ポメスパンツァー

仕事やお金、旅行やブログ、Amazonで買ったモノなど世間のことを幅広く切り開く

【辺獄のシュヴェスタ】2017年大注目のマンガを徹底レビュー


【スポンサーリンク】

2017年も注目度高いマンガが頭角を現し始めてます。

今回は僕が特にお気に入りの「辺獄のシュヴェスタ」をソロで解剖してきたいと思います!

*ネタバレ多少ありますがほどほどにオブラートに表現意識します。

 

f:id:xyzkitazyx:20170119013843j:plain

 

 

辺獄のシュヴェスタ

辺獄のシュヴェスタってどんなマンガ?

死と隣り合わせの時代を生きる!
サバイバル歴史大作!!

16世紀、神聖ローマ帝国。罪なき賢者が「魔女狩り」という名の迫害に遭った時代。
激流のごとき変革の刻を生きるひとりの少女――エラ。彼女が、聖母を形どった拷問具「鋼鉄の処女」と共に辿る苛烈な運命とは…!?
新人作家、驚異の初連載! 次にあなたを滾らせるのはこの漫画だ――!!

作品詳細『辺獄のシュヴェスタ』 | ビッグコミックスピリッツ公式サイト -スピネット- より

 

さらに話の続きを紹介すると、最愛の母を奪われ復讐を誓ったエラが、残酷にも素直で清純な心で困難を乗り越えていく歴史大作となってます!

目指すあの女の首

ヨーロッパの歴史、ドイツ史に興味ある方にはさらにお勧めの作品となってます。

 

 

f:id:xyzkitazyx:20170122122251p:plain

登場人物

1) エラ 

16世紀、現・ドイツ南西部に位置する村で生まれた少女。

瀕死のところをアンゲーリカに救われる。

のちに修道会に入れられる。

 

2) アンゲーリカ

両親に捨てられたエラの義母となる。薬を調合し、人々の治療をすることを生業にしている。

魔女狩りの容疑にかけられる。

3) ヴィルケ

クラウストルム修道会の異端審問官。この修道会が謀るある計画のために、魔女狩りを行っている。

エーデルガルトに絶対服従、絶対忠誠を誓う。

 

4) エーデルガルト

クラウストルム修道会・総長。魔女狩りで家族を失くした娘達を、分水嶺の城と称される修道院に集め、“再教育”を施す。

 

1巻は本当に序章!

ネタバレしすぎると法律的にもアレなのですが1巻は話のプロローグ的な要素が強く2巻からこのマンガの本領を発揮してきます!

 

ポイントは以下

  • 子供ながら特別な能力を持つかのようなエラの性格
  • 中世ならでは人身売買の横行

 

日がくる。おいで。

 

ここへおいで。

 

引き続き

  • 知恵を持てば狙われる
  • キリスト絶対!
  • 異端派が動きだす。

 

アンゲーリカ、君

魔女なんだって

 

波乱をのりこえ安定をつかんだと思うもつかの間。

修道会の魔の手エラたちに襲いかかる。

 

 

「苦しみの中で人は神を求めるが、時にはそれ以上に悪魔を求める・・・」

 

 

1巻も僕はハラハラしながら読めてすごい面白かったですが、2巻からがすごい。

 

先がこえーよ!

 

でも

 

読むのがやめられない!!

 

 

 

 作品の見どころと面白い理由

  1. まず16Cのドイツという背景
  2. 活版印刷が広まりつつあるもの異端派の聖書が広まるのをカトリックは恐れている
  3. 知恵があるにも関わらず教会側につかないものは迫害される
  4. 逆らう女性は魔女狩りに火あぶりにされる
  5. 残された女子たちは修道会に引き取られ残酷な日々を過ごす
  6. しかし主人公エラはそんな一方的な支配に真っ向から立ち向かう
  7. どれだけ困難に立ち向いても天性とも言えるエラの前向きな思考力で周りにも影響を与える

というような感じですが、

何よりもエラの思考力、頭のキレは女性キャラとは一線切り離した絶対的な存在力を示しています。

非常にデリケートなシーンもあったりしますが、マンネリ化せず、読んでて勇気がもらえそうなくらい迫力が伝わってきます。

 

マンガとは思えないほど読み入ってしまって、読んだ後は少し気づかれするほどです。

 

きっと2017年を代表するマンガになると確信しています!

 

 

2〜4巻簡単紹介

 

魔女の子供たちは修道会に入れられる。エラもここにくることになったが一方的には支配に負けず、復讐を果たすため日々をのりこえる! 

 

 

 

修道会に支配に対抗する仲間?とともに困難をのりこえるも食事から何から何まで周りの目を盗んで自分たちで対応しないといけない。

妙な噂、、、突如上位生による拷問。

エラたちはこれらを乗り越えられるか!?

 

 

かつて修道会の異変に気付き仲間とともに乗り越えようとした上位生。

しかし全員で冬を乗り越えられなかった。

彼女の経験がエラたちをもっと強くする!

 

最大の難関「冬」にエラたちは何ができるか!? 

 

 

最後に

筆者が今回この作品に出会えたのは「マンガワン」というアプリです。

ブログ会の教祖ヒトデさんもお薦めされてますね。

www.hitode-festival.com

*ここでは別のマンガを紹介されてますがつまり力作揃いということにしましょ。笑

 

回数券制で回数限定でただでマンガ読めたり、1日経てば回数が復活したりするマンガアプリです。

 

そこでこの作品に出会い、見入ってしまってついKindleで全巻即買いしてしまいました。

 

Kidleアプリダウンロードしてからすぐ本を買ってしまうくせついてしまいましたが、このマンガは完全当たりでした!

今ならAmazonポイント付いてるので結構還元されてポイントで帰ってきます。

これがkindleのいいとこですね!

 

 もしご興味ございましたら是非ご堪能ください。

 

 

追記←NEW! ( 2017/2/8 )

なんと2/10に辺獄のシュヴェスタ待望の5巻発売!

 

強力な仲間を得たエラたちが今後どうなっていくのか!

もう続きが待てない!

 

あと数日の辛抱ですがそれまで1〜4巻を改めてよみかえそう!

 

気になる5巻は↓↓

 

 

 

おまけ

【2017: 10代~40代必見】いつ読んでも飽きない世代を超えたマンガおすすめトップ10

www.mein-pompan.com