引越し

【引っ越し 注意点】新築できれいな家に引っ越したけどいろいろ大変ですっ!

どもどもKitarouと申します。

2月はほとんどブログを更新しておらず、少し休憩月間とさせていただきました。というのも最近、新居へ引っ越したためその準備等に追われていたためです。

引っ越しの準備をしながらでも時間の合間を縫ってブログを書くことはできるはずだし2月はオフ会で名古屋に行ったりもしてたので完全な言い訳ですね。(笑)

今回は久しぶりの投稿なので日記感覚で近況報告も含めてプチ復帰記事とさせていただき、後日から通常の投稿をまた開始していきたいと思います。

では行ってみようっ!

引っ越しに至るまでの背景

今回なぜ僕が引っ越しすると決断したかまとめていきます。

前の住居の契約更新月が近づいていた

先日まで住んでいたワンルームのマンションが2年ごとに契約更新でした。更新料は家賃1ヶ月分となっており、決して安くありません。以下でも触れますが1ルームでは作業場と生活空間を分断できなかったので、自宅での作業モチベーションがそれほど高まらないことが多かったです。

もし契約更新せずに退去すれば更新料を払わなくていいので、その分をつぎの新居の費用にあてればと考えていました。これがまず引っ越しを考えるようになったきっかけ。

作業場と寝室を分断したい

現在僕は会社員をしながらブロガーという形で、仕事以外の時間を活用してブログ執筆に取り組んでいます。ブログの作業はカフェやマクドナルドでもできますが、自宅で作業できることに越したことがありません。

しかしワンルームでは作業場の横にベッドがあったり、食卓があったりと生活空間と仕事場が一緒になってしまいます。これだとどうしても怠けてしまい、モチベーションの維持が難しいです。これは人によるかもしれませんが僕の場合は、自宅で作業はあまりはかどらずカフェに行くことが多かったです。

そのため新居では寝室と作業場を分断できるように広い家に引っ越したいと考えてました。

引っ越しまで間に何したか?

まずは部屋探し

まずは4月が更新月だったので、1月くらいから引っ越し先の候補を探し始めました。2月、3月はいわゆる繁忙期なので少し早く始めようと思いました。

まずはSUUMOを使って候補を探し始めました。本当は不動産屋に行って聞くのがいいかもしれませんが、僕の場合は候補の物件をいくつか決めてそのうち気に入った取り扱い不動産へ行って他の候補も併せてまだ空いてるか聞いてみました。

<SUUMO公式>あっ、ここに住もう! SUUMO

繁忙期は掲載物件のほとんどがすぐに取られてしまうので、気になった物件はすぐに電話するなり近くの不動産へ行って聞いた方がいいと思います。前回は4月の引っ越しで繁忙期が終わった後だったのですぐに物件が動くことはありませんでした。

部屋が決まってから引っ越し業者へ依頼

部屋が決まれば次は引っ越し業者へ依頼です。引っ越しと言えば皆さん聞いたことある「引越し侍」を使いました。一度登録をすると勧誘メールがたくさん来るのでGmailの捨て垢を作っておけば迷惑なことはありません。最初の1時間くらいいろんな業者さんから見積もりしてくれと営業されます。

僕は前回の引っ越しを担当してもらった人力社さんと、今回初めてのファミリー引越センターに見積もり依頼しました。先に人力社さんに格安の見積もりをしてもらって、5代大手のファミリーさんにお願いしたら人力社さんより安くしてくれました。金額は2tロングを午前の運び出しで4万円でした。交渉した甲斐はありました。

<公式>引越し見積もり・料金比較&業者予約なら【引越し侍】

冷蔵庫や洗濯機はメルカリアッテ

今回の引っ越しで冷蔵庫と洗濯機を新調するために現在使っているものを処分しようと思ってました。しかし、廃棄するにもリサイクル券を購入する必要ありなんか納得できませんでした。

そこで「メルカリアッテ」というアプリで直接やり取りして売ることにしました。洗濯機はリサイクルショップのオーナーさん、冷蔵庫は中国人のお父さんにそれぞれ5,000円で販売しました。本来ならお金を取られるところが逆に引っ越し資金の足しになりました。

小さいものはメルカリで販売できますが、大きいものをは送料がすごく高いのでメルカリアッテの方がコスパが良いと思いました。

<余談>遊びにも行ってました。

実は2月は引っ越し準備だけでなく、遊びにも行ってました。それこそ名古屋オフ会。すでに過去の出来事だしいろんな人が記事にしてくれてるので内容は割愛です。

個人的に達成できたのと嬉しかったのは、参加者全員と話をしたことで、でこれが一番の収穫です。今でも当日参加いただいたはてなやWPブロガーさんのアドバイスや議論できたこと、エノモト師匠がすげーウケたり、すげー滑ってたこと鮮明に覚えてます。

引っ越し当日

引越し当日まで荷造りを中途半端にしてましたが、ファミリー引越しの方は親切で予備の段ボールを用意しており、更に荷造りまで一緒にやってくれました。

安くてサービスがいい のは大手の特権です。ファミリーについては大手にもかからわず認知度が低いと思いますが、CMなどを通してないので、その分料金で勝負しているのが売りのようです。

