ポメスパンツァー

仕事やお金、旅行やブログ、Amazonで買ったモノなど世間のことを幅広く切り開く

先週のタイムスケジュール(社畜編):一週間の遅れを取り戻すぞ!!


【スポンサーリンク】

みなさま、ご無沙汰しています社畜全快のKitarouでございます。月曜から残業の嵐で更新が途絶えておりました。

 

来週からは仕事を言い訳にせず更新できるよう準備してまいりますので宜しくお願いします。

 

今後のネタは用意しており追って更新していきますが、今週の働きっぷりはなかなか個人的にすごかったのでそのタイムスケジュール感をシェアさせていただきます。

もちろん筆者より過酷な環境にいる方はいらっしゃると思いますが今回はこんな感じであたふたしている人もいるんだなと温かい目で見守っていただければ幸いです。

 

 

先週のタイムスケジュール

  • 火曜日

8:45              出社

~9:00            メールチェック

9:00-23:00    仕事(休憩無し)

0:00              帰宅

 

  • 水曜日

 8:45              出社

~9:00             メールチェック

9:00~22:00    仕事(休憩は19:00くらいに10分のみ)

23:00             帰宅

 

  • 木曜日

8:45               出社

~9:00             メールチェック

9:00~22:00    仕事(休憩は14:00くらいに10分ほどのみ)

23:00             帰宅

 

  • 金曜日

8:00               出社

8:15-20:00     仕事(休憩は12:00~12:30でしっかり取れました。)

21:00             帰宅

 

筆者が働いている会社はフレックス制を採用しているので総労働時間-規定労働時間から見込総残業時間19時間(月曜含む)

およそ1日4~5時間の残業です。

定時退社徹底主義の筆者にとってこの環境は非常に過酷でした(→弱者)

 

こうなった要因の一つは月曜日に提出予定の資料でミスがあったため、そのミスを見つけなければならなかったのです。

エクセルのビッグデータから一つの間違いを見つけ出すのはエクセル初心者&文系出身の筆者には重労働でした。。。。笑

その後は金曜日に月次の幹部報告のための資料作成で苦労しておりました。

普段は課長的な人がやってくれるんですがヨーロッパ出張に行かれてたため、60ページほどのパワーポイント資料を一人で作成せねばなりませんでした。

 

部長に1日5回ほどチェックを受けてコテンパンにやり直し、できたら追加資料の作成、やり直し、追加資料の作成と終わりなきエンドロールを奏でておりました。

 

この幹部報告、事業統括部長といわゆる会社の役員の中でもトップレベルの報告なので妥協は許されず、ギリギリまで本気で取り組むという部長のスタイルについていくので必死でした。資料と言ってもプレゼンではなく報告なので、売り、粗利、損益までを営業目線で綿密に分析して達成、未達成、ポテンシャル/改善点などを盛り込まないといけません。

 

これがわかる方いらっしゃれば嬉しいですが分析ていうのが非常に厄介。

「ロジックが成り立たなければ説明でもなんでもない、学生レポートの評価Cだ!」

とご指摘をいただきながら、涙目で延々と作業の嵐でした、、、笑

DQNとは言わないが学生時代にヨーロッパでゆとりやってた筆者には数字という世界は宇宙に存在する星の数を数えろと思わされるくらい無理難題で、近くの先輩のサポートとかなければ瀕死でした。

 

まあ最終的な形っぽいものには仕上がったので良かったのと初めて部長とサシで仕事をしたというところも一つ成長かなと思いました。

 

 

 

これから社畜の予感しかない。笑笑

 

今回の教訓

社会人2年程度のゆとり代表筆者にはタイムスケジュールというものの重要性が非常に甘かったです。

毎日記事を更新しようと意識していたが残業を言い訳に滞ってしまいました。

これを来週からすぐに修正できるかはまだ未明ですが以下を意識します。

  1.  計画の前倒し
  2.  ネタが浮かんだらすぐにメモ
  3.  書ける時に書いておく
  4.  予約更新はフル活用。笑

 

全部当然ですがまだまだ甘かったです。笑

1は予定していることも土日みたいに時間がある時に余裕ができればできるだけ先取りしておく。

2はネタどこにでも落ちているものですが「これネタになる!」と思ったものはすかさずメモる。スマホにメモるなんて30秒ほどじゃないですか。

3は書ける時に書きだめしておく。時事ネタなどは読者の流行や関心も兼ねて迅速なアップデートが必要かもしれませんが、その日でなくても後日アップデートできるよう書き続けておくのも大事かもしれませね。

4は最近発見したんですが、予約更新できるんですね、笑

これ知らない人いたら是非使ってください!

 

f:id:xyzkitazyx:20161210122402j:plain

PCだと記事編集画面の右上です。 

 

今日は以前記載したKitarou GmbH創立記念シリーズとしてドイツ時代の経験とディープな話をご紹介予定です。よろしければ御覧ください。

 

ではでは

 

Kitarou

f:id:xyzkitazyx:20161210122700j:plain