ポメスパンツァー

ガジェットやメンズコスメのレビュー、若手社会人の悩みやライフハックなどをお届けする男性向けメディア系雑記ブログ

「オフ会前にデートすんなや!」約束ゲットの方法を実践&伝授!(ネタ)


【スポンサーリンク】

f:id:xyzkitazyx:20171214121810j:image

(先日オフ会に行ってきましたがそれまでの個人的な、時間の潰し方について述べていきます。つまり単なるオフ会レポです)

 

大阪出身、東京在住でこの間をよく行き来します。

しかし26歳になって初めて名古屋に発情し。。いえ、初上陸しました!

どもどもKitarouですっ!

 

と言うわけで名古屋って名前だけはよく聞きます。

でも他府県にすんでる人たちは名古屋ってどこやねん??って人もいると思います。

 

意外と名古屋って「え?」なる人いるんですよ。

田舎と行ってるわけじゃありません 

 

だいたいこんな感じです。

f:id:xyzkitazyx:20171213224119p:plain

そう、だいたい真ん中です。

では本題に入ります。

 

みなさん、ちょっと空き時間や何もない時間。

もったいないと思いませんか?

 

えー、んじゃ読書するし。

私はカフェでのんびり♫

僕はブログ書く!

僕はおとなしくお(マル)ナニーしとく!

 

などまあ時間潰す方法はいくらでもあります。

 

でも特に趣味や欲がない人もいると思います。

てか女の子と話してぇ〜〜!!

もう、なんて言えばいい??

女性の髪がふわってなった瞬間の香り!!

この香りに天狗の鼻を高らかに築き上げるのは僕だけですか?いえ、違います(反語)

 

ということで今日はオフ会や予定があろうともちょっとした時間で女性とデートにありつく方法を実践していきますっ!

 

では行ってみようっ!

(あくまでネット界隈での戯れ言ですっ)

オフ会デートにありつく秘訣?

会いたい!の心持ち

簡単です。

相手に「会いたい!」と思わせることです。

こうすると自分がさせてると思われると訂正します。

相手に「会いたい!」と思ってもらえるか?

この表現の仕方の違いがわかってるかわかってないの時点で勝敗は別れると行っても過言ではないです。

 

初めて会うかもしれない、最悪、顔もわかんないかもしれな。

そんな人と交流することは両方にとってリスク。

なので基本的には相手の好意に感謝するというスタンスが大事ですね!

ツイッターやDMでも素で接する!

これは自分を知ってもらう問う意味ではとても重要ですね。

普段SNS上ではキャラ設定もあるかもしれません。

でもキャラ設定のまま会ってしまうと相手に大きな誤解を与えてしまうかもしれません。

 

Twitterではすごいおとなしいキャラを演じてたが、DMすると顔文字や、絵文字、AAが炸裂!

これをすると相手に大きな誤解を与えかねません。

 

普段からDMするときは適度な節度は保って、そして素の自分で接することを心がければ良いと思います!

TwittcastingやYouTubeなど生の声!

SNSにはTwitterみたいな文字中心のやりとりが主流のもの。

他にはツイキャスやYouTubeのような動画やライブ配信のものまで幅広いです。

 

その中でもツイキャスのような生の声を比較的、敷居低く発信できるものは自分を知ってもらう上で最高の方法です。

 

顔出ししなくても、声や喋り方で相手の警戒心を解くこともできます。

逆にツイキャスしてる人の方がいざ会うとなった時に安心できると思います。

実際にオフ会前にデートしてきた!

今回は名古屋で待ち合わせの約束にありつきました!

偶然名古屋でオフ会を予定していたのでちょうどよかったです。

 

実は名古屋オフ会に前の日にこんなツイートしてましたw

 

するとこんなDMが来ました

女性ブロガー:

「キタローさん残業おつかれさま!

明日午後なにするの(^^)

お昼過ぎなら名古屋にいれるかもなんだけど!!!!」

 

き、キター(”∀”)ー!!!

こんな、モテ男なこと本当にあるのでしょうか?

上記、SNSでの振る舞い方を実践してればこんなこともあるんですね!!!

 

ってことで、早速お会いしてきました!


f:id:xyzkitazyx:20171214115342j:image

 

待ち合わせは金時計!

名古屋童貞の僕は全然わかんなしw

 

でも全然問題なく合流できました!

 

女性ブロガー:「ハジメマシテェ・・・(小声)」

僕:「は、ハジメマシテェ・・(小声)」

女性ブログガー:「こんなとこで初めましてってなんか出会い系みたいだよねw」

僕:「あ、そうですねw、でも初めましてw」

 

みたいにな照れくさいやりとりから、いざ名古屋観光?

