切ったような値段。

 

だからもうちょっと見ておくことに

 

2軒目はあんま話にならなかったので流す。

つぎはYD店に行って値段を聞く。

僕は個人的にYD系列が東京で一番融通が聞くと思ってた。

 

しかし実際店に行ったらそもそもPro4はおいてなかった。

さらにしかし!!!

新Proが税抜142,000円でさらにポイント10%つけてくれるって!すごい初めて値引き店見つかった!

 

つまりだ。

142,000円の消費税で153,360円

しかし10%ポイントついて実質138,000円

そしてキーボード20,000円をつけても合計158,000円

つまりキーボードがそのまま安くなった感じ!

この時点で価格comを超えてきた。

 

これはかなり激アツ!さすがYD店!

ここで大手は一通り回った!

しかしまだ東京のY店に行ってない。

そこで最後に念のためこれもキープにしておいた!

3軒目は最後のお店にしたい!と根性論

ここで最後にしたい。普段コミュ障のクセにとたくさん喋ったのでもう疲れた。

なのでその思いもぶつけよう。

 

僕「すません!SurfaceってもうPro4はないんすか?」

Yの店員「いやーもう新Proしかないですね!」

僕「今日もうどっちかのSurface買おう思って3軒回ったんですよ。ここでもう決めよう思って今一番安いのでこれなんすよ!(YD店の提案価格を提示)」

 

Yの店員「あーなるほど!ちなみにいくらがいいっすか?」

僕「150,000円なら即決します!」

Yの店員「うちポイント1%から動かせないけど、値段でそこまで頑張れるか確認してきますね」

 

この店員さんがそもそも今まで会ってきた中で一番落ち着いてて話やすい人だった。

その理由も後でわかる。

 

10分後。結構待った

 

Yの店員「たーいへんお待たせしました。最後にふさわしい料金にしました!キーボード込で税込145,000円!」

 

僕「え?(・∀・ )」

 

聞き間違えたのだろうか?

いやいや価格comだって160,000円だぞ!

まさか?

Yの店員「即決いただけるなら145,000円で押さえますよ!」

 

これはかなりすごい!

出てまだ1ヶ月のものをこんなけ安くしてもらえるとは!?

 

でも僕は頭がおかしくなったのか?

こんなけ安くしてもらったにもかかわらず言ってしまった。

 

僕「もうポイントも動かないんすよね?」

Yの店員「もう厳しいっすね」

僕「画面保護フィルムだけ最後つけてもらえないっすか?

これは僕が決断する前に最後にする悪あがきだ。

実際にこれで僕はタブレットを買った時に値引きの後に保護フィルムをつけてもらった

 

参考:【ヤマダ電機とAmazon】量販店でネット販売より安く買えるのか検証!! - ポメスパンツァー

 

でも今回はできなかった、

Yの店員「いやー商品はちょっと厳しいのでUSBメモリとつけときますね!」

 

まじか!保護フィルムはダメでもUSBはいけるのか!!

 

というような感じで購入しました!

いやーお兄さん本当ありがとうございました。

最後にいい人だったんで名刺をもらうとストアマネージャーのちょっとお偉いさんだった。

なるほどギリギリを知ってる人だったか!

 

ちなみに証拠のレシート、個人情報とかは隠してます。

f:id:xyzkitazyx:20170702233511p:plain

 

 

今回の戦利品!

f:id:xyzkitazyx:20170702233310p:plain

なんかおまけがたくさんついてきましたww

いやーこれ自分のために買ってあげたかったなー

でもよくみるとキーボードはPro4のやつやってんね。

新Pro用は2017/7/7発売みたいだった。

まぁ値段変わらんしええか

 

友人には次回大江戸温泉の入場料を払ってもらうという報酬をいただいたので僕もやってよかった!

 

家電量販店にもタイミングがあると思うけどこれだけの値引きがまだ実現するんだね!

ネットばっかで買わずにたまには足を運んで店員さんと楽しくお話しするのも悪くない。

その中でもしかしたら最初思ってるのよりいいモノが安く買えるんじゃないかな?って可能性を見出してくれたね!

 

<最後に値引きの交渉方法を軽く伝授>

1.商品のことはちょっとは勉強しとく

2.ポイント率を考慮した実質金額を把握

3.自分がいくらで買いたいかはっきり伝える

4.店舗は少なくとも2箇所は回る

5.店員のギリギリ提案に「おまけは?」を最後添える

 

非常に厚かましいお客さんだと思われるかもしれないけど、今回もかなりお安く買い物ができてよかった!

 

次は自分のためにこのスキル使いたいね!

 

では終わり

 

 

 

参考:【ヤマダ電機とAmazon】量販店でネット販売より安く買えるのか検証!! - ポメスパンツァー

参考:Amazonプライムを1年使って本当に大事なメリット&デメリットと思ったとこだけ紹介! - ポメスパンツァー