ポメスパンツァー

仕事やお金、旅行やブログ、Amazonで買ったモノなど世間のことを幅広く切り開く

【ついに休学費減額!】元日本女子大学生ブロガーの声届く


【スポンサーリンク】

どもどもKitarouです。

 

先日Yahooニュースでこの記事を見つけて感動しました。

 

今日はこの記事をレビューしていきたいと思います。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

 

 

コトの発端(高すぎた休学費)

一学生による一声

元記事↓↓

www.manazooooo.com

 

筆者より長くブロガーをされているまなかさん(まなぞうさん)です。

学生時代に世界一周となんとも夢に溢れた目的を果たすために大学に休学申請をしようとしましたが、休学費が年間66万と莫大な金額のため納得いかず大学に猛抗議したという内容の記事です。

 

彼女の勇気ある、そして恐れのない大胆な行動はインターネット中に広がり、社会現象に至ると言わんばかりに世に知れ渡りました。

 

休学費は本当に学生に負担

本当に記事を見ているだけで勇気をもらいます。

というのも筆者も外国に行きたくて1年間ドイツに行っていました。

 

本当は英語圏に留学したかったのですが、英語圏の交換留学制度はかなりレベルが高かったのと、当時の筆者の英語レベルはまだまだ京都駅で外国人に道を聞かれてもちびってしまうようなものでした。

 

私費留学も考えましたが、学費に100万ほど、休学費に30万ほどかかるということでやはり、休学費の高さと無駄さに呆れ果てて諦めざるを得ませんでした。

*今となってはドイツに行ったことは筆者には一生の宝です。ドイツ大好きです。

 

ぽんじょ後輩が意志を引き継ぐ

この記事を見ていて本当にびっくりしたことが、まなかさんの意志を引き継ぎ後輩方が大学に訴え続けたいうこと。

 

すごいですね。

何か受け継がれる意志ってかっこいいじゃないですか(ちゅうに←)

 

休学費減額宣言

f:id:xyzkitazyx:20170114171049j:plain

日本女子大学HPより

 

実際にHPでも紹介されています。

学生の皆さん心からお祝いの意を述べさせていただきます。

*画像は嬉しくてちょっと筆者のコメントが付いてます。笑

 

何と22万まで下がったと。

 

1/3じゃないですか!?

 

大学側も決断までにかなり苦労されたと思います。

おそらく職員の中にも同志がいたのではと推測しております。

普通の職員や社員であれば、わざわざ減収策を提案すれば、干されるかクビかと思われます。

 

メディアの力もあってでしょうか、でも達成されて良かったです。

本当に学生、職員、そしてメディアの総力戦と表現してもいいかもしれません。

 

最後に

このように社会に影響を与えられるような人は本当に尊敬してます。

筆者も学生の時は世界のために何かしたい!

とか本気で思っていた時がありました。

 

今ではおっさんの仲間入りを果たし、社会の中でくすぶってブログを書いております。

 

しかし、こう言った何かやってやったぞ!ていうのを同世代がやりのけていることに心のどこかで安心感があります。

 

自分もまだやれるのじゃないか。

 

 

すません、自惚れてしまいました。

いやいや社会を変えてやる!とまではいけないにせよ、せっかく趣味としてブログを始めたのでいつかは影響力のあるブロガーさんの仲間入りができればと夢見てます。

 

それがどんな形でやりたいかとかはまだ自分でも全く想像できません。

 

しかし、人間夢を持つのは大事だと思うし自分にもその権利は与えられていると信じてます。

 

最近はネタ探しにいろんなところに足を運んだり、ネットを徘徊したりしてますが「ネタ尽きたかけねー」ということは一度もありません。

 

これが1年、2年と続けば何かしら結果が出ると信じて頑張っていきます。

 

今後も宜しくお願いします。

 

ではでは

 

Kitarou