いや、女性を引き連れて自分の観光のために案内させるのもなんか嫌でしたw

せっかくお会いしたので、カフェとかでゆっくり喋る方が相手の負担も軽いですね!

 

僕:「カフェいきましょうか!」

女性ブロガー:「どこにします?」

 

・・・考えること2〜3分。

 

女性ブロガー:「んじゃコメダにしようよ!」

僕:「オッケー」

 

でもこれがすごい正解!

正直スタバでもよかったところを名古屋のコメダ限定?あずき入りシロノワールをいただきました!

 

女性ブロガー:「このクリームソーダも有名なんだよ!」

気づけば同い年とわかり敬語から自然にタメ語で話せるようになって距離感もばっちし!


f:id:xyzkitazyx:20171214115409j:image

 

女性ブロガー:「ぶらり(共通の知り合いブロガー)はねっwもっと距離会って遠いんだよw」

みたいな共通の知人のことを話したりして有意義な時間!

 

女性ブロガー:「あと、あれ!味仙行こうよ!名古屋で有名なの!!」

 

これも名古屋有名な辛いラーメン!

ぶらりさんは一口でアウトでずっと橋でこねくり回してたらしいw

食レポ系ブロガーさんやのに残念!

 

女性ブロガー:「えー、キタローさん普通に食べてる!でも美味しいよね!」

うん、君に勧められたらハバネロでも笑顔で食べられるよ(嘘

いや、普通に美味しかったです!

僕自身、辛いものへの耐性は辛ラーメンを全く咽せずに食べられるくらいは耐性あります。 

f:id:xyzkitazyx:20171214115436j:image

なので台湾ラーメンは美味しくいただきました!

 

僕:「あ、あれいきたい!マリオットホテルの夜景!」

マリオットといえば名古屋の名物にもなりつつありますが、超がつく有名ホテル!

東京は品川にもあり、僕は仕事の関係でお客さんの宿泊用に予約したり、送り向えに行くので慣れてました!

 

や、夜景めっちゃきれ!(写真撮り忘れた・・)

これはまた皆さん!ご自身の目でご堪能ください。
f:id:xyzkitazyx:20171214123045j:image

こんな感じでオフ会デートは最高の時間なってました!

・・・・・・?

オフ会デートも最高潮に達しておりました!

クリスマスツリーの前で写真も撮っちゃいました!

これはさすがに調子乗ってます。

 

もう見なさん、自慢記事みたいになってごめんなさいねww

 

それもつかの間

 

・・・?

 

・・・・・?え?

 

 

え?なにこれ?

リンク:【オフ会三昧】濃すぎるはてなブログ界隈に足を踏み入れて最高だった2017年の話 - ポロロッカの卵

f:id:xyzkitazyx:20171214000144p:plain

 

 

え・・えっ・・・?

リンク:

男だらけの名古屋オフ会が最高すぎた!!!【前編】 - えすのおと

f:id:xyzkitazyx:20171214000310p:plain

え・・・え・・・えっ?

 

 

ってことでぇ

今回は謎の女性ブロガーと称してましたが、同じブロガー仲間のkayaさんと名古屋オフ会の前に少しお時間いただいてお話してきましたw

 

kayaさんのブログ:FUTARIDE | 恋愛をもっと楽しみたい20代のためのメディア

「FUTARIDE」という恋愛中心の生活に役立つメディアを運営されてるライターさんですっ!

 

以前からブログに限らず、ツイッターやツイキャスで交流させていただいており今回、お会いさせていただく流れなりました!

 

上述の通り、普通に名古屋紹介してもらったり、ブログが仕事の話したり、世間話など有意義な時間でした!

 

またオフ会やるときはぜひご一緒にさせていただきですっ!

 

ということでオフ会を堪能した名古屋旅でしたっ!

 

今回の目的は

  • オフ会でのブロガー交流
  • 名古屋が美人少ないって本当!?

これらを検証するためでした。

 

実際、道行く人々本当に美人って言える人少なk・・・(自重)

kayaさんが名古屋入ってから出て行くまで、まじトップレベルでした(笑)

勝手ながらブログのネタにさせてもらいましたが、ご理解いただければ幸いです。

 

というような感じでオフ会含めて有意義な名古屋訪問でした!

えすくんやポロロッカ氏がオフ会をまとめ記事にしてくれてるのでそちらもぜひ読んでみてくださいっ!

 

オフ会前にデートするとパパラッチされるゾッ!

f:id:xyzkitazyx:20171214115508j:image

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村