ネットでカンタン申込み!
一番安い料金で引越しを予約できます
引越し侍の予約サービス

旧居から新居まではそれほど距離がないので新居へは自転車で移動をして、 そのまま荷物を家の中に入れる作業。

その後は水道、電気、ガスを開通。ガスだけは開栓の立ち合いが必要なため前もって連絡してました。

あとはインターネットの手続きをしたり、家の長さを測って家具を調達しました。これらは後日の記事で紹介していきます。

引っ越しで困ったこと

今回の引っ越しでは失敗したことや、困ったことがたくさんありました。前回の引っ越し時には特になかったことでしたので、現在業者に話を通したり悪戦苦闘しております。

不動産とのやり取り

今回、困ったのは 不動産会社とのやり取り。

  1. インターネット使用可の裏
  2. 宅配BOXの非表示

困ったのはこの2点。まずは物件の広告では「インターネット使用可」と記載されていましたが、契約の段階で「インターネットの開設は個人負担にて行っていただき、外壁にビス止めの作業が生じる際は管理会社に連絡」とのこと。

今回は利用した不動産会社は「ヘヤコミュニケーション マエムキ」さん。ブロガーたるものインターネット環境は死活問題。契約時からインターネット環境を確認してくれと頼んでいたのに音沙汰無し。結局契約日当日に開設工事必要で個人負担の話を切り出される。

これはおかしいと思って工事費くらいそっちで持ってほしいと話をしましたが、工事費タダになる業者が結構あったのでこれについてはこれ以上、文句を言わないことにしました。いずれにしても不親切な不動産だなと思いました。

次に、レビュー系ブロガーに必需品の宅配BOX。物件選びの最低条件として設定してましたが当日の契約書に共用品欄に記載にがない。「え?」と思って確認してもらったら現在まだ施工中でもうすぐできると。まだ完成してないのに入居手続きさせるし、共益費払わせるんだ・・と思いながらもこれも3,000円の話なので忘れることに。これも事前に知らせてくれないので不親切極まりない。

マエムキさんは今後は使わないですね。

旧居の引き渡し

当然ですが、旧居の退去届も出さないといけません。退去申請してからしばらく連絡がなかったのでこちらから連絡すると2~3日で退去の立ち合いの日程を連絡くれました。

こちらは特に問題なく契約時の 不動産屋さん、管理会社さん共に親切でした。

次回はこの両者にまた相談したいなと思ってます。

インターネットの開設

今回はNURO光で申し込みましたが、これもなかなか上手くいってない状況。まずは新居の管理会社さんが言っていた「外壁にビス止めの作業が生じる際は管理会社に連絡」。

この部分について、NUROは2回の工事で1回目で工事内容を判断すると。その際、2回目でこのビス止めの作業が生じると連絡をもらいました。これを管理会社さんに話を言ったのですが、次に「ビス止め不要な作りになってるから説明しろ」と。一方、Nuroは「どうしても必要だ」、管理会社から「工事の図面送らせろ」、Nuroは「図面作成には10日~1ヶ月」かかると。

管理会社にしろNuroにしろ僕を挟まないで両者間で話をしてほしいなと思ってお願いしたが、両者とも対応できないと一点張り。

さすがにたらい回しに合ってイライラしてきたのでもう考えないことにしました。

結論は最初の不動産でインターネットの環境を最初から確認とれてれば話がスムーズだったのに失敗でした。

そしてインターネットの使用なんて現在では死活問題にもかかわらずここまで利用者側が不利になることに非常に腹が立ちます。

管理会社の頑固さもNuroの図面作成時間も消費者目線を全く考えてないので、今後インターネットを考えている人はNuroにしない方がいいです。

時間かかってもいいけど、速い回線がほしいならNUROでもいいと思います。速度をあんま気にしないならSoftbank光などが安くて、対応がフレキシブルだと聞いているので今後はSoftbankにしたいなと思ってます。

<公式>NURO光キャンペーン

<公式>安くて速い!【ソフトバンク光】

家具の購入

今回は旧居で不要だったものを結構捨てました。埋め合わせで買った、作業用の折り畳み机、衣装ケース、本棚、洗濯物干し、テーブルなど多くのものを捨てました。引っ越しの当日は段ボールが10個もないくらいでした。

せっかくものをたくさん減らしたので新居でまた家具だらけにならないように今回は必要なものを激選して最低限のモノを購入。

後日紹介しますが、レンジラックと食卓を購入しました。もちろんキッチンとリビング用でこれ以外には家具は買う予定なし。ミニマリストにはまだ遠いですが余計なものは持たないようにしようと思いました。

これから引っ越しを考えてる人への注意点

賃貸契約を考えている人は基本的な部屋選びのポイントはわかっていると思うので次の点は僕の経験談から注意した方がいいと思います。

  1. インターネットの開設工事はすでに済んでいるか?つまりドコモ光やフレッツ光を選ぶだけですぐに繋がるようになってるか?
  2. 新居の場合工事は完了しているか
  3. 部屋の外観だけでなく、風呂やトイレの写真もちゃんと掲載してるか

これらをもう少しちゃんと見ておけばよかったなと思ってます。

最後に

f:id:xyzkitazyx:20180304214027p:plain

ちょっとだけ新居を紹介します。1LDK+ロフトのきれいなおうちです。

家自体はとても気に入っているので今後も大事に使っていきたいなと思ってます。

ちょっと愚痴も混じった記事でしたが、今後同じような被害者を出したくないのと、僕の気持ちの整理にもなったのでかなりすっきりしました!

次回以降はもっと客観的な記事を書いていきます。

ではでは終わりっ!