ポメスパンツァー

仕事やお金、旅行やブログ、Amazonで買ったモノなど世間のことを幅広く切り開く

【英語と仕事】語学は仕事の一部と考えたら土日に使いたくなくなった


【スポンサーリンク】

f:id:xyzkitazyx:20170918202839j:plain

よく寝ぼけながらスマホ触っててさっき履歴に「boobs(乳)」って残ってた。

どもどもKitarouですっ!

最近の土日で英語やドイツ語などの外国語を使うことがみるみる減ってます。

これは外国の友達と会う機会も減ったってのもあるし、土日に外国に映画を見ることが減ったりもしてるからです。

これは単に減ったのでなく自分の中で「避けてるな」って最近感じちゃいました。

今日は「仕事と英語とプライベートの英語」について述べていきます。

では行ってみようっ!

英語に対する意識

みなさんにとって英語ってどのようなものでしょうか?

  • 学校の授業科目の一種
  • 入試に必要
  • 就活時にTOEICで必要
  • 海外に住んでて生活に不可欠
  • 外国との関係がある仕事で必要
  • 好きな本を英語でみたり、映画を英語でみたい
  • 単に趣味

 とか人の状況、価値観にとって英語の考え方って人によって違うと思います。

例えば最近仲良くしてもらってるいっしー(id:issizzz)には単なる学校の勉強だったかもしれない。

一方、最近記事をよく読ませてもらってるNZフリーランサーのマーディさん(id:ryomiyunz)には生活に必須です。

ちょぶさん( id:chobu0415 )は英語は趣味だったり、自己啓発の一種として考えてるんでしょうかね?

(主観でそれぞれのパートに当てはまる人を思いつき順に並べただけなので失礼だったら言ってくださいw)

 

それじゃ僕も一応英語の使い手ではあるのですが僕にとっての英語って何か?

 

仕事のツールなんですよ! 

 

例えば外科医はメスが仕事道具です。会計士・税理士は電卓です。大工さんにはトンカチが仕事道具です。

これってみんな土日とか休みの日まで趣味として使いたいですか???

いや!使いたくない!!」って人がいると思います。

もちろん皆が皆これらが単なる仕事道具と捉えてないかもしれないですが、少なくはない割合の人が休みの日に仕事道具を手にすることは避けたいはずです。

 

仕事の英語と私生活の英語

ではなぜ僕がこうなってしまったのでしょうか?

それではまず仕事の英語と私生活の英語の使用目的とか利便性をカテゴリーに分けていきます。

<仕事の英語>

  • 毎日P/LやB/Sを英語で理解しないといけない(簿記を英語で読み解くような感じ)
  • 現地法人と英語でメールや電話
  • 時には現地から文句を言われる(クレームとか)
  • 外人のお客さん接待
  • 会社の定款(決まり)とか会社法を英語(または他の外国語)で解釈しないといけない
  • その他諸々の雑務処理に必要な書類が英語だったりする
  • わからない単語や専門用語が多い
  • その都度調べて勉強、身につけないといけない

こんな感じで仕事だから当たり前ですが、面倒くさそうなことや難しいことを英語で求められます。

 

<私生活の英語>

  • 友達とFBやWhatsAppでやりとり(LINEみたいな感じ)
  • 映画や音楽を聞く
  • 気になったことを英語で調べる
  • 気になった本を現地語で読む
  • たまに外人の友達と遊びに行く
  • 道聞かれた時
  • たまにわからない表現とかスラングに遭遇
  • 調べてニュアンスを理解しなければと勉強する

という感じで一見なんともなさそうな感じです。

むしろ英語ができるがゆえに趣味の幅も広がるんじゃね?って感じがします。

てか実際そうだし正解なんです。

 

でもこの2つの大枠で共通するものがあります。

それは「勉強」しないといけない。

残念ながら僕はネイティブではないから決して英語を完璧にマスターすることはできないです。

使わなかったら忘れるし、流行語や方言、スラングなんてニュアンスは一生理解できません。

「I am fly」って最近知ったけど、使われ始めたんもう何年も前じゃないすかww

なんてflyって「俺あ飛んでるゼェーって?」いや飛べるわけねーっしょっwwww

*flyで「イカす /かっこいい」ってスラングらしいです。「I'm fly」ってどんなけナルシストなんだよって思ったけどネイティブのニュアンスだとそうでもないらしい・・・

「勉強しないといけない」という考えが間違い

でもこのままでは僕の英語はコテコテのビジネス英語になってしまう。

日常会話でもバイバイする時に「Best regards」とか言ってしまいかねない。

それは避けたいので最近は外国の芸能ニュースとか見るようになりました。

 

それまではBBC見て現地のリアルタイムを知らないと!ってやってたんです。

全部「勉強」って考えてやってたからです。

でも勉強って勉を強いるのでやらされてる感が半端ないんです!!

チゲー!俺はもっと自分の好奇心で英語に触れたいんだぁぁ!!

ということでニュース見るのはやめました。

 

それよりもドラマなら英語でテラスハウスのエロい版みたいな低俗なシリーズを見たりします。

「Ex on the beach」ってシリーズなんすけどかなり面白い。

いけてるヤンキー男女が数ヶ月一緒にシェアハウスするんだけど、後から加わるメンバーが必ず誰かの元カレor元カノ。

だから100%なんかトラブルって感じのワクワク止まんない。

会話の50%くらいが「fxxk」しか出てこない低俗な英語かもしれないけど、一応ドキュメンタリーでもあるからリアルな英語が聞ける。

あ、これhuluで見れるよ!

追記:それか普通に調べたらフリーでも見れるみたい。

 

他にもBuzz feedとか外人のYouTube見てあんま綺麗じゃないけど人間味ある喋り方が好きです。

あ、Buzz feedはかなり普通の英語だった。

 

そーゆー英語が僕が好きだし、無理して綺麗な英語を勉強したいなんて思いません。

最後に

以上をまとめると

  • 仕事の英語は常に勉強しないといけない
  • 私生活で使う英語も理解しないといけないって意味で勉強と同じ感じになる
  • それよりも自分わかるレベルの英語を楽しむ!
  • 仕事は仕事、プライベートはプライベート!
  • これで英語を仕事のツールと考えなくて良い!

そんな感じで英語とか外国語に関して、社会人になってからなんか嫌いだなと感じた人に伝われば幸いです。

 

ではでは終わりっ!

参考: 【Hulu/Netflix/Amazonビデオ】良い点と悪い点を比較してみました!2017最新

参考:U-Nextを登録してみたけど使い方次第で良くも悪くもなる。

 

<動画サイト紹介>