読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポメスパンツァー

若手ゆとり会社員の究極暇雑記

ドイツでも話題!新天皇即位・生前退位





【スポンサーリンク】

どもどもKitarouです。

 

ドイツ記事をピックアップするようになり3日目です。

 

しかしいきなり大物を引き当てました!!

 

なんとドイツ最大手クラスのメディアSpiegel(シュピーゲル)でも日本のことが取り上げられてます!

 

今日はその紹介。

 

目次

 

2年後の天皇感謝のお別れ

元記事

ドイツ語がわかる方は↓↓

www.spiegel.de

 

記事の要約

冒頭:

アキヒト様は日本国の象徴からは撤退したいと考えている。

退位するには日本の法律を変えなければならない。

日本政府はこの83歳になる方へのご希望に答えようとしている。

 

本文:

本来、天皇の生前退位は憲法上認められていない。

しかし、2008年に胃の出血による問題を抱え、さらにはバイパス手術を余儀なくされたことに受け、健康面を考慮しての退位の意思を見せている。

 

もし実現すれば、新天皇としては、ナルヒト様が最も歴史ある天皇国家の冠を引き継ぐことになることになるだろう。

 

日付は2019年1月1日と議論中で、可能なら、2018年の12月31日も有りエル。

元旦が最も都合がよく、それは現在「平成」と使われている「元号」が各天皇の即位に伴い与えられるから。

現在は平成29年である。

 

世論調査によると、90%の国民がこの退位についての理解を示している。

保守的な安倍信者は反対している。それは女性が今後天皇に就くというような議論を恐れているからである。

これは日本の伝統ではタブーとされている。

 

皇太子ナルヒト様には息子がおらず、娘がしかいらっしゃらない。

そのため皇位継承にはご兄弟であるアキシノ様とその息子ヒサヒト様が候補に挙げられている。

 

日本では天皇に権力はなく、国の象徴と考えられている。

国の代表として国事を全うする。

 

〜〜

 

という様な感じでした。

f:id:xyzkitazyx:20170112031216j:plain

http://www.spiegel.de/より

最後に

 この記事を見て感じたことなのですが、

 

俺、天皇のこと全然知らねっ!

 

 人に言わせれば、日本人の恥ですね(ドヤ)

 

でも理由もあって、1つは天皇の役割とかって教科書とかに明確に記述されてないですよね。

実は法皇よりレベルとしては上とか、外交権力最強説とか。

天皇が動けばアメリカも変わるかも、と言われるくらい天皇が行われる国事行為の威力とかは普段のニュースだけでも捉えづらいと思いました。

 

筆者もよく理解してませんが(汗)

 

外国の記事を読んで良いと思うのは、そういう自分の知らない一般常識が程よく説明されてるので理解が日本の記事よりしやすいです。

 

外国人て天皇制とか元号とか知らないですしね。

 

というようなことで、今後も自己啓発のために外国の記事を漁っていこうと思います。

 

いやーSpiegelで話題になるくらいだから天皇の存在って大きいんですねー。

 

ではでは

 

Kitarou