ポメスパンツァー

仕事やお金、旅行やブログ、Amazonで買ったモノなど世間のことを幅広く切り開く

【働く原動力】8つの仕事のモチベーションアップ術!


【スポンサーリンク】

*これは過去記事の「リライト」です。内容を簡潔に分かりやすく書き直しました。

 

寒い時ってどうしても仕事に身が入らない。

寒くて布団に出られない。

など理由はさまざま。

 

今日は仕事のモチベーションアップについて僕の経験をズラズラと書いていきますー。

 

仕事モチベーションアップ術!

みなさん、普段仕事にやりがいを感じていますか。

残念ながら僕は心のそこから感じることはできておりません。

しかしキャリアを作る上で「経験」は非常に重要だし、生きるためには働かざる者食うべからずです。

 

仕事へのモチベーション8つのポイント

普段どうやって仕事に取り組むか。僕が実践してる内容をシェアします。

 

  1. 通勤時: 今日何して、何時に帰るか考える
  2. 目標: 基本的に定時退社を目指す。
  3. 予定: 退社後何するか粗方決めておく。
  4. 仕事中: 詰まりそうなったらすぐ先輩や上司へ質問する。
  5. 退社後:朝予定してたことを実践
  6. 実践できれば1日の満足感を得られる。
  7. 週末何したいか考える
  8. 夜しっかり寝る

これを毎日ローテーションさせてます。

ポイントは仕事外で心にストレスを感じずリラックスです。

 

1. 通勤時について

朝の通勤は電車で行く人が大半かと。

これに共通して取り組めるのは、何時に帰るか目標決めておくことです。

そこで今日なにを終わらせて何時に帰るか、まずは自分自信にチャレンジを与えます。

 

「よし、今日はAとBやって、明後日の会議Cの準備を終わらせる。」

 

「これとこれは納期先だし明日やろう。」

 

「これで今日は18:30までに帰るで!」

 

これで自分の1日をマネージします。

 

2. 基本的に定時退社を目指す!

僕は基本定時退社を目指します。

そのために今日どう動いていくか自然と考えます。

1日無理なくこなせるスケジュールで仕事を管理します。

 

関連記事:【若手・新社会人必見!】会社が嫌と思う時はこれで乗り切る7つの行動 - ポメスパンツァー

 

3. 退社後の予定でリフレッシュ!

自分にチャレンジするなら、もちろん達成した時のご褒美が必要。

友達と飲みいくか、趣味の時間を作るか。

最近ならFF15の時間をどこで確保するかはレベルアップへの重要な鍵かもしれません。

ちなみに僕はブログの時間を確保すべく、定時退社必死です。笑

 

まじ定時最高ぉぉぉっす!笑

 

4. 質問下手は損をする!

目標時間で帰るために若手はこれ必須。

もちろん自分の考えを示さないといけない場面もありますが、ダラダラしてると目標や仕事後の時間がどんどん削れてしまいます。

 

考えて分からないこと、自分はこう思ってるけど自信がない時は上司や先輩にアドバイスを聞くのも立派なマネージメントです。

 

僕は質問しすぎでよく怒られます。

ちょっと自重せねばと思いながらも早く帰りたりので。。笑

 

5. 退社後はしっかり自分をケア!

目標達成しててもしなくても、朝やろうと思ったことやってストレス大発散。

もう全て忘れて、リラックスタイムです。

自分は会社員てことすら忘れるくらい仕事を頭から引き剥がし、足で踏んづけて捨ててしまいます。

 

「仕事終わったゼェェ!」

「今から俺の時間だ、誰にも邪魔させねえええよ!!」

 

アフター5はぜひ謳歌してほしい。

 

6. 満足感ていう言葉の重要さ

大事なのはやりきった、やりきってないにかかわらず、仕事後に何かをやってみたといところです。

上記した何か予定を決めた時、仕事で忙しいなか、何かに取り組めたらそれだけでも今までより1日の満足感は変わると思います。

やりたいことをやりきれたときは1日の満足感は大いに感じられるでしょう。

すると自然と夜も寝れるようになります。

 

社会人になったら時間が限られるので、この満足感とはある意味人生の幸福度の指数に関連してくると思います。

 

7. 週末の予定とかも考える!

毎日寝る前に週末の過ごし方を考えます。

僕はいつブログ書いて、いつネタ探しするか、友達と会うか、ジム行くかとか考えます。

サッカー、ゴルフ、テニスなど外に出て運動とかもできればかなり心の負担は楽になるでしょう。

 

考えるだけで仕事が頑張れるし、1日が楽しくくなれるかもしれません! 

 

関連記事:【若手必見!】土日が暇でもったいと思ったらコレだ! - ポメスパンツァー

 

 

8. 1日の締めは良い睡眠

いい1日いい眠りから、とか言わないと思いますが自分のタイミングでしっかり寝られれば、朝がいいスタート切れます。

 

まとめ

これらのことは、仕事を頑張ったら後でご褒美があるぞということです。

 

以前、仕事終わりの時間をどう使えばいいかわからず、また夜早く寝ると自分の時間が減ってしまう、1日が勿体無い、などネガティヴに考えてばかりでした。

 

なので、「今日はこれやったからいいや〜」と思える1日作りを心がけるようにしました。

基本スケジューリングが苦手なので朝思いついたことをやって1日を過ごすというような、小さな目標でいいです。

僕自身かなり自分に甘いので、「これができたら今日はオッケーだな」、くらいのアフター5を目指してます。笑

プライベートで予定できることがメリハリだと思ってます。

 

いずれにせよ自分の時間を確保してこそ、仕事にもメリハリがつくと思います。

 

もし仕事とプライベートのメリハリの付け方がわからない人の参考になれば幸いです。

 

終わり