読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポメスパンツァー

若手ゆとり会社員の究極暇雑記

僕の会社からプレミアムフライデーが亡くなった日。





【スポンサーリンク】

f:id:xyzkitazyx:20170430232837p:plain

 

 

寝起きで彼女といちゃつく男子、彼女の口が臭って萎える。

 

どもどもKitarouですっ!

 

4月末はプレミアムフライデー導入されて3回目の月でした!

 

開始月当初から、導入企業はわずか1%のみという異例の発信でしたが現在はどうなっているでしょうか!?

 

経産省の集計では3月から4月で導入企業60社増えたようですが実際に活用できているのか疑問です。

 

むしろ当初は採用してても事実、活用できてない企業も多いんじゃないでしょうか?

 

実際に僕の職場ではプレミアムフライデーがすでに亡くなったといっても過言ではない状況にあることを記事にしています。

気になる方は続きご覧ください!

 

最初はなんとか帰る意識があった!

2月末に初めてプレミアムフライデーが日本にやってきましたが、世間ではあまり導入できる企業は少ないという結果でした。

 

しかし僕の会社(職場)は新しいものを取り入れるのが大好きなようで最初こそは「プレミアムフライデーを家族との時間に充ててみてはいかかでしょうか?」などと社内メールとかで一斉に回ってきたものでした。

 

僕も2月のプレミアムは100%とは言えずとも16:00には仕事を切り上げまだ明るい東京の街でくりだしたのを覚えています。

 

それがよかったかは過去の記事を読んでいただければ幸いです。

 

参考記事:次のプレミアムフライデー来る度に思う「仕事って鬼畜ぅぅ」 - ポメスパンツァー

 

簡単にいうとプレミアムフライデーを意識しすぎると営業職はむしろ疲弊しきるのではないかって記事です。

つまり営業にとって「プレミアムフライで=鬼畜」なんです、って内容。

 

でも事務職よりの業務担当だった僕にとってはプレミアムフライデーは確かに使い勝手がよかったのが事実でした。

 

事実、職場の人も15:00で3〜4割、16:00で7割くらいが会社を後にしておりました。

 

2回目は結構な人が活用していた!!

3月のプレミアムフライデーとは割と多くの人が利用しておりました。

 

15:00ですでに半分は帰宅しており、16:00には7割、17:00で9割以上はいなかったと思います。

 

僕は、、、、職場内でも稀に見る残業部署だったので後、期末に雑務を残しすぎて全然帰れませんでした、、、

 

21:00くらいには帰りましたが、外はもう2次回、3次回くらいのレベルまで酔いつぶれた人ばかりでかなり悔しかったのを覚えています。笑

 

でも弊社全体でみるとプレミアムフライデーの活用数は増えたと言えます。

 

「来月こそは15:00上がりを達成したるんや!!」

 

そんな決意を3月末にしておりました。

 

3回目:プレミアムはどこ行った?

4月になり心機一転、異動で人がいなくなったり、人が来たり会社には新たな変化が訪れやすいです。

 

僕の職場の異例ではありませんでした。

 

僕の部署は1人減になり、各々の担当が増えました。

特に僕には今までの業務から2.5倍くらいの業務量を割り振られ毎日疲弊する日々が始まりました。笑

 

「残業代こそ出るがブログに時間が割けねえ!!ウオォぉ!」

 

帰るのが22時〜0時くらいだったんでさすがにこっから記事書く余裕はありませんでした。

 

そして僕の部署の特権だった「フレックスフル活用」も使えませんでした。

というのももともと外国とメールしたりするので向こうが開いてない午前中は別にゆっくり来ても特に問題はない。

 

でも僕には午前中に提出を求められる日報のような現地法人から送られてくる資料をデイリーでまとめる雑務がありました。

 

そのためには遅くとも8:30くらいに出社する必要あり夜もあまり夜更かしできません。

 

「ほんま今月のプレミアムは絶対15:00上がり!!」

 

日頃の残業ストレスを全てプレミアムフライデーに注ぐべく、日々業務に励みました。

 

〜そして2017.4.28へ〜

 

 

僕:「よーし今日は大体の雑務終わったから帰るぞー」

 

14:00

 

上司:「あっ、これGW明けの出張に必要なんだけど資料まとめてくんない!?悪いね!(ビッグデータどんっ!)」

 

なんで今頃ナンスカぁぁぁぁ

 

どうして!?

いや確かに最近いろいろあったのでみんなが忙しいのわかってるけど14:00から作業始めて15:00どころか18:00コース確定っすよww

 

この時点で僕のプレミアムは手にも届かぬ桃源郷へと霞んでいきました。

 

もはや草

 

15:00

 

誰も帰らない。

 

なるほどみんな忙しのか。

 

 

16:00

 

あれ、まだ帰らないな。

忙しいのは俺だけじゃない。

 

 

17:00(定時)

 

 

えええ、まだ帰らねえぞ!?

 

なんと17:00の定時になっても帰った人は派遣の人だけ。

正社は全然おる。

 

ちなみに13:00には「プレミアムフライデーを家族の時間に充ててはいかかでしょうか」メールが届いていた。

 

みんな認知はしてるはずだ。

 

でも誰も帰らないのか!?

 

18:00

 

ここでやっと帰り始める。

でもこれじゃ普通の日と変わらない。

 

ちなみに僕はあと一息だ。

 

 

18:30頃

 

ここくらいから一斉に帰り出す。

どうやらでっかい会議とかが入っていたようでみんな拘束されてたようだ。

 

プレミアムにそんなの夜に突っ込むのもどうかと思う。。。笑

 

19:00

 

部長に資料提出して僕は帰る。

この時点でオフィスにはまだ3割くらいの人がいた。

 

みなさんの会社はどうでしょうか

 

そんなこんなで僕の会社からは3回目にしてプレミアムフライデーが絵に描いた餅となってしまった。

 

過去2回は活用できたこと自体がもしかしたらラッキーだったのかもしれません。

 

みなさんの会社ではそもそもプレミアムフライデーが活用できるのでしょうか?

 

もし使える方は導入当初から引き続き使えてますか?

 

会社が掲げている以上、僕らは使う権利があるのでなんとかこの流れを失いたくないものです。

 

評判としては意見が割れる制度ではありますがせっかく経団連が掲げているのでどうにか導入企業が増えればいいなと思います!!

 

というかこの流れでフレックス採用する企業が増えればいいなと思います!!

 

ではでは

 

おわりっ!