ポメスパンツァー

仕事やお金、旅行やブログ、Amazonで買ったモノなど世間のことを幅広く切り開く


【スポンサーリンク】

本当に良心から募金してるブロガーっていないじゃんって確信した日。


【スポンサーリンク】

f:id:xyzkitazyx:20170829013228p:plain

炎上怖くて文章書いてられるかっ

どもどもKitarouですっ!

8/26~8/27は24時間テレビが放送されました。

 

そこでは募金活動が毎年恒例で行われているけど、その金額が約1億も落ちたみたいです。

参考:24時間テレビの募金額が激減 「感動ポルノ」の限界か - ライブドアニュース

 

でもそんなことはニュースをみればわかるんだが一つ思ったことがあるのです。

はてな界どころか24時間てれびに募金した!って記事が1つも見当たらない。

つまりは「本当の良心」で募金ブロガーっていないんやぁって思った。

以降はこれをもう少し追及していきます。

では行ってみようっ!

なぜ「24時間募金した」ってエントリがないのか?

それは簡単に言えるのですが「興味がなかったから」です。

もしかしたら記事にしてないだけで募金された人はいるかもしれないです。

でもね、普段これだけ「Macbookおじさん」とか「Windowsおじさん」とか、「ブロガーをバナー広告契約で応援」とか、「Valu」とか、「Polca」とか人にお金を使う人はたくさんいます。

このなかには「人のために」と大々的に声をあげてお金を使う人もいます。

ぼくはこれは良心的だと思います。やって悪いことなんてないと思います。

 

でもこれだけブログ界で「人のため」と言われながらお金が使われているのにどうして「24時間テレビに大金募金したったぁww」て人が1人もでてこないのだろうか?

 

僕が情報弱者だから見つけられないだけ?

実は大金が費やされたけど誰も記事にしてないの?

24時間テレビの感情ポルノってやつが詐欺まがいだという考えがブログ界では普通だから?

ブロガーさんみんな実は募金する余裕ないほど貧乏だから?

 

もしこれらが要因だったらこの記事書いてる僕が「あふぉ」なだけ。

もうこの記事読むのも書くのも終了にしてしまえばいいです。

本当に「人を応援するために使いたいのか?」→宣伝や売名効果がある人だけ

こうしてブログ界で24時間テレビの取り上げ方が皆無だともう「24時間テレビはお金を投資しても回収できるほどメリットがないな」と思うのが筋じゃないかと思っちゃいます。

つまりブロガーなるもの文章なるものを武器に生活を繰り広げてる人もいるわけでムダ金は使えないということ。

使いっぱなしで、リターンのない費用はかけない

これがブロガーの根底には根付いているのではないでしょうか?

 

上記で「人のため」と言いながらお金を使ってる事例をあげました。

PCの話も「次世代ブロガーや個人で稼げる人間」を作り上げる手助けになっているので人のためという意味では反論の余地もありません。

だって人のためだから。

でもここに隠れているのは「人のためという行為を利用して自分のためでもある」ということが暗に隠されているのはちょっとブログを長く続けている人はわかるとおもいます。

良く言えば「人のためにもなり自分のためにもなるWin-Win」

悪く言えば「売名行為」

Valuを買ってもらえる人とか、PCを提供してもらった人、広告を契約してもらえる人ってのはすでにブログ界で一躍有名になりつつある人たちだ。

こういゆ人たちって勢いがあるから現状のPVとか以上に潜在価値を秘めている。

だからこの波に乗るのは勢いが消えるかもってリスクをとりながら、勢いに乗れたら自分へのリターンも大きいのです。

これらは募金とか、人のためとかでなく、シンプルに「投資」とも言えることじゃないですかね?

 

24時間テレビの募金ってあげっぱなしでリターンが0なのは自明のこと。

そして話題性にも乏しい。

これはブロガーのお金の使い道としての候補に入ってこないのはひつぜんなのかもしれないですね。

見返りがなければやらないじゃん→生活のためなら仕方ない

じゃあ、見返りとかリターンのために「人にお金を使う」は悪なのか?

いやそんなこと決して悪じゃないですよ。

むしろマネーリテラシーがしっかりしていて、そして先見の目も持たれていてすばらしいです。

でもそれって本当に人のためっていう良心からきているわけじゃない。

飽くまでも「あなたもわたしも」ってWin-Winを狙っているところからきているんですよね

 

でもサイトや文章が仕事で「ごはんのため」なら仕方ないです。

それを生業にしている以上はまず自分や家族を養える状態を維持することが最優先されるべきです。

子供に「卵かけご飯だけ」ではなく「ごはんと魚とお味噌汁に飲み物がそろっている」状態を提供してあげたいのは親や稼ぎ頭なら当然です。

 

ブログが本業でも、ただの副業でもそのあたりは関係ないと思います。

残念ながら24時間テレビ募金はブロガー生計を整える話題になれなかっただけなのです。

最後に

こういう記事を書くと「お前も募金してねーだろ同類だ」とか言われると思います。

だって実際に僕自身が「募金」をしてないからです。

でも僕は「人のため」にお金を使えるほど余裕もないし、そもそもValu購入もPCプレゼントもやったことないです・・

(もうちょい資金に余裕ができればやりたい)

でもそこがポイントじゃないことは読んでくださった方は多少の理解をいただけると信じています。

 

僕はは24時間テレビ擁護者でもValuやPCオジサンのアンチでもありません。

「良心から身を削ってでも募金をする人、またすること」がそもそも必要なことなのか?ということです。

僕らブロガー以上にお金を持っている人たちはたくさんいます。

テレビの中の人たちやお役所の方々。

画面上で、または舞台の上で身をささげて人からお金を集める。

けど自分の懐は大事にしまっている人。

たくさんいるんじゃないでしょうか?

 

都道府県ごとに集計したりとかしてるけど、募金してる身分とか職業とかも提示してみたらいいのになぁ。

募金額の内訳「公務員・・・○○%、会社員・・・○○%、芸能人・・・○○%、スポーツ選手・・・○○%」

とかでも見ていけば面白くなるんだろうなぁ。

そしたらゲーム感覚で募金額も増えていくかもしれない。

 

そんな1人のブロガーのたわごとでした。

ではでは終わりっ!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村