ポメスパンツァー

仕事やお金、旅行やブログ、Amazonで買ったモノなど世間のことを幅広く切り開く

【口内炎】できた時の対策はいろいろあるけど結局パッチで二次災害防ぐのが一番やな


【スポンサーリンク】

f:id:xyzkitazyx:20161130230057j:plain

 

口内炎をかじって、さらに何日も痛みが消えん時はらたつ。

 

どもどもKitaoruですっ!

 

口内炎が舌の裏にやってきやがったため逃げ場がなく、ガムすら噛めない状況です。口の中を小人に常につねられているような感覚です。

 

今状況から一刻も早く脱却したく口内炎対策についてまとめてくださっているブロガーさんの記事をさらにまとめてみました。やはりどの方にも一貫した意見はあると思う故、効果的なものを随時試していきます。

口内炎にお困りや今後の対策に予知知識つけたい方のためになれば幸いです。

口内炎対策にあたって

 

まずは下記に参考にさせていただいたブロガーさんの記事を勝手ながらシェアさせていただきます。

  

参考:口内炎の原因、治療法、予防法まとめ - 久保清隆のブログ

 

記事を見ていて思ったのは皆さん、細かく書いていただいていたり、情報源も非常に豊富でしっかり勉強されているな、または教養深いなと思いました。

 

ただ簡潔な記事もいいと思ってのことです。細かく見たい場合は上記の記事は非常にオススメでございます。

 

口内炎の基礎知識(原因編) 

口内炎とは

  • 口の中にできる粘膜や したの粘膜にできる炎症の総称(Wikipediaより)
  • つまり口の中にできるできものや傷ですね
  • ドイツ語でdie Aphthe、口の裏なら der Gaumen

種類

  • 細菌感染
  • ウイルス感染
  • アフタ性口内炎(一般的な口内炎のこと)
  • つまり普通の口内炎以外にウイルスや細菌により発症することもある

原因(普通の口内炎の場合)

  • 鉄分、ビタミン不足
  • ストレス、睡眠不足
  • 歯磨きしすぎ(歯じゃなく口に当たるって意味)
  • 入れ歯が汚い
  • 歯磨き粉の成分

注意

  • 痛みが伴わない場合は他の病気かもしれないので痛くないときほど病院に行くべし(もしかしたら大事なので一応記載)

 

次は重要な治療法(筆者に現在緊急内容。笑)

 

口内炎の対策(筆者も現在進行形で取り組みます)

いくつかイメージ湧きませんが(口内炎 - Wikipedia)に載っていたものは

  • 軟膏(ステロイドと言って皮膚や細胞の再生に強い系の塗り薬とか)
  • パッチ(貼り薬)
  • ビタミン剤(筆者ビタミン飲んでます)
  • 硝酸銀
  • 塩水うがい(上記1つ目のシェアした記事にでかく書いてます。でもめっちゃしみます、、イタイ。笑)

などなど

 

2つ目にシェアした記事にて面白い対策書いてあったので下記そのまま引用させていただきます。

  • はちみつ(加工品でなく天然のもの)をぬる
    • 殺菌・消炎作用で口内炎の治りをよくする
    • 患部をカバーしてくれる
    • 栄養価が高く、食べることで疲労回復につながる
    • それなりの痛みが伴うので注意

つまり、はちみつ、ウェットティッシュ、熊笹が口内炎に良いようです。(記事の一部で面白いと思ったもののみシェア。他にも参考になる対処法多くあり)

 

結論

まずは口内炎になってもならんくても

  • 口の中は清潔に
  • うがいをする
  • ビタミンある食事(錠剤でなく野菜とか果物)

は普段からしてた方が健康にも良いかと?

口内炎なったら

  • やっぱ口は清潔に
  • うがい(塩とイソジンとか良いらしい)
  • よく寝る
  • よく食べる(健康的意味)

うん上と一緒でしたね。

 

でも

 

パッチ貼って余計な刺激与えずに治るの待つのが一番かも?笑

 

 

 

ではでは