読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポメスパンツァー

若手ゆとり会社員の究極暇雑記

一日中屁をこき散らかしす人がオフィスにいてすごい話





【スポンサーリンク】

f:id:xyzkitazyx:20170416005500p:plain

どもども

 

Kitarouですっ

 

このブログも去年の12月から読者さんたちのおかげで続いておりますが、最近どうも仕事に関するネタが多いと自分でも非力さを痛感してます。笑

 

これ社会人ブロガーあるあるですかね?笑

 

まあもし興味ある方は過去の記事も読んでいただければ嬉しいです!

 

で!

 

今回は僕の職場にずーっと屁をこいてる人がいて通称「こき男」と呼ばれてます。笑

今日は「こき男」についてのお話になります!

 

「こき男」の行動について

僕の会社は仮にもグローバル系の会社でオフィスも固定席はなく、PC1台持って好きな場所に座れる。

 

最近は部署ごとに集まるほうが効率的なので固定化しつつありるがすぐ隣に関係が特に強くない部署Bがある。

 

僕のすぐ後ろの席にその部署Bのこき男は座っていた。

 

彼の存在に気づいたのは僕が入社して1年経った頃だ。

 

その前からたまにオフィスに匂いが漂っていたのは気づいてた。

 

でもAさんがやったり、Bさんがやったり、不特定の人たちがたまたま交代で日に日に屁をこいてる。

 

そんなオフィスだと思っていた。

 

でもなんか様子が違ったようだ。

 

常にくる匂いの方向が同じ。

 

何か僕の周囲全体に充満してると思ってたけど違う。

 

これは後ろから来てるんだ!!

 

後ろには「こき男」が座っていた。

 

そして普通の会社員ならみんな忙しい3月の時だ。

 

みんなが仕事に追われて残業に明け暮れている時、

 

19時をすぎたオフィスだ。

 

 

ぅ〜〜ウ

 

・・・?

 

f:id:xyzkitazyx:20170415232218p:plain

 

 

違う!お前じゃない!

 

 

心の声:うわっ、くせっ!!

 

それはまさにこき男が音を上げてすかした音だった。

 

そしてその匂いは20秒ほどでこちらに伝わってきた。

 

周りの人たちも匂いに反応した顔だ。

 

何だオナラテロか。

 

その頃から僕は後ろに座っている人を「こき男」と呼ぶようになった。

 

僕も経験がある。

 

お腹にガスがたまってどうしてもスカさないといけない時は椅子に座ってても体勢がどうしてももたれ気味になる。

 

僕の場合はそうだ。

 

こき男の場合もそうだ。

 

朝は背筋がピシッと立っているが、昼飯後にはだいたいもたれる体勢になっている。

 

つまり屁をこきたい体勢で準備しているのだ。

 

ひどい時には10分で3回匂いが伝わってくる。

 

これが普通のオフィスだろうか!?

 

残念ながら僕には初めての職場がココなので他のことは知らない。

 

みんなのオフィスにも「こき男」はいるのだろうか?

 

こき男に何も物申さないオフィスは異常!?

ここで一つ疑問が湧いてきた。

 

こき男にこんな敏感なのは自分だけだろうか?

 

つまり他の人はこき男についてどう思っているのだろうか?

 

と言うよりこの匂いに気づいているのだろうか。

 

でもたまに一斉にこき男がスカした後に周囲の顔色が悪くなるのを見ると匂ってはいるようだ。

 

やはりオナラテロは実際にあるのだ!!

 

しかしなぜ誰もこき男に何も言わないのだろうか。

 

これほど毎日スカされるとさすがに迷惑と思われるかもしれない。

 

しかし理由は簡単だった。

 

僕はまだ新人なのでそれほど会議がないのでほぼ1日中デスクに座りっぱなしだ。

 

そして周りの人たちは忙しくて会議がたくさん入っており、あまりデスクにいる時間がないのだ。

 

そのため僕よりこき男からテロを食らう機会が少ないのだ!!

 

そしてこき男は!?!?

 

彼はすでに役職定年の後で常にデスクに座ってる側の人間だ。

 

なるほど、だから常にデスクで背中合わせで座ってる僕にだけオナラテロが連発されるのか。

 

これはどうにかして解決したい。

僕個人のオフィスソリューションが必要だ。

 

「こき男」突如オナラテロを止めた日

さあここで話は終わらなかった。

 

ここでゴルゴ13とあばれる君を足して2で割ったような執行役員が出てくる。

 

それは僕の社会人2年目が始まった春過ぎのことだった。

 

梅雨が訪れる前で、世間は株主総会の時期だ。

 

決算やら、準備やらでオフィス内で一部忙しさが見え隠れした。

 

そしてある日執行役員「ゴルあばさん」が出てくる。

 

うちのオフィスの偉い人にようがあったようでわざわざ訪問いただいたようだ。

 

そんな方がある日突然僕のいるフロアに現れ歩き出す。

 

そして僕とこき男が挟む通路を歩き始めた。

 

この時僕は特別な感情は抱いてなかったが大企業のトップ層がしがないオフィスに現れるのだからちょっとは気にする。

 

そこで僕らの間に近づいた瞬間だ、

 

 

f:id:xyzkitazyx:20170416001234p:plain

 

 

f:id:xyzkitazyx:20170416001358p:plain

 

 

ゴルあば:「うわクセッ!

 

オフィス:ざわざわ・・・

 

こき男:もたれ姿勢から突如背筋ぴしっ!!

 

なんとベストなタイミングでこき男はスカしておりちょうど歩いてくるゴルあばさんの鼻に届く屁をかましたのだ!

 

しかし通り去る一瞬でその匂いに気づき捨ぜりふを吐けるのはさすが執行役員だ!

 

こき男は自分だと自覚していたので背筋をすぐに正しなにごともなかったかのように仕事を続ける。

 

 

それにしても一番びっくりしたのは、

 

なんでみんなざわつくの!?!?ww

 

普段何もないかのようにこき男のオナラテロを無視するが、執行役員が口を開けた瞬間これだ。

 

こき男はさすがに恥ずかしくなったのか翌日からオナラテロは襲撃してこなくなった。

 

あなたのオフィスにもテロリストはいますか?

今回はこんな感じで僕のオフィスにいる数人のテロリストの1人を紹介しました。

 

みなさんのオフィスにもこういうテロリストはいるのでしょうか?

 

長い社会人生活を送る中で何かとエピソードを持ってる人はいると思います。

 

今後また僕にもエピソードが蓄積されていくのかと思うとこれはこれはで面白いなと思います。笑

 

最後に

会社というところは本当にある意味面白くて仕事を除けばいろんなヒトが潜んでいる場所なんだと実感しました。

 

会社にモンスターは常に存在しているようです。

 

会社に潜むモンスターを今後もあぶり出していこうと思います。

 

珍獣ハンター会社一周の旅ここに始まる。

 

ではでは

 

おわりっ